イオン導入の効果 やり方・注意点まとめ

By  |  0 Comments

「イオン導入」って聞いたことはありますか?
特殊な器具を顔に当てて行う美容法のようですが、どんな効果があるのでしょう?
今回は、すぐにでも試したくなる「イオン導入」についての特集です。

.

イオン導入とは?

 
イオン導入
 
イオン導入・・・美容成分を肌の奥まで浸透させるのが目的
 
美容成分としてよく知られているのがビタミンC誘導体やプラセンタですが、これ、実は「肌に浸透しにくい成分」って知ってましたか?「浸透しにくいものを肌に付けてたとは、なんともったいない!」と言う人にもぜひおすすめなのが「イオン導入」です。
 
 
 

イオン導入具体的に何をする?

 
イオン
 

  • 肌に微弱な電流を流す
  • 具体的には「イオン導入美顔器」を使って、肌に美弱な電流を流す「肌ケア」のことを言います。
    電流というとビリビリするあのイヤなものを連想しますが、実際にはほとんど何も感じることがないので安心ですよ。
     

  • 使用したときの効果
  • イオン導入を使用した場合、通常、美容液や化粧水をコットンやハンドプレスで肌に付けるのにくらべ「その浸透力は約数十倍」といわれています。

 
 
 

イオン導入のメカニズム

 

 
わたしたちの肌表面の角質層は酸性です。
美容成分が浸透しにくい原因とみられるのが電気膜の働きですが、イオン導入器で肌に電流を流すと角質層と顆粒層が中性に傾き、肌のバリア機能が一時的に弱まります。
 
このとき「肌の奥へと押し込む」働きが活発になり、美容成分をより肌の奥まで届けることができるのです。
 
またビタミンC誘導体はマイナスイオンを帯びているため「マイナスのイオン導入」を行うとマイナス同士が反発するはたらきにより、肌の奥深くまで浸透させることができます。
 
 
 

イオン導入のやり方

 
イオン導入器のほとんどは、カラオケで使うマイク程度の大きさです。
手に握り、直接顔に当てて使用します。顔に当てる部分にはコットンを挟み、浸透させたい美容液などをたっぷり染み込ませます。
スイッチを入れると弱い振動が起こり、そのまま顔に滑らすように当てます。
 
 
 

イオン導入に向いている成分と効果

 

ビタミンC誘導体・・・美白、メラニン生成を抑える、アンチエイジング
アミノ酸・・・肌のハリを保つ
プラセンタ・・・肌のターンオーバー促進、小じわやシミの改善
.

 

向いていない成分

 
ヒアルロン酸やコラーゲンは粒子が大きいため肌の奥深く浸透させることは難しく、イオン導入してもより高い効果はほとんど期待できません。
また粘度の高いオイルやクリーム系の化粧品も不向きです。
 
 
 

注意すべき点

 
化粧品には防腐剤や香料などの添加物が入っていることも多く、イオン導入によりそれら添加物も肌の奥深くまで浸透してしまう可能性も!
できるだけ無添加の化粧品を選びましょう。
おすすめはイオン導入専用の化粧水や美容液です。
 
 
 

ディープクレンジングもできる

 
イオン導入器は「導出(どうしゅつ)」といって、クレンジングもできるようになっています。
イオン導入の際はマイナスイオン化するのに対し、導出はプラスイオン化します。
 
プラスイオン化すると肌の中にある老廃物を吸い出すため、普通のクレンジングだけでは落ちない汚れにまでアプローチチすることが可能です。
 
やり方は洗顔後、コットンに水を含ませスイッチを「導出」にオンし、肌の上を滑らすだけ。
簡単便利にクレンジング完了です。
 
 
 

まとめ

 
イオン導入とは、美容成分を肌の奥深くまで浸透させてくれる美容器具です。
使える化粧品は限られていますが、イオン導入専用の化粧品もあるのでいろいろ試してみるといいでしょう。
 
また魅力的なのがディープクレンジング機能です。
今までの肌ケアをワンランクアップさせてくれるイオン導入器を活用して、ますます輝く美肌をキープしてくださいね。


.
.
マナカキョウコ

36歳で第一子、39歳で不妊治療で第二子を授かった経験あり。 子育ては大変ですが、女性として美容や健康への努力を忘れない努力は大切にしています。 皆さんのお悩みに寄り添いをサポートさせていただきますね♫

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です