スラっと美人へ!大人が身長を伸ばす8つの方法

By  |  0 Comments

常日頃「もう少し身長が高ければ……」と感じている人は少なからず「自分の身長が標準より低い」というコンプレックスを抱いています。
 
成長期ならぐんぐん伸びる身長も、成人を過ぎてしまえばもうなす術(すべ)無し。
ましてや年齢を重ねるごとに伸びるどころか、年々縮んでるような気さえします。
そうなるともうあきらめムードですよね。
 
しかしそんな人に朗報!
大人でも「身長は伸ばすことができる」って知ってましたか?(もちろん成長期の人にはより有効)
「自分の身長に不満」というときの解消法をご紹介しましょう。

.

1.鉄棒にぶら下がる

 
ぶら下がる
 
ほぼ100%身長を伸ばすことができるのが、実は公園などでよく見かける「鉄棒」や「うんてい」にぶら下がる方法です。
(ゆったりぶら下がれる場所があれば何でもOK)
具体的にはただぶら下がるだけですがちょっとしたコツがあります。
 
まずは棒をしっかりと握ってぶら下がります。
からだのどこにも力が入っていない「脱力」の状態をキープし、30秒ほどただただぶら下がるだけ。
 
ぶら下がるだけとはいえ、初めはキツいので無理をせず徐々に慣らします。
地味に見えますが、この方法がどれだけ効果的かは実践すれば分かるはず!
 
「地球の重力を使うストレッチってすごい!」と実感できることでしょう。
ついでに肩こりも楽になっちゃうオマケ付き。
 
 
 

2.ヨガで伸ばす

 
お腹や背中、腰の筋肉にアプローチするヨガは、身長を伸ばすためにマストな運動です。
おすすめは「猫のポーズ」「牛のポーズ」「コブラのポーズ」です。
 
健康な体作りにも最適ですので、時間を見つけて実践してみてはいかがでしょうか?
 
・猫のポーズ
 
猫ポーズ
 
・コブラのポーズ
 
コブラポーズ
 
 
 

3.足をストレッチする

 
足ストレッチ
 
私たちは普段から「歩く」「走る」「立つ」などの足を使う生活をしています。
ただでさえ負担がかかる足腰に地球の重力も加わっているので、その負担はかなりのもの。
 
しかし頑張っている足をゆっくりと伸ばすストレッチをすれば、確実に身長も伸びます。
足のストレッチの中でも特に「アキレス腱やふくらはぎ」を伸ばすのが重要です。
 
身長に差が出るばかりでなく姿勢を正すこともできるのが嬉しい点です。
猫背やO脚の改善も期待できますよ。
 
 
 

4.股関節を伸ばす

 
股関節のばす
 
日常生活でもっとも固くなりやすいのが「股関節」といわれています。
股関節が固くなると腰に痛みが出やすくなるほか、歩きにくい、転びやすいなどの弊害が出ることもあります。
 
股関節を伸ばすには、壁に平行に仰向けに寝転んで壁側の足を上げ、壁にかかとを付け力を抜きます。
 
このとき太ももの内側がよく伸びているのを感じながら30秒キープ。
次に両手で左膝を抱え、10秒キープします。
反対側の足も同様にストレッチします。
 
 
 

5.水泳をする

 
水泳
 
重力がはたらかない水中は、絶好の「身長を伸ばすためのシチュエーション」です。
身長を縮めてしまう原因の一つとみられる「重力」。
この重力からからだを解放するには「水泳」はマストといえます。
 
泳ぐことで凝り固まった全身の筋肉がゆるみますが、特に背中の筋肉が柔らかくなるので身長もラクラク伸びてくれます。
泳ぐことが好きならぜひ水泳を取り入れてください。

.

 

6.首を伸ばす

 
首のばす
 
「首を倒す」ストレッチは首コリに効きそうですが、実は首だけではなく、肩、背中のストレッチも同時に行うことができます。
存分に上半身を伸ばせば身長にも反映されます。
 
まずは頭を前に倒しながら20秒数えます。
続いて左右、最後に後ろに倒し同じように20秒数えます。
 
首や肩にコリがあると痛みを感じることがありますので、あくまで「気持ち良さ」を感じながら行うのがコツです。
 
 
 

7.かかとの上げ下げ運動

 
かかと上げ下げ
 
伸びた身長をキープさせるためには「血流を良くする」ことも必須です。
特に「第二の心臓」と言われるふくらはぎを動かせば、全身の筋肉へ理想的な血流を供給できますからさっそく試してみましょう。
 
このエクササイズのメリットは身長を伸ばすだけでなく、わたしたちにとってプラスになることばかりです。
実際の方法は実に簡単です。
 
手すりなどにつかまり立ちし、かかとを上げ下げするだけ。
慣れないうちは筋肉痛を起こす可能性もあるので10回程度から始め、徐々に回数を増やしてみてください。
 
 
 

8.起きたらまずは伸びを

 
伸び
 
身長は寝ている間に伸びると言われているように、朝起きた時がもっとも身長が高くなっています。
その時に寝転がったまま足先から指先までピンと伸ばし、思いっきり伸びをしてみてください。
 
起き抜けで行う気持ち良さもありますが、身長の高さをキープするのに役立ちますよ。
 
 
 

まとめ

 

・身長を伸ばす方法はいろいろある
・簡単な方法が「ぶら下がる」
・ヨガでも身長を伸ばせる
・足や股関節、首のストレッチも有効
・水泳などの運動もマスト
 
成長期をとうに過ぎていても身長を伸ばすことは可能です。
身長が低い人の悩みによくあるものが「高いところに手が届かない」「ルックスの問題」や、「恋人の背が高い」などですが、もし少しでも背が高くなれば嬉しいですよね。
 
また上記の方法をすべて行えば相乗効果も期待できます。
ただし筋肉は「伸ばしても元に戻る」特性があるため「運動の継続」も大切です。
身長が伸びた姿を思い浮かべながらぜひチャレンジを!


.
.
マナカキョウコ

36歳で第一子、39歳で不妊治療で第二子を授かった経験あり。 子育ては大変ですが、女性として美容や健康への努力を忘れない努力は大切にしています。 皆さんのお悩みに寄り添いをサポートさせていただきますね♫

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です