アメリカ行きに必須! ESTA(エスタ)取得方法と注意点

By  |  0 Comments

海外旅行好きならもう知っている「ESTA(エスタ)」。
でももしアメリカに行くのは初めてで近いうちに旅行を計画していたら要注意!
アメリカに行くには「エスタ」が必要不可欠です。
今回のトピックはアメリカ旅行に必須「ESTA(エスタ)について」をお届けします。

.

「ESTA(エスタ)」とは?

 
estaとは
 
「ESTA(エスタ)」とは「電子渡航認証システム」のことをいい、「Electronic System for Travel Authorization」がその略称です。
 
日本は元々アメリカ合衆国のビザ免除制度に参加しています。
しかし観光目的の渡航や90日以内のビジネス目的の滞在の場合、ビザ無しでも渡航可能であるかどうかを審査しますが、そのためのシステムが「エスタ」です。
 
申請後承認されたときのみ渡航が可能になりますが、出発日までに承認を受けていないと、航空会社へのチェックイン後であっても出国すらできないという恐ろしい事態に陥ってしまいます。
 
 
 

認証審査の申請方法と承認までの時間は?

 
申請はウェブサイトを通じて申請できます。
渡航者の名前、生年月日、国籍、パスポートナンバーや発行日、便名、米国滞在中の住所などの他、質問形式の問いに答えていく形で記入していきます。
 
入力が終わったらクレジットカードで審査費用の支払い手続きを済ませ「送信」すれば入力完了。
数十分後、登録メールに承認された旨のメールが届けば「審査が通った」ということになります。
念のため審査結果画面の「申請番号」は控えておきましょう。
 
 
 

費用はいくら?

 
費用
 
ビザ免除取得のための申請費用は一律「14ドル」で、大人も子どもも同額です。
オンラインでの申請&取得の場合、クレジットカードでの支払いとなります。
 
もしインターネットが苦手だったりクレジットカードが使えない場合は、旅行会社が有料で代行してくれます。
 
 
 

申請はいつまでにすればベスト?

 
オンラインでのエスタ申請は、アメリカへ出発する3日前までがベスト。
リミットタイムは「72時間前」です。
 
しかし申請に際し不備や不手際などがあった場合、出発までに承認が間に合わないということも考えられます。
渡航が決まった時点でできるだけ早めに申請し、承認を受けましょう。

.

 

認証には期限がある?

 
パスポート
 
一度申請し認証を受けることができた場合、その有効期限は「2年間」です。
しかしパスポートの期限が切れた時点で認証は無効となり、パスポート更新の際に新たに認証審査を申請する必要があります。
申請の内容に変更があった場合も必ず再申請が必要となります。
 
 
 

代行会社が運営しているサイトに注意!

 
注意点
 
「エスタ申請」でググってみるとたくさんのページがヒットし、どれに申請したらいいか迷ってしまいます。
しかし実際の米国連邦政府のオンラインサイトは一つだけです。
 
その他のサイトは査証専門代行会社や旅行会社、ESTA申請代行会社など、代行申請によりその料金を徴収するために立ちあげている会社ばかりです。
 
これら代行会社は「申請代行」を理由に、本来必要である申請手数料14ドルの約5倍程度の手数料を加えた金額を請求してきます。
 
こういったサイトでは申請から承認までのプロセスに加え、承認済みの連絡まで的確に行ってくれるところがほとんどですが、中には料金だけ徴収し申請を行わない詐欺サイトもあるので注意が必要です。
 
 
 

もし申請を拒否されたら?

 
エスタ申請は「拒否される」こともあります。
拒否された場合、アメリカ渡航はおろか日本から出国もできないため手も足も出ない状況になってしまいます。
 
「なぜ拒否されたのか」などの詳細については大使館・領事館からの回答は得られないことになっていますが、単純に考えると「エスタ申請拒否」ということは「ビザが免除にならない」ということです。
 
ビザ取得には時間とお金がかかることも否めません。
そのような事態を避けるためにも早めのエスタ承認は必要です。
 
 
 

「エスタ」総まとめ

 
・ビジネスを含めたアメリカ旅行には「ビザ免除」のための「エスタ申請&承認」が必ず必要。
 
・ウエブサイトからの申請の場合、支払いは原則クレジットカード決済のみ。費用は14ドル。
 
・パスポートの更新が無ければ承認後は2年間有効。
 
・アメリカ渡航が決まったら早めの申請がベスト。
 
・申請の際大使館のウエブサイトであれば14ドルで済むが、申請代行会社を利用するとその5倍ほどの手数料がかかる。
 
・在日米国大使館・領事館ウエブサイト↓
サイトへはこちらから


.
.
コアレディ 編集部

より賢く、美しく・・・ コアから女性をデザインするデジタル書籍をテーマに女性のための情報をお届けする、コアレディの編集部です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です