大腸がんを改善する食事と方法

By  |  0 Comments


現在日本では全死因の32.5%ががんといわれています。
意外にも人ごとではありません。そしてそのうち大腸がんは1万4198人となっています。
 
大腸がんを治癒する課程で、病状を改善しやすくする基本的な”食”にテーマを絞ってお話しましょう。
がん以外にも、成人病予備軍等で普段からがんにならない食生活として、ぜひご活用ください。

.

がんは免疫力の病気

 
人の体内では毎日数万個といわれるがん細胞が生まれています。
しかし、通常は睡眠中にリンパ球が全身を循環し、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が発ガンを抑制するのです。
 
このリンパ球の働きが免疫力といいます。免疫力を高めるためには食べ物だけにとどまらず、食+生活を基本としましょう
 
 
 

がんを治す基本の4か条

 
生活改善
 
これは、免疫でがんを改善する基本となります。
 

  • 1.生活パターンを見直す
  • 免疫力を高めるために、早寝早起きを基本に、規則正しい生活を。疲れたら適度に休養する。
    気持ちにゆとりをもって生活する。鎮痛剤や安定剤など常用している薬は中止する。
     

  • ガンの恐怖から逃れる
  • 免疫力が高まればがんの進行は止まります。
    そのために、治癒できると信じ、あせらず前向きにつき合いましょう。
     

  • 3.免疫を抑制する治療は受けない・続けない
  • 手術・抗がん剤・放射線をがんの消滅ではなく、がんの症状の緩和と捉えます。
     

  • 積極的に血流を促進する
  • 散歩や軽い体操を習慣にし、入浴は必須です。
    時間をかけた半身浴も疲れずかなり有効な入浴法です。

.

 

がんを改善する食事の基本

 

  • 玄米
  •  
    玄米
     
    最強の免疫力強化食品です。食物繊維を豊富に含む玄米は、腸管の働きを高め、副交感神経優位の状態を長時間にわたって保つ作用をします。
    また病気の治癒にはかかせない排泄を支配するのも、副交感神経の働きです。
     

  • 通常のミネラル水ではなく、水の分子の動きの活発な水を飲用します。
    アルカリ還元水という呼び名で発売されています。人の体の約70%が水です。
    血液は実に97%が水だといわれています。つまり体内の水を清浄にすることで、リンパ球で運ぶ老廃物を体外に排出してしまうのです。
    また鉱泉水も有効です。
     

  • 塩分の少ない食事
  •  

  • 動物性たんぱく質と脂肪の制限
  • 植物性たんぱく質を豊富に摂ります。肉も魚も脂肪分の少ないものに切り替えましょう。
     

  • 豊富な野菜
  •  
    野菜
     
    大量の野菜や果物ジュースの摂取は抗がん剤の代わりになるとすらいわれています。
    生ジュースで1日1.5リットル位飲用が目安です。毎日飲用しましょう。
     

  • 海草、きのこ、豆類
  •  
    豆類
     
    非常にすぐれた免疫賦活力を持っています。
     

  • ゴマ油やオリーブ油
  •  
    ごま油
     
    酸化しにくい油分です。特にゴマは若返りの薬膳食といわれています。
    つまりナチュラルキラー細胞の働きを活発にし、壊死した古いがん細胞から新しい細胞が生まれやすくなります。

がん細胞は医学の発達とともに、治る病気になってきています。
西洋と東洋医学、両方からのアプローチで克服できますので少しでも参考にしていただけると幸いです。


.
.
コアレディ 編集部

より賢く、美しく・・・ コアから女性をデザインするデジタル書籍をテーマに女性のための情報をお届けする、コアレディの編集部です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です