【人気の宅飲み】家庭ですぐに作れる居酒屋メニュー

By  |  0 Comments

飲酒運転の取り締まりに増税…なかなか気軽に居酒屋に行くのも難しい時代になりました。
 
徒歩圏内に飲み屋があれば良いのですが、なかなかそうもいかない方も多いのではないでしょうか?
かくいう筆者も宅飲み派です。
我が家でのんびりまったりと飲むお酒も、なかなか良いものです。
 
しかし、いつも同じメニューでは面白くありません。
冷奴にお刺身、枝豆も最高ですが、今年はちょっと手を加えてちょっと居酒屋メニューで宅飲みを盛り上げてみましょう。

.

家庭でできる簡単居酒屋メニュー

 

  • たった1分! 火を使わずに速攻一品
  • 用意するもの:小鉢に軽く盛ったキムチ、マヨネーズ小さじ1、味噌少々。
    作り方:材料を小鉢の中で和えるだけ。
     
    いつもと少し違った酒の肴に変身します。味噌がポイントです。
    お好みで、焼き海苔や韓国海苔を散らしても美味しいです。
     

  • 包丁要らず!たたきキュウリのさっぱり漬け
  • 用意するもの:キュウリ1本、白だし、酢、醤油各小さじ1、ビニール袋1枚。
    作り方:キュウリをビニール袋に入れて麺棒、もしくは包丁の柄で好みの大きさになるまでたたきます。
     
    次に調味料をビニール袋に入れて馴染ませるだけ。
    土佐酢のような味わいで、サッパリいただけます。お好みでラー油をたらしても。
     

  • トースター任せ!ねぎ味噌厚揚げ
  • 用意するもの:厚揚げ、味噌小さじ2、ネギ小口切り適量、味ポン少々。
    作り方:厚揚げの中央に切り目を入れます。この際、下まで完全に包丁を入れないよう注意してください。
     
    次に切り目に味噌とネギを和えたものを挟み込みます。
    アルミホイルを敷いてトースターで5分焼いて、表面や味噌にうっすら焦げ目がついたら完成。
    食べる直前にポン酢をかけると、たまりません。
    こってりがお好みの方は、味ポンを醤油とバターに置き換えても。

    .

     

  • 一晩寝かせるだけ!刺身の昆布締めで本格的に
  • 用意するもの:スーパーで半額等になった刺身(白身や鯵)のサク、だし昆布、酢少々。
    作り方:ラップを大きめに広げ、その上にだし昆布を置きます。
     
    出し昆布に酢を全体的にふりかけ、少しやわらかく戻します。
    酢でびちゃびちゃの場合は軽くふき取って下さい。
    その上に刺身を置いて、ラップでぴっちりと巻いて冷蔵庫で一晩放置。
     
    昆布のうまみで淡白な白身魚が劇的に美味しくなります。
    臭みもほぼ気にならなくなるし、どのみち一晩置くので私は夕方のタイムサービスのお刺身を活用しています。
    味がしっかりとしているので、あっさりとしたワサビポン酢がおススメです。
    刺身の切り身の場合は1~3時間前後で食べごろですが、できれば半日置きたい所です。
     

  • 〆はやっぱりこれ!じんわり美味しいだし茶漬け
  • 用意するもの:ごはん、かつおぶし1パック、醤油と塩少々、焼き海苔、お好みのトッピング(梅や鮭など)。
    作り方:お茶碗に鰹節、醤油と塩少々を入れ、その中に熱々の湯を半分ほど注ぎます。
     
    ポイントは、鰹節が完全に沈むまで待つ事。
    沈んだら茶漉しなどで鰹節を漉します。だしパックなどに最初に鰹節を入れておくと楽です。
    そのお茶碗に温かいご飯、お好みのトッピング、海苔を添えれば完成です。
    ほんだしでも作れますが、鰹の香り高さにはかないません。

 
 
どれも料理と言うにはあまりにシンプルですが、お酒がすすむ事まちがい無しです。
増税、節約となにかと財布の苦しいご時勢ですが、ちょっとした工夫でより美味しいお酒を楽しんでいきましょう。


.
.
タカハシケイ

中学生と高校生になる一男一女のママでもあります。 食や美容に関するスクールを開催。 今までの経験はもちろん、最新の情報をお届けしていきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です