顔のシミの原因と消すため化粧品選びとは?

By  |  0 Comments

強い紫外線を浴び続けると年齢と共に増えてくる顔のシミ。
特に目元はよくシミができやすい場所ですよね。
シミがあるとぐっと老けてみえるし、シミを隠そうとついついメイクが濃くなったりもするし気になるよね。
 
お手入れせずにほっておくと徐々に濃くなるっていうし、、なんとかスピーディーにシミを消したい〜!
とお悩みの女性が多いのも事実。
今回はそんな大敵、顔のシミ消しについてみていきましょう!

.

顔にシミの種類と原因を知ろう

 
まずシミの種類となぜできてしまうのか?を把握しておく必要があります。
 

  • 老人性色素斑
  •  
    老人性シミ
     
    紫外線を浴びた事に加齢が加わってできる、最も多いシミです。
    薄い茶褐色から徐々に濃い色に変色し、頬骨や目元、腕や手など太陽の光を浴びやすい箇所にできやすい丸い色素斑です。
    紫外線対策の不足や、ターンオーバーの滞りによって、メラニン色素が過剰に増え沈着することでシミになります。
     

  • 肝斑(かんぱん)
  •  
    かんぱん
     
    色は褐色で目尻やおでこにできやすい。
    妊娠など女性ホルモンのバランスの影響で発生しやすいシミです。
    主に30代や40代の女性に多く、消えたりまたできたりする特徴があります。
     

  • 炎症後色素沈着
  •  
    炎症沈着
     
    色は淡褐色や褐色、青っぽくみえる場合もあります。
    ニキビや虫さされなど皮膚が炎症し活性酸素を発生させることで、メラニン色素が作り出され残ったものがこのシミです。
     

  • そばかす
  •  
    そばかす
     
    子供の頃のそばかすはほぼ遺伝によるものです。
    大人になってできたものは、ターンオーバーの乱れや紫外線が主な原因になります。

種類はそれぞれ違うものの、いずれも「紫外線によるメラニン色素の沈着」「ターンオーバーの乱れ」が主な原因です。
 
 
 

シミを消す化粧品の選び方

 
シミ消す化粧品
 

  • 1.美白成分+漂白作用成分
  • まず考えないといけないのが、「シミを予防したい」のか「できたシミを消したい」のかの違いです。
    シミができないように予防したい場合は、紫外線対策と「美白成分」の含まれた化粧品を選ぶというのがポイントになります。
     
    すでにできているシミを消すには、美白成分にプラスしてハイドロキノンなどの漂白作用成分配合の化粧品を選ぶ必要があります。
     

  • 2.正常なターンオーバーサイクルへ導く
  • いくら漂白しても、やはりターンオーバーで古い角質(シミ)をどんどん剥がれ落として、美しく健康な新しい肌細胞を作って交換する必要があります。
    加齢によって乱れたターンオーバーを、高い保湿力やコラーゲン生成力で促進してあげ、さらにピーリングでメラニンを排泄してあげるのが効果的です。
     

  • 3.厚生労働省認可の美白効果
  • 美白成分の中には厚生労働省で認可されている、アルブチンやルシノール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、エラグ酸など美白効果を期待できる成分があります。
    美白をうたうだけの化粧品ではなく、しっかりと科学的根拠からアプローチしている化粧品を選ぶべきです。
     

  • 4.自然由来成分
  • 肌はとても敏感なものですので、いかに負担をかけないかもポイントです。
    天然成分で敏感肌の方でも安心して利用できるものを選びましょう。

 
 
 

シミを消すおすすめ化粧品

 
「シミに対するアプローチ方法」「効果」「価格」「使用感」など総合的な評価から、コアレディスタッフが選んだシミ対策用化粧品がこちらです。
 
 
 

1位:アスタリフトホワイト

 
アスタリフトホワイト
 
1,000円(トライアル)/化粧水・美容液・クリーム
 
「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」を独自の技術でナノ単位まで小さくさせているため、肌細胞奥まで届く高い浸透力を実現しています。
シミやくすみなどメラニン色素対策はもちろん、浸透性コラーゲンやアスタキサンチンなど保湿力の高い保湿成分も配合。
こちらもトライアルとはいえ1,000円ですべて試せるので、肌の変化をまずは感じれるかを気軽に試してみてはいかがでしょうか?
 
アスタリフトホワイト

→ アスタリフトホワイト公式サイトはこちら
 
 
 

2位:サエル

 
サエル
 
1,480円(トライアル)/ローション14ml/ホワイトニングエッセンス8ml/ホワイトニングクリーム9g
 
ビタミンC誘導体やチロシナーゼなどの有効成分がメラニン色素へ効果を発揮し、コウキエキスでしっかり美白対策も
もちろんセラミド配合で高い保湿力も実現しているトライアルキットです。
 
シミ消しのためには、いきなり高級な商品を買うよりもトライアルで試して自分の肌に合うかどうか?短い期間でも効果を実感できるかが大切です。
そういった意味でも高級素材をモニターセットとして揃えられるサエルはおすすめです。
 
【通常使用】サエルトライアルセット

→ サエル公式サイトはこちら
 
 
 

3位:アンプルール

 
アンプルール
 
1,890円(トライアル)/集中美容液/美容液/化粧水/乳液/メイク落とし
 
シミやくすみに大きな効果が期待できる皮膚の専門家が開発した人気化粧品がアンプールです。
特にすでにできてしまってなかなか消えないシミに対して、ハイドロキシンが直接アプローチしてくれるスポット美容液がおすすめです。
 
もちろんビタミンC誘導体などメラニン生成抑制効果も高く、セラミドやアミノ酸と組み合わせることで相乗効果を狙った科学的効果の高い商品です。


→ アンプルール公式サイトはこちら
 
 
 

洗顔方法にも注意

 
シミができやすい、シミが濃くなった、、という人の特徴の一つに、ゴシゴシと強く洗顔をする人が多いという事実があります。
 
ニキビなどの肌トラブルと同じように、消してシミに対しても強くこすらず、泡立てネットでたてたたっぷりの泡を使って、汚れを吸着させるイメージで洗うようにしてください。
これはシミ対策や予防をはじめ、美肌対策にはとても重要です。
 
シミ対策にはたっぷりの睡眠や、メラニン色素沈着を防ぐ効果のあるビタミンCを豊富に摂るなど、総合的に予防対策していってくださいね。


.
.
マナカキョウコ

36歳で第一子、39歳で不妊治療で第二子を授かった経験あり。 子育ては大変ですが、女性として美容や健康への努力を忘れない努力は大切にしています。 皆さんのお悩みに寄り添いをサポートさせていただきますね♫

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です