【ダイエット】女性用プロテインで美しく痩せる!

By  |  0 Comments

今日はダイエットにプロテインを利用する方法を紹介しますね。
プロテインっていうと、筋トレしている男性や本気のボディービルダーの人が飲んでるやつ?ってイメージがあるため、女性にとってそれほど筋肉モリモリになりたくない、、と思うかもしれませんね。
 
ですが筋肉モリモリになるには、相当筋トレしないと難しいもので、ダイエット目的で飲む女性がとても増えてるんです。
特にジョギングやジム通いしている女性にはプロテインダイエットがおすすめです。

.

プロテインのダイエット効果

 
プロテインダイエット
 
まずプロテインというのは、日本語で「たんぱく質」という意味になる栄養補助食品のことです。
主に牛乳や卵、大豆など高タンパク低カロリーな原料を元に作られ、チョコレート味やストロベリー味など最近では味も豊富で、より気軽に飲まれるようになりました。
 
プロテインの効果を一言でいうと、「プロテインがアミノ酸に変化し、筋肉を作る材料になってくれる」という点です。
ではなぜこの筋肉をつける事がダイエットにも効果があるのでしょうか?
 

  • 脂肪を筋肉に変えて痩せる
  • 筋肉の上を覆っている脂肪を、筋肉に変えていくことで痩せていきます。
    筋肉は脂肪を燃やす働きをするため、筋肉量が増えると脂肪燃焼率が格段に上り消費カロリーが高まり。
     

  • 代謝のアップ
  • 筋肉量が増える、運動で汗をかくを繰り返すと自然と代謝がアップします。
    何もしなくても消費カロリーが増え、痩せやすく太りにくい体になりますし、代謝は肌や健康にもとても大切です。
     

  • リバウンドしにくい
  • 食事制限などで痩せた場合、ダイエットに成功しても食事量を増やすとまたすぐにリバウンドを繰り返す体になりがちです。
    筋肉量を増やすことで食事量にあまり左右されず、リバウンドしにくい体になります。
     

  • 美しく痩せる
  • ただ単に痩せるだけでは例えばお腹の皮がたるむ、なんだか不健康に見えるというデメリットを連れてきがちです。
    筋肉をつけながら脂肪量を減らすことで、美しく健康的なボディを手にいれることができます。

 
※筋肉質になるのは嫌!女性らしい体つきでいたい!と筋トレを全くしない方もいますが、筋トレやプロテインを摂取しても、よっぽどきついトレーニングを計画的に行わない限り、筋肉はそこまでつかないものです。
逆に適度な筋トレとプロテイン摂取で、どんどん体が引き締まってくれます。
 
 
 

プロテインダイエットは太る?

 
プロテイン太る
 
プロテインを飲むと太ってしまうと考える方もいますが、プロテインは栄養補助食品です。
魚や卵など太りにくい食品から作られていて、低カロリーですので太るようなものではありません
 
ただし、飲めば痩せるのね!と運動もせずにガブガブ飲んでいると、それは低いとはいえどカロリー摂取しているだけですよ。
(置き換えダイエットとしても使える程度のカロリーですが)
 
 
 

食品よりも効率的なプロテイン

 
プロテインは高タンパク低カロリーで、より効率良く筋肉をつけるための食品です。
そしてダイエットにも高タンパク低カロリーの食事が基本と言われていますので、ダイエット向きな栄養素であるのは間違いありません。
 
もちろん普段の食事から栄養を摂取してもいいのですが、普段の食事では献立を考えたり、どうしても動物性脂質などを摂取してしまいますので、プロテインの方が圧倒的に効率が良いというわけです。
 
ささみ
 
また、後述しますがジムや自宅での運動・筋トレ後30分がゴールデンタイムと呼ばれ、そこでたんぱく質を摂取することで、運動の効果を最大限に引き延ばすことが可能になります
 
自宅ならまだしも、ジムにゆで卵やお魚を持参するのは気がひけますし、プロテインと同じ必要量のたんぱく質を低カロリーで摂ろうと思うと、鳥の胸肉なら100g(味付けは塩コショウのみ)食べないといけません。
ですので、便利さや手軽さからもおすすめな食品なのです。

.

 

ダイエット用プロテインの選び方

 
プロテインと一言にいっても、その種類はとても多いです。
ダイエット目的でプロテインを選ぶ場合、次の点をポイントに置いてください。
 

  • 1杯あたりの費用が安い
  • プロテインは150ml〜200ml程度の量を飲むだけで簡単ですが、継続することが大切です。
    筋肉は1日2日でついて、体質が変わった!というものではありませんので、継続して運動できるよう、費用が押さえられる(1杯100円前後)ものがおすすめです。
     

  • たんぱく質含有量70%以上で脂質が少ない
  • 筋肉増量だけならたんぱく質含有量をみればいいのですが、中には脂質が高いものも多いです。
    高タンパクだけど、ダイエット用に脂質が低いものを選びましょう。
    それでいて満腹感が得れるものが特におすすめです。
     

  • 味が美味しい
  • 意外と忘れがちですが、味って重要です。
    ダイエット目的用のプロテインには、正直それほど大きな大差はありません。
    ただし、味の好みによって継続力が変わってくるのも事実です。
    不味くて飲みづらいと運動後に飲むのが辛い、、となり継続の意思が鈍ります。
    美味しく飲めるものをぜひ選びたいところですね。
     

  • 美肌や美髪にも繋がる
  • せっかく摂取する栄養素ですので、偏ることなくバランスの良い栄養素である必要があります。
    また美しく痩せるとともに、ビタミンやカリウムなど美に繋がる栄養素が含まれているものを選びましょう。

 
 
 

おすすめのダイエット用プロテイン

 
ダイエット目的としての効果、栄養バランスを総合的に調べた上で、実際の口コミと合わせたコアレディが選ぶおすすめのプロテインになります。
実はおすすめといいながら、ダイエット目的で有効なプロテインはこの1強との結論になったため、2つのみご紹介いたします。
 
 
ジェシカズ・フォーミュラ
 
ジェシカズフォーミュラ
 
健康的に痩せられるソイプロテイン
3,960円
 
モデルさん内での愛飲者が多い事でも知られるプロテイン。
100%国産大豆を使ったソイプロテインなので満腹感を感じやすいけれどカロリーが低く、栄養価が高いのが特徴です。
 
またビタミンなど美容栄養素も豊富で、程よく筋肉をつけながら余分な脂肪を落とし女性らしいボディラインを作りたい方におすすめしたいプロテインです。
 


→ ジェシカズ・フォーミュラ公式HPはこちら

 
 
 

プロテインの飲み方

 
最後に、正しいプロテインの飲み方をご紹介しますね。
 

  • まずは運動をする
  • プロテインダイエットは、運動と組み合わさなければ効果が発揮されません。
    運動しないと筋肉は作られないからです。
    でもダイエット目的なら辛い筋トレは必要ありません、数分でも腹筋や腕立て、スクワットをするだけでも、普段動かしていに分すぐに筋肉が反応してくれます。
     

  • 運動後30分以内に飲む
  • できればゴールデンタイムである、運動後30分以内にプロテインを飲むようにしましょう。
    水や牛乳で溶いたプロテインを用意しておいて、すぐ飲めるようにしておきたいところです。
     

  • プロテイン摂取後は食事をしない
  • プロテインを飲む場合は、その後にできれば食事をしないようにしましょう。
    プロテイン+通常の食事よりも、1食置き換える方がダイエット目標は果たしやすくなります。
     
    また1日の食事を1、2食置き換える、置き換えダイエットとして利用してもよいでしょう。
    ですが、やはり筋肉をつけて痩せやすい体を作ることが最大の目的ですので、運動と組み合わせた王道のダイエット方法が、結果健康的に痩せる一番よい方法です。

 
 
普段まったく体を動かしていないという方には、運動というちょっと気合が必要なダイエット方法ですが、ただ単に痩せるだけじゃなく、リバウンドしにくく、健康的に痩せたい!という人はぜひ頑張って続けてみてほしいです。


.
.
コアレディ 編集部

より賢く、美しく・・・ コアから女性をデザインするデジタル書籍をテーマに女性のための情報をお届けする、コアレディの編集部です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です