フォトフェイシャルとは?シミ取りだけでなく超美肌作りにも!

By  |  0 Comments


「このシミなんとかならないかしら」
鏡の前に立つとイヤでもポツンと出来たシミに目がいってしまいますよね。
 
思い切ってレーザーでひと息に取り除いてみたいけれど、美容外科に行くのは何となく敷居が高くて二の足を踏んでしまいます。
もっと簡単に手軽に費用もかからずシミ取りが出来たら速攻飛びつくのに…。
 
シミ取りの方法の一つとして認知度が高いのは「レーザー」です。
しかしそのレーザー治療に代わる方法として話題沸騰最前線なのが「フォトフェイシャル」です。
 
美容外科や皮膚科はもとよりエステでも受けられる皮膚の改善法ですが、肌の悩みがこれで一掃するのならぜひチャレンジしてみたいもの。
さて「具体的にはどんなもので、どんなことをし、費用はどれくらいかかるのか?」フォトフェイシャルに関するすべての疑問にお答えします!

.

レーザーとの違い

 
フォトフェイシャル施術
 
フォトフェイシャルもレーザーも光による治療ですが、大きな違いは「光の波長」です
またレーザーでシミ除去の場合「ピンポイントにレーザーを当てシミを焼く」という形を取りますが、
フォトフェイシャルは特殊な光をカメラのフラッシュのように広範囲に当てます。
 
また肌の奥まで届く光により細胞レベルで肌活性が働き、コラーゲン再生も強化されることで肌のキメが整ってきます。
シミ取りの目的が美肌までおまけについてくるとは嬉しい限り。
これはレーザーでは得られなかった大きな利点といえます。
 
 
 

フォトフェイシャルのメリット

 
メリットは?
 
レーザーのように強い刺激が無いため、治療後の手当てが必要ありません
例えばレーザーの場合、術後の照射部分に絆創膏を貼ったりしばらくの間洗顔が出来なかったりと通常の生活に戻れるまでに時間がかかりました。
しかしフォトフェイシャルならすぐに洗顔やメイクができます。
また、先述したように美肌効果まで得れるのが嬉しいところですね。
 
 
 

フォトフェイシャルのデメリット

 
通常1度の施術ではあまり変化は無く、数回の施術でその効果を実感できるようです。
そのため月に一度程度の通院が必要となります。また本人が納得のいくまで施術を受けた場合、費用総額が10万円以上になることもあります。

.

 

費用はどれくらい?

 
受けるクリニックなどによりその値段は異なりますが、1回の施術料金は平均で1万円前後のようです。
 
 
 

皮膚科と美容外科とエステの違いは?

 
美容整形
 
美容外科では術後のケアが充実していて医師の判断のもと細かい相談にも乗ってくれます。
エステも同様ですがフォトフェイシャル後にフェイシャルマッサージも受けると小顔効果も期待できるのでこれは試してみたいところ。
 
皮膚科ではあくまでも施術は治療。様々な点で美容外科やエステとは微妙に違う状況になることを覚えておきましょう。
また術後何か問題やトラブルなどが起きた場合、医療機関とエステではその対応に違いがあるとういことを想定内に入れておきましょう。
 
 
月に1度程度の施術でキメが整いシミまで取れていき、費用もそこそこ…となれば受けてみる価値はありそうです。
まずは通える範囲でフォトフェイシャルをやっている医療機関やエステをリサーチしてみましょう。
美白とツヤツヤ肌を手に入れたらますます光輝く女性になれそうです。


.
.
真鍋 沙紀

旅行や新しいモノゴトに触れることが大好きです☆趣味はマラソン・パン作り・フラワーアレンジメントなど。ファッションにもすごく興味があります。外側だけでなく、内側から磨いてエイジレスな生き方を目指しています♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です