食べても太らない食材とおすすめレシピ

By  |  0 Comments


食欲の秋といえばどうしても体重が増えてしまうのが悩みどころですよね。
ダイエットしなきゃと思いうけどやっぱり食べたい!
そんな女性のわがままを解決してくれる食べても太らない魔法の食材をご紹介します。
食欲が止まらない人はこの魔法の食材をお腹いっぱい食べてみてください!

.

食べても太らない食材って?

 
たくさん食べても太らない食材というとヘルシーなものを思い浮かべますが、それだとあまり食べたくないなんて人もいるでしょう。
ですが、食べても太らない食材というのは「太りにくい」という特徴があるのです。
 
それは口で噛むのに時間が掛かり、胃や腸で消化するのに時間が掛かるのもの
つまり、その食材自体を消化するのにカロリーが掛かるもののことなんです。
カロリーが掛かるので太りにくいということになるんですね。
 

  • セロリ
  •  
    セロリ
     
    食物繊維が豊富なセロリはよく噛むためカロリー消費が掛かる食材です。
    また、むくみの原因である塩分を排出してくれるカリウムも含まれているのでダイエットにも効果的です。
     

  • アスパラガス
  • 噛みごたえのあるアスパラガスもカロリー消費が高い食材です。
    アミノ酸の一種であるアスパラギン酸を含んでいるため、新陳代謝の促進や疲労回復、利尿作用にも効果があります。
     

  • ブロッコリー
  • ブロッコリーはダイエットだけでなく、レモンよりもビタミンCが豊富に含まれているので、美肌や風邪予防、アンチエイジングにも効果が期待できます。
     

  • キャベツ
  • 食物繊維が豊富なのでカロリー消費が高く、ビタミンCやビタミンKも含まれているので美肌や疲労回復、骨の形成に効果があります。
    咀嚼回数を稼ぐなら千切りよりもぶつ切りが食べごたえたっぷりでオススメです。
     

  • トマト
  • トマトに含まれるリコピンはアンチエイジングや美白など女性に嬉しい効果ばかりです。
    手軽に食べられるのも魅力のひとつです。
     

  • その他
  • たくさん食べられるわけではないけれど、太りにくい食材はまだまだあります。
    ワカメや昆布などの海藻類、唐辛子、ウーロン茶などです。

.

 

太りにくい食材で作る魔法のダイエットレシピ

 
魔法の食材で簡単に作れる太りにくいレシピをいくつかご紹介します。
 

【キャベツと塩昆布のパリパリサラダ】
 
キャベツと塩昆布
 
【材料】
キャベツ、塩昆布、ごま油
①キャベツをざく切りにして塩昆布と和える。
②最後にごま油をまわしかける。
→食べごたえのあるざく切りキャベツと食欲をそそる塩昆布に、美肌効果もあるごま油をかけることで魔法のダイエットレシピになります。
ただし、ごま油のかけすぎには注意!
 
 
【トマトとセロリのマリネ】
 
トマトのマリネ
 
【材料】
トマト、セロリ、胡椒、お酢30ml、オリーブ油60ml、砂糖
①トマトとセロリ以外の調味料を混ぜる。
②トマトとセロリを好みのサイズに切る。(大きめに)
③①に切ったトマトとセロリを入れて、1~2時間以上冷蔵庫に寝かせる。
→くせのあるセロリもマリネにすることでさっぱり食べられます。
オリーブ油もビタミンや食物繊維が多く含まれているのでダイエットにオススメです。
 
 
【アスパラガスのソテー】
 
アスパラガス
 
【材料】
アスパラガス、胡椒、オリーブ油
①フライパンにオリーブ油をしき、そこにアスパラガスを入れて炒める。
②色が変わってきたら胡椒を入れて火を止める。
→アスパラガスのほろ苦い素材の味を活かすためにソテーで!
醤油を香り付け程度にかけてもおいしいですよ。
 
 
太りにくい食材を知っていれば、どうしても食欲が止まらないときやお腹いっぱい食べたいときに、罪悪感なく食べれるから嬉しいですね!
この秋はこの魔法の食材たちと上手く付き合って、楽しく美味しく食材の秋を満喫してくださいね。


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です