つらい乾燥肌を潤い肌に変える改善法

By  |  0 Comments

洗顔後、何も付けずにはいられないほどひどい乾燥肌だったり、お風呂上がりに全身ボディクリームをベタベタ塗らないと不安になったりしませんか?
 
「肌の乾燥」に悩んでいる人、本当に多いですよね。
空気が乾燥する冬場だけでなく今や「一年中肌がカピカピになってつらい」という人も驚くほどたくさんいます。
 
筆者自身も実は乾燥肌で、夏場はまだマシなのですが、やはり秋冬になると顔や手足がカサついて悩んでいました。
 
でも少しの努力で「乾燥肌」から「うるおい肌に変える」という、知られざる方法はまだまだあります。
実際に効果を感じれる実践向きな潤い肌の作り方を順番にみていきましょう。

.

「乾燥し続ける」わたしたちの体

 
乾燥肌
 
子どもの頃は肌に何もつけなくてもまったく問題なかったのに、大人になるにつれいつの間にか乾燥に悩まされるようになるものです。
 
空気が乾燥しているから?水分が足りていないから?実はそういったことは二次的なことです。
もちろん乾燥しやすい体質ということもあるでしょう。
 
しかし、多くは良かれと思って毎日行なっている肌へのケアがその乾燥を進ませていることも考えられます。
乾燥は老化を加速させますから、一刻も早い「ケアの見直し」が必要です。
 
 
 

乾燥を進ませる「NGケア」とは

 
NGケア
 

  • 化粧水をじゃぶじゃぶ使う
  • 「化粧水は乾燥を進ませてしまう」という思わず耳をふさぎたくなるような事実を知っていましたか?
    化粧水をじゃぶじゃぶとたっぷり使えば潤いがキープされるような気がしますが、実はより乾燥を進ませてしまいます。
     
    皮膚の専門医によると化粧水という水分を付けたとき「自分の体温で肌の水分まで一緒に蒸発させてしまう」という驚くべき事実を知らない人が多いということ。
     
    いくら保湿効果の高い化粧水でも結果的には同じで「乾燥させるために化粧水を使うようなもの」と思っても間違いないでしょう。
     

  • 乳液を使う
  • トロンとした乳液は肌に伸ばしやすく、いかにも乾燥肌に効きそうで「手放せない」という人も多いはず。
    しかし乳液には「界面活性剤」が含まれていて、これは肌のバリア機能を壊す可能性が高いものです。
    塗っても塗っても乾燥する人に「乳液は実はご法度」です。
     

  • 朝晩に洗顔料を使う
  • 人気の泡ホイップの洗顔料、汚れた肌をきれいにしてくれそうですよね。
    しかしメイクオフ後の洗顔に加え、皮脂が浮き出た朝の洗顔にも洗顔料を使っていたとしたらちょっと考えもの。
     
    そもそも洗えば洗うほど活発になるのが皮脂の分泌です。
    しかし洗いすぎによりナチュラルな皮脂分泌のサイクルが間に合わなくなると毛穴が開いた状態のままになります、その後は言わずもがな。
    ますます乾燥が進んでしまうという結果になってしまいます。

.

 

新・潤い肌に変える改善方法

 
潤い肌
 

  • 洗顔料にオイルを一滴
  • 洗顔の際、洗顔料に一滴オイルを垂らしよく混ぜてから洗ってみましょう。
    洗い上がりのしっとり感が増します。オイルはホホバオイル、オリーブオイル、ローズヒップオイルなどがありますが、それぞれに使用感が違います。
    お好みのものを選んでみてください。
     

  • 美容液&馬油
  • 「保湿効果の高い美容液」は乾燥肌改善に効果的で、皮膚科医も推奨しています。
    美容液を塗ったあとはオイルで肌を保護しますが「わたしたちの皮脂にもっとも近いとされる馬油」が効果的です。
    少量を肌に伸ばしてください。
     

  • 乾燥がひどいトラブル肌の場合
  • 肌トラブルの原因のほとんどは、乾燥肌により皮膚のバリア機能が壊れたことによるものです。
    肌トラブルを修復させるにはある程度の時間が必要です。
     
    今までのケアの見直しはもちろんのこと、皮膚に関するプロ「皮膚科」を受診してみるのが近道かもしれません。

 
 
 

まとめ

 

・化粧水、乳液はNG
・洗顔料の使いすぎはNG
・洗顔料に「オイル」を一滴
・乾燥肌のケアは「美容液プラス馬油」
・ひどい乾燥は「皮膚科を受診」
筆者の周りにも乾燥肌の人はとても多いのですが、なぜか今までのケアを見直す勇気がある人はほとんどいません(苦笑)。
「乾燥が気になったらもっと保湿すればいいんじゃない?」いいえ!それよりも「乾燥しない強い肌作り」も可能なんです。
もう乾燥で悩むことはなくなりますから、ぜひお試しを!


.
.
尾崎 聡子

仕事のハードさから体を壊した事をきっかけに、ロハスなライフスタイルに目覚めました。美味しいもの、ワクワクすること、キレイになれることにも興味深々。日々の生活に根付いた情報を配信していきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です