小顔効果メイク!コントゥアリングの効果とやり方

By  |  0 Comments

「小顔」は、全身のシルエットが良くなるばかりか、美人に見せるために欠かせない要素です。
しかし、もしエラが張っていたり、頬がパンパンにふくれていたら、どんなに頑張ってメイクしても満足いく仕上がりになりそうにありませんよね。
 
もし「あとはもう整形しかない」と思っているあなた、ちょっと待って!メイクで輪郭を削る「コントゥアリング」をやってみたことはありますか?
海外ではすでにスタンダードとなっているメイクスキル「コントゥアリング」について効果や方法など詳しくご紹介します。

.

コントゥアリングとは?

 
コントゥアリングとは
 
「コントゥアリング」とは聞き慣れない言葉ですが、小顔とどんな関係があるのでしょうか?
 

別名「シェーディング」
 
コントゥアリングとは「顔に陰影を作るメイクテクニック」のことを言います。
小顔を目指し、朝晩マッサージに励んでもなかなか思いどおりのフェイスラインになってはくれないもの。
 
しかしシェーディングのテクニックを使えば、気になるアゴや頬の出っ張りも「あら不思議!」とばかりに、目立たなくさせることが可能です。
 
 
 

コントゥアリングの効果

 
コントゥアリング効果
 

  • 小顔効果が一目瞭然
  • コントゥアリングをやってみると、その違いが一目瞭然。「痛みや副作用がある整形手術はちょっと怖い」という人でも、コントゥアリングなら小顔効果を実感できます。
     

  • のっぺりした顔にメリハリ感
  • 彫りの深い顔立ちに憧れている人なら、ぜひ試してもらいたいコントゥアリング。
    特にちょっとしたパーティやデートなど、おしゃれに決めたいシーンにもおすすめです。
    ゴージャスさが加わり、テンションもアップします。

 
 
 

コントゥアリングに必要な準備

 
方法
 

  • 用意するもの
  • コントゥアリングは色を使って陰影を作ることで顔の形をコントロールする方法です。
    陰影を作るために必要なのが「ブラウンベースのパウダーかスティック」です。
    パウダーには「大きめのフェイスブラシ」を使用します。
     

  • コントゥアリングするべき箇所を決める
  • 一番気になる箇所は「アゴから耳の下あたりまで」という人が多いと思います。
    顔の輪郭を補正するためには、顔の両脇の側面に沿ってコントゥアリングすることが重要です。
    またおでこが広い人は、おでこの生え際に沿ってシェーディングを入れると引き締まった印象になります。

.

 

コントゥアリングのやり方

 

  • STEP.1
  • 基礎化粧品、下地クリーム、ファンデーションの順番でいつも通りのベースメイクを完了させます。
    次に鏡を見ながら削りたい部分を検討します。
    削ると言っても「顔の輪郭を整え理想的なフェイスラインを作るために行うメイク」という意味合いなのでご安心を。
     

  • STEP.2
  • ブラシでフェイスパウダーを取り、軽くはたいて余分な粉を落とします。
    エラのとがった部分、アゴ先から顎関節にかけてシャープなラインにするために削りたい部分にフェイスパウダーを付けていきます。
    スティックの場合は、削りたい部分にポンポンと点のように置いていき、指で伸ばします。
     

  • STEP.3
  • まずは顔の片側だけやってみます。
    左右差を確かめるとその違いがよく分かりますよ。
     

  • STEP.4
  • 境界線をナチュラルにするために顔の外側ほど濃いめ、顔の中心に近づくほど薄くグラデーションを付けます。

 
詳しく紹介しているYotube動画も添付しておきますね!

 
 
 

もうやめられない!コントゥアリング

 
日本人特有の平べったい顔立ちに陰影を付けるだけで、今までのメイクよりもっと魅力的な表情作りができるコントゥアリング。
アイシャドウやチークに合わせ、これからも欠かすことができないメイク法になることで請け合いです。
 
ただしやり過ぎると「いかにもメイクしました」といったくどい印象になってしまうのでご注意を。
自分の顔に合ったコントゥアメイクをぜひ研究してみてくださいね。


.
.
尾崎 聡子

仕事のハードさから体を壊した事をきっかけに、ロハスなライフスタイルに目覚めました。美味しいもの、ワクワクすること、キレイになれることにも興味深々。日々の生活に根付いた情報を配信していきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です