【女性の薄毛】原因と発毛対策について

By  |  0 Comments

年齢を重ねると頭皮や髪質が弱まり始めることで、徐々に薄毛になってくる女性も多くいらっしゃいます。
「美容院で髪が細いと言われた、、」「髪を洗うと抜け毛がすごい、、」「かつらや植毛は嫌!」
女性らしさや美しさの象徴でもある髪の悩みは男性よりも深刻なものです。
 
当然このままボリュームが少なくなるのは悲しいですよね。
そこで利用したいのが「発毛対策」と「育毛剤の利用」です。
今回は女性の薄毛にポイントを絞って、その原因と育毛剤の使い方をみていきましょう。

.

女性が薄毛になる原因

 
薄毛原因
 
薄毛は遺伝によるところも大きいのですが、それ以外では次の項目が主な原因になっています。
 

  • 女性型脱毛症
  • 男性ホルモンが影響して薄毛になる男性型脱毛症(AGA)が女性にも起こる、女性のAGAと呼ばれる女性型男性脱毛症。
    男性と違い女性の場合、加齢によって女性ホルモンの分泌が減少していることで、男性ホルモンが優位になりがちで薄毛になるというものです。
    女性の薄毛の原因第1位と言われている要因です。
     

  • びまん性脱毛症
  • こちらも女性の薄毛の悩みに多い脱毛症です。
    主にストレスや老化、過度なダイエットやシャンプーが合っていないなどが原因で全体的に薄くなります。
    他の脱毛症と違い、全体的に薄くなるため気付きにくかったり、ここが薄いと断定できません。
     

  • 妊娠・出産による脱毛
  • 妊娠中は胎児に栄養素を取られていたり、妊娠後期に入ると排卵の準備を行うエストロゲンと呼ばれるホルモンが女性ホルモンの分泌を妨げるため、出産後一時的に薄毛になる場合があります。
     

  • 脱毛症(円形脱毛症)
  • ストレス、免疫力の低下、精神疾患など多角的な原因によって頭皮の一部が薄毛になったり、「抜毛症」と呼ばれる、毛を抜いた頭皮から新しい毛が生えにくくなる発毛障害など。
     

  • 毛のぴっぱり過ぎ
  • 牽引性脱毛症と呼ばれるもので、長い髪をまとめるために後ろをゴムでくくるなど、長時間髪をひっぱった状態いしていると頭皮に負担がかかり抜け毛の原因となります。
    頭皮に負担がかかるヘアスタイルは避け、頭皮マッサージなど血行促進が必要です。

円形脱毛症に代表されるストレスなどが原因の場合もありますが、多くのパターンとしては加齢によって女性ホルモンの分泌が下がる、乱れることで起こる薄毛と考えられます。
 
 
 

発毛・育毛促進のための対策は?

 
薄毛になってきたと感じても、そのまま機能がどんどん下がる訳ではありません。
体を動かせば筋肉がつくように、育毛促進の対策をすることで再び頭皮は蘇り、髪のボリュームや髪質も向上していくものです。
 

まず発毛のために最低限抑えておきたいのが、
規則正しい生活/バランスの良い食事/十分な睡眠/適度な運動/タバコ・アルコールを控える/ストレスを抜く
という点です。
 
これは発毛・育毛に関係なく、肌や爪なども同じく人間の細胞や髪が成長するには必ず必要であり、健康状態を保つために気をつけたい部分ですね。
 
その上で取り組みたい育毛対策が次のものです。
 
 
 

1.血行を良くする頭皮マッサージ

 
頭皮マッサージ
 
加齢とともに代謝が下がり血行不良に陥りがちです。
血のめぐりが悪いと髪の発育を妨げる原因になります。
そして、頭皮の血流を良くするには頭皮マッサージが一番です。
ただし、爪を立てたり、ブラシを使ったり、長時間行うと頭皮に傷をつけて逆効果になる場合があるため気をつけましょう。
 

【頭皮マッサージ法】
 
1.こめかみ部分に指4本を置いて、ぐっと上に持ち上げる。(10秒程度)
 
2.そこから若干位置をずらして、上に持ち上げる。
 
3.耳の後ろから、顎の方へむかって指4本でなぞる(リンパを流すイメージ)
 
4.その後、頭全体を指の腹部分で心地よい程度にマッサージしてあげます。
 
 
 

2.育毛に効くツボ押しを続ける

 

  • 百会(ひゃくえ)
  •  
    育毛ツボ
     
    頭頂部にあるツボで、血行を促進し抜け毛防止に効果的なツボといわれています。
     

  • 玉沈(ぎょくちん)
  •  
    薄毛に効くツボ
     
    後頭部の少し出っ張った箇所から、左右に2cm程度離れた場所にあるツボです。
    こちらも血行促進に効果的なので気持ちいい程度に刺激しましょう。

頭皮は固くなると抜け毛が増えたり、育毛を妨げますのでシャンプー中が一番やりやすいですが、それ以外でも時々頭や首の緊張を取るようなイメージで優しくマッサージしてあげてください。
ただし頭皮に傷をつけては元も子もないので、強くやったり、爪や使い慣れていない器具を使うのはNGですよ。
 
 
 

育毛剤をの使用

 
育毛対策として利用したいのが、やはり育毛剤です。
毎日行える育毛対策であり、自宅でケアできる点が抜け毛予防や育毛には一番重要な「継続する」という重要ポイントから髪への好影響のサイクルが作りやすいといえます。
 
育毛剤は名前の通り、育毛を促進するために開発された製品ですので、頭皮に優しい自然由来成分なのは当然のこととして、刺激が極限まで少なく頭皮をケアし、血流アップや頭皮へ栄養を送るなどが徹底的に考えられています。
 
抜け毛対策、薄毛対策の育毛剤は制度がも販売されているので検討してみてください。
※育毛剤はできるだけ早い段階で使用することで抜け毛を防ぎ、発毛力をアップするので若い方にも薄毛予防におすすめです。
 
育毛剤といえばコレ!といわれる程、人気実力共に高い商品をご紹介しておきますので選ぶ際の参考にしてみてください。
 
 

マイナチュレ

 
マイナチュレ
 
5,745円/120ml
 
無添加で頭皮に優しく、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DLαトコフェロールなど
の有効成分が毛根を太くしハリとコシのある艶やかな髪を発育します。
 
使用感も爽やかなつけ心地で継続しやすく、発育に効果があると厚生労働省が認めるM-034が含まれたミツイシコンブを主成分に使っているので、発毛効果は抜群です
髪のボリュームを増やしたい方や、抜け毛を防ぎ強い髪質を作りたい方におすすめの育毛剤です。
 
980円訴求バナー

→ マイナチュレ公式HPはこちら

 
 
 

育毛剤の使い方

 
育毛剤は正しい使い方をしてこそ効果を最大限に発揮します。
ただし商品によっては奨励している使い方を表示している場合もありますので、その場合は表示にしたがって使用してください。
 
そして育毛剤は「塗るタイミング」がとても大切です。
それがずばり夜です。
夜に寝ている間に髪は成長しやすいため、育毛を補助する意味でも夜につけるのがベストと考えられます。
 

  • 1.まずは、お風呂に入ってしっかりと頭皮の汚れを落とす
  • 入浴前に軽くクシで髪をといておくと、汚れが落ちやすくなります。
     

  • 2.商品に記載されている量を守って塗布する
  • ※たっぷり塗った方が良いだろうというのはNG。
    塗りすぎると毛穴を塞ぐ可能性があるため、あくまで明記された使用量に止めておきましょう。
    ※タオルドライ程度か、完全に髪を乾かしてからなのかは商品によるので必ずチェックしておいてください。
     

  • 3.頭皮マッサージを行う
  • 前述したように、指の腹でやさしく全体的にマッサージしてあげます。
    やさしく揉むだけで有効成分は浸透していますので、新しい毛が抜けない意味でも決して強くやらないようにしましょう。
     

  • 4.しっかりと睡眠を取る
  • 十分な睡眠は髪の発育を助けます。
    特にゴールデンタイムである夜中の10時〜2時の間には必ずベッドに入る習慣をつけましょう。

 
 
 

育毛サロンや病院の利用も検討

 
育毛サロン
 
自宅でのケアを行った上でも効果がない、発毛しにくいという方は育毛サロンも現在ではたくさん存在しています。
エステ感覚で利用される女性も多いので、抵抗感なく相談されてみてはいかがでしょうか。
 
また病院で髪の悩みに対して受診もできます。
医師ならではの薬の投与や医学的な効果を実施してくれますので、こちらも検討してみてもよいのではないでしょうか。
 
ただしやはり高額になりがちですので、まずは自宅での発毛を試してみることをおすすめしたいと思います。
育毛は何より継続が重要ですので、毎日の生活面を見直すことから徐々に続けていってくださいね。


.
.
マナカキョウコ

36歳で第一子、39歳で不妊治療で第二子を授かった経験あり。 子育ては大変ですが、女性として美容や健康への努力を忘れない努力は大切にしています。 皆さんのお悩みに寄り添いをサポートさせていただきますね♫

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です