会話が弾む!好印象を与える会話術

By  |  0 Comments

 
自分の専門分野外の話になったときに、どう会話に入っていいか、どう返事をすれば良いのか困ったときはありませんか?
会話が上手く広がらない、相手に嫌な印象を与えない会話術などを筆者のこれまでの仕事で実践してきた方法を混ぜてご紹介したいと思います。

.

知らない話題でも上手く会話を続ける方法

 
自分の得意分野ではない話題や、知らない話題になったとき、どう返していいのかわからず会話に入りこめなかったり、会話が続かなかったなんてことはありませんか?
 
知らなくても知ったふりをして話すことは難しいですよね。そんな時に上手に会話を続ける方法とは?
 

  • 「初めて聞きました!知りたいです!教えてください!」と正直に言う!
  • 知らないなら、知らないと正直に言いましょう!その後に、その話題に興味があること、教えて欲しいと言うことで会話が続くようになりますよ。相手も、興味を持ってくれることはすごく嬉しいと思いますよね。
     

  • なるほど!そうなんですね!という相槌を使う
  • 知らない話題でも、会話に参加することが重要です。
    相槌だけでも打ち、話を聞いていますという姿勢を見せましょう。
    かつ、知ったかぶりにならないようにすることが重要です。
    そういう時には「なるほど!」や「そうなんですね~」といった相槌、頭をコクコクとうなずく事が大切です。

 
 
 

好印象を与える聞く姿勢

 
聞き方
 
自分が話をしているときに、「この人、話きいてないよね」や「つまらなかったのかな?」と思うようなときはありませんか?
そう思われしまわないような、話を聞く姿勢は大切ですよね。相手に良い印象を与える話を聞く姿勢とは?
 

  • 2回うなずいたら、相手の目を1回見る!
  • 相手の目を見て話すことが大切!と就職活動の面接で良くいいますが、1対1の会話のときは、ずっと同じ相手を見ているのは少し辛いですよね。
    見られている自分も恥ずかしいと感じたことはあると思います。
    そういう時に、うなずくときは視線を外し、うなずいた後に一度目を見るという方法を試してみてください。
     

  • 眉毛を使ったリアクション!
  • 眉毛は人の印象を変えるポイントです。
    楽しそうな話題のときは、眉毛を上げて相槌をうつ、真剣な相談や、真剣な話のときは、眉毛を少し下げて話を聞くと、表情だけで、相手には「私の話ちゃんと聞いてくれているんだな」と感じてもらうことができます。
     

  • 作業の手は止める!
  • 相手が話しているときに、手を動かす作業をしていたり、食事をしている最中であれば、少しの間だけでも手を止めるようにしましょう。
    スマホなどはいじらないのが基本です。
    電話が来たときや、重要なときは、一言断りを入れることが大切。

.

 

会話を盛り上げる方法

 
会話術
 
なかなか会話が続かないことや、どんな話かたをすれば良いのかなどの悩んだことはないですか?
会話を上手に盛り上げる方法とは?
 

  • 会話の中でリサーチを行う!
  • 会話が続かないのであれば、会話が続くように、相手が興味を持っていることなど相手のデータをリサーチすることです。
    「どんな音楽がすき?」「どんなことがすき?」などから初めてそこから話題を広げて見ましょう。
    自分の好きなことであれば、相手も話しやすくなりますよね。
    知らないことであれば、告ぎあうときまでに調べて情報にもなりますよね。
     

  • これ知ってる?と自分から話題を出す!
  • 自分が好きなことや、ファッションでもいいです。
    好きなショップや、好きな音楽、好き食べ物などまずはあなたが知っていることあなたが得意な話題を少しだけ切り出してみましょう。
    話すぎてもダメです。1分以内を目安にしてみましょう。
    その後に、相手に話しを振ってみてください。
    あなたが司会役になり、話しを進行してみるということです。

 
 
いかがでしたでしょうか?人と話すのが苦手と言う人は、まずは相槌から試してみるのが簡単だと思います。
ぜひ試してみてください。
 


.
.
佐々木智子

美容師として8年間勤務した後、ファッション業界へ転職。現在はプレスとして活動中です。 興味のあるジャンル:ファッション、ビューティー、旅、インテリアなどなど。 最近はボディバランスを整える事に挑戦中です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です