簡単足やせ!ふとももを細くする方法

By  |  0 Comments


芸能人やモデルのように、スラットした長い足は私たちの憧れですよね。
足がきれいだと、全体的なバランスが整い、とてもスタイルが良くみえます。
 
細くてきれいな美脚になるにはダイエットだけではありません。
どうしたら美脚になれるのか、簡単にできるふとももを中心に足だけをやせ方法をご紹介したいと思います。

.

足が太くなる原因とは?

 
足が太いから、やせたら細くなると思っていませんか?
確かに、ダイエットすれば脂肪も落ちるので足は細くなるかも知れません。
しかし、足の太さには他にも原因があります。
まずはどんな原因があるのかを知りましょう。
 

→骨盤のゆがみ
→足の筋肉のつき方
→足のむくみ
 
まず骨盤のゆがみについてですが、骨盤は体を支える大切な部位です。
骨盤がゆがみ、ひろがっていると、その広がりに合わせて脂肪や筋肉がつきますので、骨格に合わせて筋肉がつくのと同じようなことです。
 
また、骨盤がゆがむことで歩き方のバランスが悪くなったりするので、筋肉のつく場所もふとももの内側になったりしてしまいます。
 
そのため、まずは骨盤のゆがみを治してみましょう
骨盤のゆがみを治すことで、足の長さもそろい、長く見えるようになったり、足が細く見えるようになったりします。
 
次に、足の筋肉のつき方ですが、足が太いから太っているとは一概に言えません。
運動の種類によっては、足の太ももや、ふくらはぎに負担をかけ、筋肉を突きやすくしている可能性もあります。
 
脂肪であれば、ダイエットによって落ちますが、筋肉であれば、トレーニングや運動の内容を変えないと筋肉のつき方は変わりません。
必要な筋肉であれば、無理に細くなろうとは思わないでいただきたいと思います。
 
そして、足のむくみです。特にふくらはぎは、脂肪よりも筋肉の多い部位です。筋肉が多い場所なので脂肪はつきにくいと言われています。
しかし、歩いたり、長時間の立つ作業を続けると、むくみやすい部位でもあります。
一日の終わりには、ふくらはぎや太もものマッサージを行いデトックスをしましょう。
.

 

太ももを細くする方法

 
ふとももやせ
 
それでは太ももを細くするための方法を紹介したいと思います。
 

  • 骨盤のゆがみを治す
  • 整体などに行くことをオススメしますが、普段からできる方法で常に予防をしていただきたいと思います。
     
    ・ 足を組むときに、片方だけに偏らないこと。
    足を組むときに組みやすい方向があると思います。それは骨盤が広がっているという証拠。
    足を組むならば、片方に偏らないように、両足を交互に使うなどしましょう。
     
    ・ デスク作業には。クッションを使う。
    骨盤のゆがみを予防するクッションなどがあるので、デスク作業などすわり仕事が多い人にはクッションなどを使うことも良いです。
    ・ 腰回し運動
    フラフープをまわすように腰を回します。足がぶれないように、肩幅に開いて行ってください。ちょっとした時間や寝る前の時間などに簡単にできます。
     
     

  • 老廃物を流す
  • 太ももの血流などが悪くなると、老廃物がたまりやすくなっています。老廃物を流すためのマッサージの方法をご紹介します。
     
    ・太もものマッサージ方法
    膝から、太ももの付け根に向かって、指圧しながら揉み解します。また、内ももは、お肉をつまみながら付け根に向かって揉み解します。最後に、付け根の部分を指圧して揉み解しましょう。
     
    ・ふくらはぎのマッサージ方法
    ふくらはぎは、後ろの筋肉を指圧しながら揉み解しましょう。また、アキレス腱から上にむかい指圧をしていきます。すねにある骨の両脇の筋もしっかりと指圧してください。

 
 

気をつけて欲しいこと

 
美脚とは、細さだけではなく、肌の状態などケアも必要となります。
細さだけではなく、保湿クリームなどで、ケアをすることにも意識してください。
また、細くなりたいからと、無理なダイエットや強すぎるマッサージなどは控えましょう。
体に負担をかけすぎてはいけません。
 
 
いかがでしたでしょうか?
ダイエットだけではなく、簡単にできる足やせ方法をご紹介しました。ぜひ、試してみてください。
 


.
.
真鍋 沙紀

旅行や新しいモノゴトに触れることが大好きです☆趣味はマラソン・パン作り・フラワーアレンジメントなど。ファッションにもすごく興味があります。外側だけでなく、内側から磨いてエイジレスな生き方を目指しています♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です