老眼の原因と進行を止める改善法

By  |  0 Comments


加齢と共にイヤでも年齢を感じてしまうシチュエーション、よくありますよね。
10代や20代の頃はオールしてもあまり影響が出ませんでしたが、最近はちょっと夜更かししただけで翌日の肌の調子は散々たる状況。
 
オマケに「あれ?スマホの文字がなんだかかすんで見えない!ま、まさかこれが老眼なの?!」認めたくないでしょうが、紛れもなくそれは「老眼」です。
老眼は「ある日突然」というよりも「見えたり見えなかったり」とジワジワ忍び寄りながらやって来るようです。
 
朝は何ら問題なく見えていたスマホの文字が夕方頃にはぼやけて見えにくい、なんていうのもよくあること。
今日は老眼になる原因と進行を止める改善法についてお届けします。

.

老眼になる原因と時期

 
老眼原因
 
老眼になってしまう時期には個人差があります。
中には30代早々に老眼になってしまう人もいるようですが、一般的には40代に始まることが多いようです。
 
原因を簡単に言うと、水晶体のピント合わせが老化するため。また眼の中の老廃物の蓄積が原因とも言われています
老眼の進行スピードは若いうちは早く、進行が止まる70代頃にはそのスピードは遅くなるようです。
また人の成長がピークに達する10代後半から老眼が始まっているという説もあります。
 
また、近視の方は老眼になりにくいという説もありますが、近視を矯正する眼鏡で近く見た時、ぼやけてよく見えない場合「老眼」ということになります。
遠視の場合はもともと近くが見えにくい傾向があり、加齢により老眼の自覚症状が出ます。
 
 
 

老眼の進行を止める改善法

 

  • 眼球の筋肉を鍛える
  •  
    眼球運動
     
    眼球を大きくぐるぐる回ししたり、眼をギューッとつぶった後まばたきを数回を繰り返します。
    また手前のものを見たあと遠い風景に焦点を合わせる運動を繰り返し行います。
    これを毎日の習慣にすることで毛様体筋の筋力がアップし進行を止め改善につながります。
     

  • 視力回復アプリ
  •  
    視力回復アプリ
     
    以前に一世を風靡した「3Dアート」を使っても同様に良い運動になります。
    視力回復アプリとして3Dアプリがありますので、それを利用するのも効果的ですよ。
     

  • 眼精疲労を取る
  •  
    眼精疲労
     
    眼精疲労は老眼を強めます。
    レンジなどで少し温めたタオルを瞼の上に置いて目を休めましょう。
    また目の疲れには「首」を温めることも有効です。首にスカーフを巻いたり、背中の首の付け根にカイロを貼ってみるのもいいでしょう。
     

  • 老眼対象のレーシック
  • 最近では老眼対象のレーシックもありますので、こちらも検討されてはいかがでしょうか?
    ただそのお値段「片眼25万円」と近眼対象のレーシックに比べかなり高額です。

 
 
 

まとめ

 
老眼は阻止できないものです。しかし日頃のケアでその進行を遅らせることは可能です。
まずは目を酷使しないよう気をつけること。疲れたら目をしっかりと休ませること。そして生活や仕事に合わせた視力矯正をきちんとすること。
 
これには眼科や眼鏡店のアドバイスが必要です。自分では老眼と思い込んでいたところ実はメガネの度数が合っていなかったということもあるようです。
老眼鏡をかけるのに抵抗があるかもしれませんが、近くの文字が見えないということは日常生活に大変な支障が出ることになります。
 
特に見えずらいことから間違えやすい数字は金銭類に影響を及ぼし、問題勃発は必至です。
また無理に見ることで眼精疲労が起こり、老眼を進行させてしまうことにもなりかねません。
適切な視力矯正は目のために絶対必要です。また良質な睡眠とバランスの良い食事も考慮できれば万全です。


.
.
コアレディ 編集部

より賢く、美しく・・・ コアから女性をデザインするデジタル書籍をテーマに女性のための情報をお届けする、コアレディの編集部です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です