枕の方向・位置別で意味がある?睡眠中に運を高めよう!

By  |  0 Comments

毎日必ず行う行為に「睡眠」があります。
睡眠は人間の心身にとってとても重要な行為ですが、そんな毎日繰り返す睡眠を使って運を上げる方法があればいいですよね?
 
その方法がずばり「枕の方向・位置」を変えるということです。
今日はそんな枕の方向と、その意味についてみていきましょう。

.

北枕で寝る

 
北枕意味
 
北枕は昔から縁起が悪いといわれてきましたね。
それはお釈迦様が亡くなられた際、「頭北面西右脇(ずほくめんさいうきょう)」といって頭を北向きにして寝ていた。。という話から、仏教界を中心にあまり縁起がよくないというイメージが広がりました。
 
ですが、風水や科学的には北枕はとても運気上昇や健康上昇に良い方角なのです。
地球の磁気は南から北に流れているので、暖かな南の磁気や気を足から取り入れ、頭から抜けさせるというのは理にかなって健康にも良い状態です。
 

北枕の意味・・・よく眠れる/健康に良い/ストレスフリーに/人間関係の向上/仕事運アップ/金運向上
といった意味があります。
 
 
 

南枕で寝る

 
南枕意味
 
太陽がもっとも高い位置に鎮座する「南側」。
北側と真逆に位置するため、健康運や金運のためにはあまり良くないといわれますが、クリエイティブ脳が高まるためモノ造りや芸術家の方に向いているといわれています。
 
ただし光の強い方向ですので、興奮しやすく寝つきが悪くなる可能性もあります。

南枕の意味・・・クリエイティブ性が上がる/才能運が上がる/直感が冴える/人気運の上昇/変化をもたらす
 
 
 

東枕で寝る

 
東枕意味
 
太陽が昇る位置である「東側」を頭にして寝ると、太陽が昇るがこごとく上昇運に乗ることができます。
これから新たな取り組みを行ったり、何かに挑戦しようとしている人に向いている方向です。
 
また東枕は目覚めが良い位置とされていますので、早起きしたい方や朝からシャキッと行動したい人にもおすすめです。

東枕の意味・・・仕事運アップ/挑戦欲が高まる/向上心アップ/若さを保つアンチエイジング/鬱屈とした気持ちが晴れる
 
 
 

西枕で寝る

 
西枕意味
 
太陽が沈む方向である「西側」。
地球エネルギーも沈み落ち着いていく運気を受け取るため、リラックスしたい方や寝つきが悪く不眠症だという方におすすめの方向です。
 
人生を安定的に持って行く力が強いですが、何か物事を始めたり生活を変えたい人には不向き。
落ち着きすぎて老けたり、向上心が薄れる可能性もあります。

西枕の意味・・・安定/落ち着きを手にいれる/仕事運や金運の安定/恋愛運の上昇/
.

 

北東で寝る

 
鬼門にあたるといわれる北東枕ですが、転職や相続運、蓄財、不動産運の上昇につながる方向でもあります。
また変化力が高まるため、今の生活を変えたいという方にも向いた方向です。
 
 
 

南東で寝る

 
南東枕は主に「良縁」を意味し、あなた自身の信頼度アップにも繋がります
仕事での人間関係に悩んでいたり、結婚相手に恵まれたい方には南東方向がよいでしょう。
 
 
 

南西で寝る

 
忍耐力を培うとされる南西方向は、コツコツと積み上げる能力が上がり仕事運の上昇や受験など勉強に努力している際に効果が発揮される方角です。
 
 
 

北西で寝る

 
出世運を司る北西方向に枕を置くと、出世・地位の向上運が上がります。
出世したい方や地位をあげたい、尊敬されたいと望む方にはおすすめの方向です。
 
 
 

方向にあまり左右されない事

 
気にしすぎない
 
今回は方向による運気上昇や意味をご紹介していきました。
ですが筆者が考えるもっとも良い方向は、「直感的に眠りやすい」方向だと考えています。
 
あなたの直感、体や脳、心が感じている方向こそ、今求めているものでもあります。
 
また、ずっと同じ方向で寝ることに飽きたな、、模様替えしたいな、、と思った時は何か変化を求めている時です。
1日だけでも枕を真逆にして眠るなど変化をつけると、毎日の生活にもハリが出てくるものです。
ぜひ参考にしつつ、一番大切なぐっする眠るという点にも気をつけて方向選びをしてみてくださいね。


.
.
尾崎 聡子

仕事のハードさから体を壊した事をきっかけに、ロハスなライフスタイルに目覚めました。美味しいもの、ワクワクすること、キレイになれることにも興味深々。日々の生活に根付いた情報を配信していきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です