サングリアの効果と美味しい作り方

By  |  0 Comments

 
お酒好きな方も、ちょっと苦手かな?という方にも人気なのがサングリア。
 
ワインなどにフルーツを漬け込んでもので飲みやすく、お洒落と話題のこのサングリアの効果と、自宅で簡単においしくできる作り方をご紹介したいと思います。
 
友達を招いたり、一人でちょっと飲みたいというときにはぴったりのサングリアに挑戦してみてください。

.

サングリアとは

 
サングリアのもともとは、赤ワインにソーダやフルーツジュースなどで割り、果物とシナモンを加えた飲み物とされています。
 
いわゆるフレーバーワインです。
冷たく冷やして飲むと、清涼感があり、飲みやすく、大人な女性の定番飲み物として親しまれています。
 
 
 

サングリアの効果

 
サングリアの効果
 
サングリアは美味しいだけでなく、美容や健康にもとても良い効果を発揮してくれます。
 

  • 美肌効果
  • 赤ワインに含まれているポリフェノールは、お肌をキメの細かなものに整える効果があります。
     

  • アンチエイジング効果
  • 同じく豊富なポリフェノールには、抗酸化作用があり、シミやニキビ、老けの原因である活性酸を除去してくれます。
     

  • 血液をサラサラに
  • 悪玉コレステロールを除去し、血液をきれいにしてくれます。
     

  • ビタミン補給
  • 通常のお酒と違い、オレンジやレモンなど果物が入りますので、ビタミンなどの栄養素をお酒とともに摂取することができます。

 
 
 

サングリアの基本の作り方

 
サングリアに使うワインは、スーパーなどで売っている安いワインなどでもOKです。
基本の材料をご紹介します。
 
作り方
 

【材料】
・赤ワイン
・果物(オレンジ、レモン、りんごなど)
・シナモン
 
 
【作り方】
1.お好みの果物を一口サイズに切ります。
りんごを入れるときは皮をむいてください。
レモンやオレンジなどの柑橘系は皮ごと入れても良いですが、良く水であらいながしてください。
 
2.切った果物を蓋のあるビンなどにいれ、赤ワインとグラニュー糖を良く混ぜてましょう。
ポイントは、グラニュー糖を入れてから、くだものとスパイスを入れて一晩おくことです。
 
最初は、柑橘系などから作ってみるのがおすすめですし、基本の作り方もわかるので、次からアレンジしやすくなります。
.

 

おすすめのサングリア

 
柑橘系のほかの果物で美味しいものや、サングリアのアレンジなどおすすめのものをご紹介したいと思います。
 

  • 桃と梨を白ワインにつけたホワイトサングリア
  • 赤ワインだけでなく、白ワインを使い、色があまり移らないように、桃や梨などを使ったサングリアもおすすめです。桃が甘いのであれば、グラニュー糖を入れなくても良いでしょう。レモン果汁をいれてもさっぱりして飲みやすくなると思います。
     

  • 蜂蜜を使ったサングリア
  • 赤ワインに柑橘系のフルーツを加えるのであれば、グラニュー糖よりも、蜂蜜を使っても良いです。蜂蜜の甘さが、赤ワインの独特な味を抑えてくれるので飲みやすくなります。
     

  • ドライフルーツを使ったサングリア
  • 果物のほかに、ドライフルーツのレーズンやイチジクなどを加えてみてください。
     

  • サングリアの紅茶割り
  • サングリアは冷やして飲むと美味しいので夏にはぴったりですが、寒いときは、暖かい紅茶などで割っても美味しく飲めます。
     

  • シナモンの代わりにグローブを入れたサングリア
  • シナモンが苦手という人もいると思います。そんな人には、シナモンの代わりにグローブを3粒ほど入れても美味しいサングリアになります。
     

  • ジンやラム酒、ブランデーを加えたサングリア
  • 赤ワインだけではなく、ジンやラム酒、ブランデーなどをほんの10CCほど加えてもアクセントになりますよ。またミントなどを加えればさらに飲みやすくなります。

 
 
いかがでしたでしょうか?今回はサングリアの作り方についてご紹介しました。
果物も自分の好みに合わせてオリジナルなものをつくることができるので、ぜひ挑戦してみてください。
 


.
.
佐藤 由香

京都出身。オーガニック子供服を販売するネットサイトを運営しながら、現在はアロマトリートメントについても独学で勉強中。女性らしく、ココロもカラダも美しいライフスタイルを目指しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です