きれいに痩せる!レモンダイエットの効果と方法は?

By  |  0 Comments

 
モデルのミランダカーが毎朝ホットレモンを飲んでいるという話から、全米でレモンダイエットが話題になり、時間と共に日本に輸入されるカタチで、沸々と話題になってきていますね。
 
レモンはビタミンCが豊富で栄養価も高い果物ですが、あのすっぱさからそのまま食べる事に抵抗があったり、料理に使うにも内容が絞られるところがあるので、普段積極的に摂取されてる方は少ないんじゃないかと思います。
 
そんなレモンダイエットは美容に敏感な人々に支持され、筆者自身も実際に試しているのですが特にお腹周りがすっきりしてきれいに痩せ、とても効果的な方法だと実感しています。
 
今日はレモンダイエットの内容と効果についてお伝えしたいと思います。

.

レモンダイエットって何?

 
レモンダイエットとは
 
レモンダイエットは毎日レモンを1個程度摂取することで、脂肪を体や脳を動かすエネルギーに変換してくれ、通常の食事を摂っても太りにくくしてくれるダイエット方法です。
 
方法には色々なやり方がありますが、基本的にはレモンを1つ分摂取するだけととても簡単なのが特徴です。
 
ただし、レモンの摂取をメインに他の食事量もかなり減らす方がいますが、レモン自体が低カロリーですので、通常の食事量も一気に減らし必要なエネルギー量に満たないのは危険です。
通常の食事も無理なくしっかりと必要栄養素は摂取するようにしてくださいね。
 
 
 

レモンダイエットの効果

 
レモンダイエットには脂肪をエネルギーに変え、代謝が高まるため脂肪の多い部分がすっきりしてきます。
筆者自身特にお腹周りは腸内からすっきりしてくる感覚があり、非常に効果的だと感じています。
 
毎日続けているうちに徐々にその感覚は増していき、目に見えてお腹周りが凹んでいくのを実感できるかと思います。
またレモンの皮には豊富なポリフェノールが含まれているため、脂肪分の体外排出をサポートしてくれます。
 
お腹すっきり
 
無理な減量ではなく、内臓脂肪など身体の中からキレイに痩せれるというのが、レモンダイエットの最大の魅力です。
 
そして100gのレモンの中に100~50mgもビタミンCを含んでいるため、ダイエット以外の嬉しい美容効果ももたらしてくれます。
 

  • シミ、ソバカス、くすみの予防
  • シミやそばかす、くすみなどの原因になるメラニン色素の生成を抑える作用があり、夏場には特に重宝されます。
     

  • ニキビ予防
  • ビタミンの高い抗酸化作用によってニキビの出現を抑えてくれます。
     

  • 血液がサラサラに
  • ポリフェノールの抗酸化作用が血管を広げ、血液もサラサラにしてくれます。
     

  • 疲労回復効果
  • スポーツの後にレモンのハチミツ漬けをよく食べるという話をしっていますか?
    あれはクエン酸が豊富で、高い疲労回復効果が期待できるからなのです。
     

  • 生活習慣病予防
  • 活性酸素を分解してくれるので、あらゆる生活習慣病の予防になります。
     

  • 便秘解消効果
  • 豊富な食物繊維が便秘解消にとても効果的です。
    さらにお腹の中に善玉菌を増やしてくれるので、腸内の老廃物除去にもってこいです。

 
ざっと並べただけでも多くの効果があるのが、レモンなんですね。
良薬は口に苦しといいますが、あのすっぱさはこんなにも身体に良い効果をもたらしてくれます。
.

 

レモンダイエットの方法

 
さて、レモンダイエットの方法ですが、これが正しい!という決まった方法はありません。
一番のポイントとしてはレモンの栄養素を壊さないように効率よく摂取&吸収することです。
 
一番良い方法はレモンをそのまま食べる事。
ジュースなどにするとビタミンCは半分に、食物繊維はほぼ無くなってしまうといわれています。
 
ですが、さすがに丸かじりは大変だと思いますので、おススメはレモンのハチミツ漬けなどは保存も効くし、そのまま食べたりレモンティーにしたりもできるためおススメです。
 
もちろんジュースでも十分ビタミンは豊富ですので、朝に摂りやすいジュースが良いという方は水(1杯)にレモン1/2個の絞り汁を入れ、ハチミツで少し味付けをして飲むのがよいでしょう。
 
 
 

レモンを使用する際の注意点

 

  • できれば国産レモンを使用する
  • 海外産のものは農薬量がやや多いため、できれば皮まで使いたいので、比較的安心な国産のものを選びましょう。
    国産レモンの旬は10月~1月頃ですが、それ以外でも年中レモンは購入可能です。
     

  • レモンの切り方で果汁量が3倍アップ!
  • ジュースなどにする場合は、レモン汁を絞るのですが、レモンのカットの仕方で果汁量が3倍変わってきます。
    横に輪切りに半分に切るのではなく、縦に半分にするようにします。
    これだけで全然摂取できる量が増えますよ♪

 
レモンダイエットは高いダイエット効果と共に、美肌は腸内環境を整えてくれるなど、簡単な方法な上に効果は絶大です。
後はジューサーで果物ジュースとして朝に毎日摂るなど自分が続けやすい(食べやすい)方法を見つけて、実践してみてくださいね。
続けていると数日で身体の変化が感じられて、ますますヤル気になると思いますよ。
 


.
.
佐藤 由香

京都出身。オーガニック子供服を販売するネットサイトを運営しながら、現在はアロマトリートメントについても独学で勉強中。女性らしく、ココロもカラダも美しいライフスタイルを目指しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です