食欲を抑える5つの方法【ツボや飲み物が効く!?】

By  |  2 Comments


暖かくなるとそろそろダイエットの季節がやってきます。
夏本番までにヤセたいけれど、なかなかダイエットをする気分になれないなんてことありませんか?
 
気がつけばお菓子をペロリと一袋食べて、「ダイエットは明日から」なんてこと誰でもあるはずです。
今回はそんなダイエットには必須の食欲を抑える方法をご紹介します!

.

食欲には2種類あるって!?

 
人は生きるために食べるので本来食欲は大事なものです。
ですか、じつは食欲には2種類あるのを知っていましたか?
 
ひとつは飢餓しないため、エネルギー摂取のための本当の食欲ですが、もうひとつが食べ物を見たり匂いを嗅いだり、食事の時間帯などで湧いてくるニセ食欲です。
このニセ食欲がダイエットの敵なのです。
何か食べたいと思ったとき、それは本当の食欲なのかニセ食欲なのか見極めてみてください。
 
 
 

食欲を抑える5つの方法

 
では、何か食べたいな~というニセ食欲を抑える5つの方法をご紹介しますね。
 

  • 1.炭酸水を飲む
  •  
    炭酸水を飲む
     
    食べる前に無糖の炭酸水を飲むことで満腹感が得られます。
    また、炭酸水にはエネルギー消費アップ、美肌、便秘改善、疲労回復、デトックス効果など美容効果がたくさんあるので一石二鳥ですよ。
     

  • 2.温かいココアを少量飲む
  • なんだか甘いものを食べたくなったときは甘くて温かいココアを飲むと食欲が落ち着きます。
    ポイントは100ml程度の少量をゆっくりと飲むことで満腹感と満足感が得られます。
    また、ココアにはアンチエイジング、冷え性予防、貧血、リラックス効果など体に嬉しい効果があるのでぜひ飲んで欲しいです。
     

  • 3.歯磨きをする
  • 歯磨きをすると気分転換になったり、歯磨き粉特有の味で食欲が落ち着くこともあります。
    何か食べたくなったときや、食後すぐに磨くとムダに食べる回数が減りますね!
     

  • 4.ツボを押す
  •  
    食欲を抑えるツボ
     
    食欲を抑えるツボは耳の飢点(きてん)と呼ばれます。
    場所は耳の穴の横にある小さな膨らみ(耳珠)の前やや下にあります。
    ここを食事の15分前に人差し指で両方を1~2分押してください。
     

  • 5.よく寝る
  • 十分な睡眠を取らないと、肥満を抑制するレプチンというホルモン値が低下します。
    良く寝ると血中にレプチンが増えて満腹中枢が刺激されて肥満を抑えられるのです。

.

まだまだある!食欲を抑える方法

 
抑える方法
 

  • 低カロリーなものを食べる
  • 甘いものが食べたくなったら、お豆腐にはちみつやメープルシロップをかけてローカロスイーツを堪能してみてください。
     

  • ガムを噛む
  • ガムを噛むことで満腹中枢が刺激されてお腹が満たされます。
    口寂しさもなくなるので実践している人は多いかもしれません。
     

  • モチベーションの上がるものを見る
  • 目標のモデルさんやヤセたら着たい洋服などダイエットのモチベーションが上がるものを、食べる前に見ると食欲が抑えられるでしょう!
     

  • 細かい作業をする
  • 手先を動かして何かに集中すると食欲がどこかに行くことがあります。
    何か自分の好きなことをやるのもオススメです。

 
ついついやりがちな「明日からダイエット」ですが、今回は気軽にできるものばかりなので、ぜひいまから試してみてください。
食欲が抑えられればダイエットも楽になるかもしれません。
気軽にダイエットして夏本番を楽しみましょう!


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

2 Comments

  1. Pingback: 「つい食べ過ぎちゃう」女子のための食欲を抑えるテクニック♪

  2. Pingback: みなさん知っていますか??食欲を抑えるツボがあるんです!! | マユミのお役立ち情報ブログ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です