お湯だけシャンプー湯シャンでツヤ髪を作ろう!

By  |  0 Comments

最近「からだを石鹸でゴシゴシ洗わない」という方が増加傾向にあります。
石鹸やボディソーブ洗いにより乾燥肌の人にとって恐怖の「油分を取り去りさらに乾燥が進んでしまう」という認識が広まったからのようです。
では「髪」はどうでしょうか。「朝シャンして夜もシャンプーしてます」という人や「シャンプーは髪は必ず二度洗いします」という人もいるのでは?
今回は、お湯だけでシャンプーをする湯シャンについてお届けします。

.

シャンプーの歴史

 
日本でのシャンプーの歴史は浅く「七夕の日に洗髪をすると髪が美しくなる」という都市伝説的言い伝えがあったほど、髪を洗うことは大変珍しいことでした。
 
今でこそシャンプー剤は無くてはならないほどに普及していますが、昔はシャンプー代わりに灰を用いていたようです。
その後、石鹸が登場します。それでも髪を洗うことは今ほど頻繁ではありませんでした。
 
昭和も後半になると間もなく界面活性剤入り合成シャンプーが台頭します。
石鹸に比べ泡立ちがとても良いのが特徴で瞬く間に女性たちのマストバイとなりました。
 
シャンプー剤も日進月歩でどんどん進化を続け、トリートメント効果のあるシャンプーは猛烈な勢いで普及しました。
昭和も後半に入るとシャンプードレッサーが登場し「朝シャンブーム」がやってきたのも記憶に新しいところです。
 
女性にとって髪は命です。「サラサラツヤツヤの天使の輪」の髪になるためにはシャンプー&リンスやトリートメントは必須。新製品も続々発売され、ドラッグストアでアレコレと品定めをする女性の姿はもう当たり前になりました。
 
 
 

実は髪を洗いすぎ?

 
洗いすぎ
 
最近ではシャンプー剤の添加物に注目が集まり始め、髪に良いとされるノンシリコンシャンプーに人気が集中するようになりました。
シリコン、ノンシリコンに限らず現在販売されているシャンプーのそのほとんどは成分に界面活性剤が使用されています。
界面活性剤は合成洗剤と同じカテゴリーに含まれ、優れた洗浄力が特徴です。
 
しかしその優れた洗浄力が逆に洗いすぎになっている場合もあります。
特に乾燥肌や敏感肌の女性にとって毎日のシャンプーは髪と地肌の痛み、または極端な乾燥を進ませているのも事実のようです。

.

 

お湯だけシャンプーのすすめ

 
湯シャン
 
そこでおすすめなのがお湯だけで髪を洗う「湯シャン」です。
「えー!毛穴に詰まった皮脂は毎日きれいにしないと気が済まないわ!」という声が聞こえてきそうです。
 
確かに毎日シャンプー剤をたっぷり使いアワアワで髪を洗う習慣があった人には到底無理な話かもしれません。
でも地肌を始めとする皮膚には自然に老廃物を排出する機能があります
 
体内から出た皮脂は実はお湯だけでも十分に落ちるものです。
やり方は実にカンタン。シャワーのお湯をたっぷりと髪にかけながら流すだけです。
 
あとはリンスやトリートメントをすればOK!逆に毎日シャンプー剤を使って髪を洗うのを1日お休みして、シャワーのお湯だけで髪を洗いリンスかトリートメントをします。
 
 
 

ニオイは取れるの?

 
湯シャンにした時、気になるのが地肌のニオイです。
「シャンプーを使わないと頭が臭くなりそう!」しかしノープロブレム!まったく大丈夫です。
むしろ肌の常在菌のためには洗い過ぎない方がベストなのです。
 
常在菌は肌を守る自然のバリアです。
臭わないようにとゴシゴシシャンプーすることで逆に常在菌を流してしまい、それがニオイの元になってしまっていたのです
 
 
 

美しい髪と地肌のためにできること

 
美しい髪
 
「シャンプー絶対!」をちょっと変えてみると新しい発見があります。
お湯だけシャンプーで変わるのがまずは地肌が柔らかくなること。そして髪がしっとり落ち着くこと。
そして髪がまとまりやすくなる…そんなメリットもあります。
 
特に乾燥しやすい髪質やクセが強い髪質の方は今晩からすぐにでも試してほしい方法です。
また朝、髪が爆発することもなくなる嬉しいオマケも付いています。
まずは毎日使っていたシャンプー剤を一日おきにすることからチャレンジしてみてください。
どんな天使の輪になるか、どうぞお楽しみに!


.
.
佐々木智子

美容師として8年間勤務した後、ファッション業界へ転職。現在はプレスとして活動中です。 興味のあるジャンル:ファッション、ビューティー、旅、インテリアなどなど。 最近はボディバランスを整える事に挑戦中です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です