職場での人間関係に悩んだときの解決法

By  |  0 Comments

 
職場でいつもは普通に接することができてた人がある日、突如別人のようになってしまうことがあります。
 
また、常に笑顔で機嫌の良い人が、一転にわかに掻き曇ったかのように急に不機嫌になったり、
そんな人が1人でもいると、周囲の人間はいつも疲労困憊してしまいます。
 
〇この人の物の言い方にいつも傷ついてしまう
〇あの人、本当にキツい性格だから顔も見たくない
〇あの上司が大嫌い
〇すべてがイヤでもう会社に行きたくない
 
こんな悩みを持つ方に、今回は人間関係にフォーカスした記事をお届けします。

.

人間関係の煩わしさ

 
気が滅入る
 
休日明けの月曜日、またあの問題児と顔を合わせるのかと思うと気が滅入るな。
でも嫌なものはイヤ・・・どっかに行っちゃえばいいのに。
 
でも、今は「イヤ」という気持ちを脇に置いて、少しだけ建設的に考えてみましょう。
 
「どうしてあ~なんだろう?」
問題を起こす傾向のある人は大抵決まっています。
軽い問題から厄介な問題まで、とにかく問題を起こします。
今度はいつ問題を起こすかな~?という視点でその人を見るため、なぜかまた同じ過ちを繰り返したり。
そして「それみたことか!」と全員がその人を敵に回すことになります。
 
「私が何かした?」
まったく原因が分からずに、親しくしていた人から「ぷぃ」と無視され、悲しい思いをした人はかなりいるはず。
原因が分からないのに、無理やり原因を考えるので軽いウツ症状になる人もいます。
 
「あれしろこれしろってうるさいのよね」
人に親切にしようとする優しさから、いろいろと指示に従っているうちに、いつの間にかその人からコントロールされている
自分に気付きます。今更「できないわ」とも言えないし・・・
 
「口を開けば人の噂ばかり」
仲良しだけど、お茶したり飲みに行くといつも必ず始まる、人の陰口。
本人は陰口と気付いていないし、相槌を打つ自分も情けなくてたまらない。
 
違う人間が集まれば、ある程度は仕方ない事なのかもしれませんが、この先の事を考えると気が滅入りますよね。
そんな時に有効な解決方法も当然存在しています。

.

 

職場での人間関係解決法は?

 
解決方法
 
まず、「問題行動を起こす人とはとにかく距離を置くこと」です。
家族よりも長く一緒にいる同僚、上司などはよっぽど気を付けていないとこちらの領域にどんどん踏み込んで来ます。
 
噂話をしたい人は聞いてくれる人が必要なんです。
そして感情的になる人、コントロールする人はこちらに対しての甘えがあるため、条件反射的にご機嫌ナナメになったりするのです。
 

    そんな方への具体的な解決方法は「大人対応」しかありません

  • ぷぃとされたら「あ~体調悪いんだなぁ」と、そっとしておく
  • キツい物言いをされたら、残念そうな表情をして「ちょっとお手洗いに行ってくるわ」などと、本人が冷静になれる時間を与える
  • 感情を逆撫でするような対応しかできない人には、その対応は稚拙であると判断し、反応しなくても良しとすること
 
 
一歩離れたスタンスであれば、あなたに何らかのアプローチをしたくてもできないのです。
あなたの「一歩離れる」を実行してみてください。
 
でも、楽しいことが起きた時は、一緒に笑うひと時を共有する姿勢は忘れずに。
 


.
.
佐々木智子

美容師として8年間勤務した後、ファッション業界へ転職。現在はプレスとして活動中です。 興味のあるジャンル:ファッション、ビューティー、旅、インテリアなどなど。 最近はボディバランスを整える事に挑戦中です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です