脇の黒ずみの原因と解消・予防する方法

By  |  0 Comments


普段目立たない部分だけに、結構気を抜きがちなのが脇ではないでしょうか?
当然ムダ処理などはしっかりとしているのですが、電車でつり革を持つときや手を上げるなど、
チラッと見えてしまう際に目立つのが脇の黒ずみです。
 
脇って汗や毛の事や、普段隠れている部分だけになんだか他の箇所よりも見られると恥ずかしいですよね。
その部分が黒ずんでいるとちょっと嫌なイメージを持たれそう、、なんて人も多いのではないでしょうか?
この脇が黒ずみになる原因を知り、しっかりと解消そして予防してみませんか?

.

脇の黒ずみの原因は?

 
脇の黒ずみの原因
 
脇に限らず、膝やヒジなど身体には黒ずみやすい部分がありますよね。
黒ずみやすい箇所にはある共通点があります。
それが、「摩擦を受けやすい」「刺激や圧力を受けやすい」という点です。
 
脇は歩行などで毎日擦れ合わされるため、徐々に黒ずむのは仕方ないといえます。
また他にも、
 

  • メラニン色素が沈着している
  • シェーバーなどによるムダ毛処理は皮膚に刺激を与えやすく、メラニン色素が沈着しやすくなります。
     

  • 古くなった角質や皮脂の詰まり
  • 古くなった角質や皮脂が汗などで酸化したり汚れと混ざることで、黒っぽくなり毛穴の黒ずみとなります。
     
    膝やヒジと同じく、黒ずみやすい脇はある程度黒ずむのは仕方ないですが、しっかりと解消法を実践すれば
    綺麗になりますし、予防にも繋がりますよ。

 
 
 

黒ずみを消す解消法

 
まず黒ずみは皮膚に沈着したものですので、数日で消えてしまうというものではありません。
ある程度長いスパンでケアしていくことで徐々に消えていきますので、じっくりと取り組む意識を持ちましょう。
 

  • 美白化粧品を使う
  •  
    美白系商品
     
    美白成分の効果を使って消していきます。
    お風呂上がりなど脇が清潔な状態、かつ毛穴が開いた状態で、(蒸しタオルを当てるのもいいですね)
    美白成分の入った化粧品でケアしていきます。
    美白化粧水で保湿や美容液をつけてあげ、その上から油分でフタをして奥まで浸透させます。
    ターンオーバーも促進されるため、早く新しいきれいな肌を再生できますよ。
     

  • 重曹を使う
  •  
    重曹で黒ずみ解消
     
    掃除や料理に使われることの多い重曹ですが、重曹には毛穴の汚れや角質を浮き上がらせてくれる
    効果があります。
    重曹に少し水を足してペースト状にし、黒ずみ部分にやさしく塗りこみます。
    少しだけ時間を置いたらしっかりと洗い流すと、徐々に黒ずみを解消していけます。
     

  • 脇の黒ずみ専用クリームを使う
  •  
    脇の黒ずみクリーム
     
    上記の方法でも改善されない!という方にはエステでも利用される黒ずみ対策用コスメの利用がおすすめです。
    プラセンタやグリチルリチン酸2Kなどの保湿・美白成分がデリケートな肌にも優しく浸透し、黒ずみを徐々に消してくれます。


→脇の黒ずみ解消コスメ「ピューレパール」公式サイトはこちら
 
 
黒ずみ専用コスメは効果の高さからおすすめですが、確実に黒ずみ解消するには一定期間継続して続ける事が大切で、数ヶ月後に綺麗になっている、、という意識で行っていきましょう。
速攻で目立たなくしたい人は、脇用のファンデーションも販売されていますのでそれで隠すのもいいでしょう。
.

 

脇の黒ずみ予防法

 
コスメなどで綺麗にしたのはいいけど、また再発するのも脇の黒ずみです。
そうならないためには日頃から予防しておく必要がありますね。
 
黒ずみの予防法
 

  • 常に清潔にしておく
  • 皮脂の汚れが詰まるのが黒ずみの原因になります。
    丁寧に洗って清潔にしておく事が必須。ただしゴシゴシ洗いは刺激を与えて
    逆効果ですのでやさしく洗うようにしてください。
     

  • 保湿しておく
  • きれいな状態でも、少しでいいので美容液を塗るなどして保湿しておくのも効果的です。
     

  • 脇汗はこまめに拭く
  • 汗の皮脂汚れは黒ずみを作ります。
    夏場は服を着替えるなど、脇を清潔に保ちましょう。
     

  • 下着に気をつける
  • 摩擦の多い下着は刺激から黒ずみになりやすいです、
    あまり摩擦の大きい服や下着は避けましょう。
     

  • 制汗剤は控えめに
  • デオドラントなど制汗剤や汗腺を塞ぐ製品も黒ずみ原因になります。
    刺激が少ないものを選び、使用頻度も少なくしましょう。
     

  • 正しいワキ毛処理を
  • シェーバーなどでの脱毛は刺激が強いです。
    しっかりとクリームを塗って滑りをよくし、終わったあとはたっぷりクリームをぬり保湿してあげましょう。

 
また当然ビタミンC不足など食生活が乱れていると、お肌は新しく生まれ変わってくれません。
ワキだけじゃなく、顔や全身のお肌のためにも規則正しい生活は必須ですね。
ぜひ上記の方法を試して美ワキを目指してみてくださいね。


.
.
真鍋 沙紀

旅行や新しいモノゴトに触れることが大好きです☆趣味はマラソン・パン作り・フラワーアレンジメントなど。ファッションにもすごく興味があります。外側だけでなく、内側から磨いてエイジレスな生き方を目指しています♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です