黒ずみちくびを美白したい!即効性の高い美白美容液を解説

By  |  0 Comments

普段他人の比べることができない場所だけに「私の色っておかいかな?」「濃いかも、、」「男性はどう思うのかな?」など意外と悩んでいる女性が多い”ちくびの色”。
 
黒ずみやすく平均的にもこげ茶に近い茶色の方が多いものですが、白人女性のようにピンク色でかわいいちくびに憧れを持つのもわかります。
今回はそんな悩める女性に向けて、黒ずんでしまった乳首を美白する方法について解説していきます!

.

ちくび用 美白美容液の選び方

 
美白コスメを使う
 
女性にとって美白は憧れであり、普段から美白美容液を使っている方も多いかと思います。
ただ「ちくび」というより敏感で特殊な肌細胞組織の場所に使う美白美容液を選ぶ際に気をつけておきたいところがこちらです。
 

  • 高効能な美白成分&配合量
  • ハイドロキノンやトラネキサム酸など美白効果の高い高品質美白成分を主成分とし、またその配合量の多いものを選ぶようにします。
    コスメは成分表示が義務付けられていて、配合量の多いものから記載するというルールがありますので、記載順番をチェックするのがもっとも早い調べ方ですね。
     

  • メラニンの発生自体を抑える
  • ちくびの色が濃くなるのはメラニンの発生が原因です。
    今ある黒ずみを解消していくだけなく、メラノサイト(メラニンを生成する組織体)にアプローチしさらに黒ずみ自体を発生させない効果があるものを選びます。
     

  • 保湿力の高さ
  • ちくびの美白は美白成分だけでは改善しにくいものがあります。
    それは、ターンオーバーが乱れて本来剥がれおちているはずの古い角質が残ったままになっているからです(これが黒ずみの原因)。
    肌細胞奥にまで届く浸透力の高い保湿成分の有無も美白には重要な点です。
     

  • 自然由来の高品質である
  • よくドラッグストアなどで販売されているコスメにも「美白力が高い!」なんていうポップがあったりしますが、大量生産型のコスメは変質しやすく高品質とはいいがたいものも多いです。
    自然由来の原料から製造工程に至るまで品質にこだわったコスメ選びも重要です。

 
 
 

ちくび用美白美容液おすすめ3選

 
上記のようにちくびという繊細な肌細胞の美白に向いている、次のちくび美白美容液をコアレディではおすすめしています。
 

おすすめ美白美容液1位 「ホスピピュア」

 
ホスピピュア
 
美白効果の高さで注目されているトラネキサム酸を主成分に置いた優秀な美白美容液です。
湘南美容外科と共同開発され、ちくびの黒ずみ解消をメインにおいている点でも即効性が高い成分が凝縮されています。
 
他にも保湿成分をはじめ13種類もの天然美容性分が配合され、頑固なちくびの黒ずみに直接アプローチし改善してくれます。
即効性の高さや、成分、口コミの良さなど総合的にもっとも評価できる美白美容液といえます。
 
「ホスピピュア」 公式サイトへはこちら  
 
 
 

おすすめ美白美容液2位 「ホワイトラグジュアリープレミアム」

 
ホワイトラグジュアリープレミアム
 
TVや雑誌などメディア露出度が高いことから有名で、黒ずみ除去コスメとして人気が高いホワイトラグジュアリープレミアム。
こちらも7種類の美白成分と9種類の保湿成分がたっぷりと配合され、黒ずんでいるちくびにアプローチしてくれます。
また自然由来で安全性の高い成分なのも評価が高い点ですね。
 
「ラグジュアリープレミアム」公式サイトへはこちら  
 
 
 

おすすめ美白美容液3位 「ピューレパール」

 
ピューレパール
 
ヒアルロン酸やコラーゲンなど高保湿成分が配合され、主に滞っているターンオーバーを正常化させることで、ちくびの色を改善しようというコンセプトです。
また脇やひざなど体のあらゆる場所に使用できるので、広範囲で使いたい方におすすめです。
 
「ピューレパール」公式サイトへはこちら  
 
 
 

ちくび用美白美容液の使い方

 
使い方
 
美白美容液はコスメによって使い方が表示されているので、まずはその使い方を基本にしてください。
その上で推奨しているおすすめの使い方をご紹介しますね!
 

  • 朝・夜の2回塗布する
  • 美容液は1日2回は最低塗布するようにします。
    特におでかけ前の朝と、入浴後の夜に使うようにしてください。
    新しい細胞が作られる就寝前の夜には必ず忘れずに塗布するようにしましょう。
     

  • のの字マッサージで浸透させる
  • ゴシゴシとこするような塗り方は肌に刺激を与えてしまいNGですが、より真皮に浸透しやすいように、優しくのの字を描くようにマッサージしながら塗布してあげましょう。
     

  • ちくび意外の黒ずみにも使おう
  • 今回紹介した美白美容液は特にですが、基本1本あたり1ヶ月程度使えると明記されていますが、筆者の感覚ではちくびだけだと1ヶ月半以上は使えそうな容量が入っています。
    美白美容液は脇やくるぶしなど、他の部位にも使えるので2箇所程度の改善に使うのもよいかもしれませんね。

.

 

美白は継続性が大切ですよ!

 
もし美白美容液を利用して、ちくびの色を薄くピンク色に変化させようと考えている方に覚えておいてほしいのが「美白は継続力がものをいう」ということです。
 
よく美白美容液を紹介するサイトで1ヶ月でこんに白く!といった紹介をするサイトがありますが、はっきりいってそんな即効性があるコスメは世の中に存在しません!
むしろ1ヶ月程度で肌が白くなったり、黒かったちくびが綺麗なピンク色になったら怖いですよね(汗)
 

イメージとしては、

1ヶ月目 → 滞っているターンオーバーを正常化させる

12ヶ月目 → 古い角質(黒ずみ)を徐々に剥がしていく

13ヶ月目 → 1新しくきれいな肌細胞でコーティングしていく

と最低3ヶ月単位で継続するようにしてくださいね。
 
1ヶ月目は自転車の漕ぎ始めのように、美白スピードが遅くほとんど変化がわからないのですが2ヶ月3ヶ月と続けていくうちに、スーッと色の変化スピードが上がっていくからです。
 
 
 

食事や運動など生活改善も組み合わせよう

 
運動する
 
美白美容液はちくびの色改善にとても効果的なコスメです。
それゆえにコスメに頼りっぱなしになりがちですが、普段の生活面も改善することで美白スピードがより上がるので、美肌作りの意味でも生活改善にも取り組んでみましょう。
 

  • しっかりと睡眠をとる
  • 美白美容液を塗布した後の睡眠はとても重要です。
    睡眠中に肌が新しく作られ、逆に睡眠不足は肌再生を遅らせるからです。
     

  • 嗜好品は控えめに
  • コーヒーなどのカフェインや、アルコール、タバコといった嗜好品は肌再生を送らせてしまう要因でもあります。
    適量なら問題ありませんが、度を超えた摂取はビタミンを破壊し、せっかく補給した肌再生栄養素を壊してしまうので、適量を守るようにしてくださいね。
     

  • 食事面の改善
  • 肌作りに大きく関わっているのが「毎日の食事」です。
    美容液で直接栄養素や潤いをちくびに届けるとはいえ、日常の食事がジャンクなものであればその栄養が美白ではなく、乾燥を防ぐためなど他の用途に使われてしまうからです。
    肌の入れ替えには内(食事)と外(コスメ)の2つの栄養素を送り込んで改善していきましょう。
     

  • ジョギングなどの運動
  • ちくびの黒ずみの原因であるターンオーバの乱れは、新陳代謝が悪くなっている証拠でもあります。
    新陳代謝がよくなれば、古い細胞と新しい細胞の入れ替え期間がぐっと短くなるので短期間で結果がだせます。
    そのための最も簡単な方法が軽い運動をすることです。
     
    健康維持のためにも美容のためにも運動は日常的に取り入れたいところですね。
    ※運動は苦手という方は、しっかり湯船につかるなど体を温めるだけでも新陳代謝が上がりますよ。

 
 
いかがでしたか?
ちくび専用美容液は女性の体の美しさを作りあげる新たなコスメともいわれています。
 
ちくびの色が変わるだけで裸に自信を持てた!という女性が多数いる事実があるように、普段手をつけていなかった箇所のスキンケアに着手して新たな魅力を手に入れてみてはいかがでしょうか?


.
.
尾崎 聡子

仕事のハードさから体を壊した事をきっかけに、ロハスなライフスタイルに目覚めました。美味しいもの、ワクワクすること、キレイになれることにも興味深々。日々の生活に根付いた情報を配信していきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です