S字ラインは姿勢で決まる!?美しいスタイル作りのコツ

By  |  0 Comments

新しい服を買ってもなんだかさえないのはスタイルのせい?と悩むことってありませんか?
おしゃれに見える女性はみなスリムな体型でスタイル良く見えるものです。
そんなすてきな女性に一歩でも近づくためのキーワードは「S字」です。
今回は「S字ライン」を目指した美しいスタイル作りについてご紹介していきますね。

.

美しいスタイルの基本は姿勢

 
姿勢が重要
 
東京ガールズコレクションでも、大人かわいいモデルさんたちが大活躍でしたね。
モデルさんを見ていると分かりやすいですが、美しさのポイントの一つはなんと言っても「姿勢」です。
 
美しい顔のモデルさんがもし猫背だったら?なんて考えただけでも幻滅してしまいますよね。
背筋をピンと伸ばし、肩を下げアゴを引いた姿勢は誰が見ても好感がもてます。
でも分かっはいてもなかなか難しいのが、美しい姿勢を保つことです。
 
 
 

姿勢を美しくする方法

 
歩いているとき、たたずんでいるとき、デスクワークのとき、食事のときなど、あらゆるシチュエーションで姿勢の影響が出ます。
ここではシチュエーション別でご紹介したいと思います。。
 

歩いているときの姿勢

 
歩く姿勢
 
美しい姿勢で歩くには、特に難しい方法は必要ありません。
イメージの中で地面に線を引き、その上を爪先を真っすぐ前に向け一直線に歩きましょう
この歩き方だと不思議なことに、いくら普段猫背でも背中を丸めて歩くことができません。
たったこれだけで美しいスタイルに見えてしまいます。

.

 

立っているときの美しい姿勢

 
立つ姿勢
 
良くない姿勢になりやすいのが、たたずんでいるときです。
電車の中や友達と待ち合わせしているときなど、気を抜くとつい猫背になってしまいますよね。
自分の姿勢の悪さはなかなか気づけないものですが、何はともあれまずは「猫背になっていることに気づく」必要があります。
 
そして次にアゴを引きます。
このとき身長計で身長を計る姿をイメージすると、自然とにアゴを引いた姿勢になるはずです。
背中がピンと伸び、理想的な姿勢に近い状態です。この姿勢で立ってみると驚くほど美しい姿勢になることができます。
 
 

デスクワークでの美しい姿勢

 
デスクワーク姿勢
 
椅子に座りデスクに向かうとき、美しい姿勢を保つことができれば疲れることも少なくなります。
 
1.まずはシートの深い位置に腰を下ろします。
2.背もたれがきちんと背中に当たるようにします。

これだけでもうすでに美しい姿勢の入り口にいます。
3.次に顔を少し上げたらそのままアゴを引きます。
この姿勢、真横から見ると頭から腰までのシルエットが「ゆるいS字状」を描いているはず。
これが「理想的な座る姿勢」です。
 
 
 

真横から見て「S字状」になっているのが正しい姿勢

 
S字ライン
 
正しい姿勢は「Sという字の頂点に頭が乗っている」というイメージです。
Sの形はクッションの役目を果たしている理想的な姿勢のシルエットなのです。
背骨は本来「生理的湾曲」というS字状を描き、からだのバランスを取るばかりでなく地球の重力の影響からからだを守っています。
しかしその機能が保たれるのは、正しい姿勢のときだけです。
ですから、姿勢を正す=S字ラインの美しいボディラインが出る ということなのです
 
 
 

まとめ

 
美しく正しい姿勢は「背骨のS字状をきちんとキープできているか」にかかっています。
おなかに肉が付き過ぎていたり、猫背ではどんなに頑張っても美しいスタイルにはなれないのです。
「S字体型」を実行していれば余分なお肉も付きにくくなりスタイルも良くなりますよ。
たった今から始められる「S字体型キープ」にトライしてみませんか?


.
.
真鍋 沙紀

旅行や新しいモノゴトに触れることが大好きです☆趣味はマラソン・パン作り・フラワーアレンジメントなど。ファッションにもすごく興味があります。外側だけでなく、内側から磨いてエイジレスな生き方を目指しています♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です