白いものをやめる!血糖値を上げないダイエット法

By  |  0 Comments

実に日本人女性の7割がダイエット経験があるといわれているほど、美しくなりたいという願望の中には「痩せたい」という意味合いが含まれています。
 
多くの女性がダイエットに情熱を傾けていますが、ダイエットは単純に美しい体型を維持するためだけじゃなく、体脂肪を必要最小限に抑えておくことはアンチエイジングや健康長寿においても理想的なことでもあります。
 
そこで健康的なスタイルを維持するため推奨したい「血糖値を上げない」方法についてお届けします。

.

まずは腹八分目が基本

 
「食事は腹八分目にしておこうね」そう親や知り合いに言われた経験がある人も多いのではないでしょうか?
ですがなぜ腹八分目が体に良いのかご存知ですか?
 
もちろん腹八分目にしておいた方が太りにくいですし、食後の活動もしやすいというのが大前提ですが、それ以外にもアンチエイジング医学で話題となっている「長寿遺伝子」を活性化させる効果があるためです。
 
ですが、今回はダイエットに絞ってお届けしているので難しいことは考えずに食事量を減らす、血糖値を上げすぎないという意味でも腹八分目を基本にします。
 
 
 

血糖値を急激に上げない

 
血糖値上昇
 
血糖値とダイエットの関係をよく聞きますが、どういう働きをするのでしょうか?
 
血糖値は血中のブドウ糖(糖質)の量で、体のエネルギーとして使われます。
体内の血糖値が低いと体の脂肪を分解して糖(エネルギー)を作ろうと働くため自然と痩せていきます。
 
しかし高血糖状態になると余分な糖質を脂肪として蓄えようと体が働くため、どんどんと脂肪が体の中で増えていってしまうのです。
 
この作用を利用したダイエット方法が「結果にコミットする」でおなじみの糖質制限ダイエットですね。
 
 
 

低GI食品を選んで食べる

 
低いGI値
 
腹八分目がおすすめですが、ダイエットで辛いのが食事量の軽減ではないでしょうか?
そこで実行したいのが低GI食品を選んで食べるという方法です。
 
GIとはリセミック・インデックス)の略で、食後に起こる血糖値の上昇度を示す指標のことです。
同じカロリーの食べ物であっても、GI値が低い食べ物であれば太りにくく効率よく痩せられるのです。
 
つまり血糖値が上がるのを抑える食品を選んで食べていけば、自然と太りにくく痩せれるというわけです。
 

【GI値表】
 
GI値90・・・白砂糖、食パン、ミルクチョコレート、じゃがいも、菓子パン
GI値80・・・白飯、うどん、そうめん、ロールパン、ジャム、黒糖、ケーキ、ドーナツ
GI値70・・・赤飯、ベーグル、コーンフレークにんじん、ダーグチョコレート
GI値60・・・パスタ、ラーメン、かぼちゃ、アイスクリーム、バナナ
GI値50・・・玄米、おかゆ、麦、さつまいも、そば、オートミール
GI値40・・・玄米粥、豆腐、メロン、ごぼう、牛肉、魚、貝
GI値30・・・バナー、納豆、ナッツ類、チーズ、ブラックチョコレート、りんご、トマト
GI値20・・・牛乳、豆乳、ヨーグルト、大根、アボカド、こんにゃく、春雨
GI値20以下・・・青菜、海藻、ひじき
ざっくりとGI値の高い低いで食材を並べましたが、一番血糖値を上げる食品が「ご飯」や「パン」などの糖質(炭水化物)です。
 
ですが、この中でもGI値が違うので例えば白米よりも玄米の方がゆっくりと血糖値が上がり太りにくい食品といえます。
 
GI値が高い食品はそれだけ早く消化・吸収されるという意味でもあります。
消化が早いのは良いと思われがちですが、実は体にそれなりの負担がかかり血液中に一気に糖が入り込むため体脂肪に変わりやすいのです。
.

 

低GI値食品を食べるダイエットメリット

 
GI値が低い食べ物がいかに太りにくいかを2008年論文として発表されました。
Aグループは脂肪を減らした食事、Bグループは当時話題の地中海ダイエットの食事、そしてCグループはGI値の低い職を摂り続けました。
※Cグループではカロリー制限を行いませんでした。
 
しばらく続けていくと3グループとも順調に痩せていきましたが、時間をかけてみてみると3グループともにリバンウンドを起こす期間が出てきましたが、結果一番体重を減らせたのは低GI値のグループだったのです。
 
つまり無理に脂肪を減らすよりGI値を下げた方がダイエット効果が高いといえるのです。
 
 
 

白い食べ物をやめてみよう

 
白い食べ物
 
前述したGI値の表を見てみると、白米やうどん、砂糖など白い食べ物ほどGI値が高いことがわかります。
ですので、できるだけGI値が低いものを食べ高いものの量を減らすことこそダイエットに繋がるのです。
 
ただし徹底的な糖質制限のようなダイエット法は激しいリバウンドを起こす可能性が高いので、あくまで高い食品の量を減らすということですね。
 
 
 

精製されている糖質をなるべく摂らない

 
白砂糖
 
血糖値ダイエットの大きなポイントとして、「精製されている糖質」はなるべく摂らないようにしましょう。
代表的な食べ物が「白砂糖」ですね。
白砂糖の量を減らすだけでもかなり血糖値上昇を防げます。
 
また意外なところでは、甘みの強いサツマイモよりも白いじゃがいもの方が圧倒的にGI値が高いのでじゃがいも料理やフライドポテトなども減らす努力が必要といえます。
 
 
 

血糖値ダイエットまとめ

 
血糖値ダイエットは糖質制限ダイエットと似ていますが、完全に糖質をカットするような生活は自然とはいえず、後には大きなリバウンドが待っています。
 
そうではなく、GI値という基準を知ることでどうせなら低い食材で料理しようなど少し気をつけるだけでも、今まで気にせず食べてきた方にとっては大きくダイエット効果が期待できるようになります。
 
もちろん結婚式までに痩せたい!など短期間ダイエットを目指す方は、栄養バランスを整えながら徹底的にGI値の低い食品で食事をとるとより効果が早くでるので、ぜひ試してみてください。


.
.
佐藤 由香

京都出身。オーガニック子供服を販売するネットサイトを運営しながら、現在はアロマトリートメントについても独学で勉強中。女性らしく、ココロもカラダも美しいライフスタイルを目指しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です