シミを消す食べ物とパックで美肌へ!

By  |  0 Comments


仕事や家事に追われる毎日。
久しぶりに鏡でじっくりと顔を見たら、いつの間にかシミが出来てた。。
しかも、なかなかシミが薄くならない。。
そんなシミの悩みを持っている女性は多いはず。
 
シミは予防するのが大切ですが、「しまった!」と気づいてからでも大丈夫。
今回はシミが出来てしまってからの対処法についてご紹介します。

.

シミができる原因って?

 
まずはシミが出来るメカニズムについて知っておきましょう。
肌が紫外線を浴びると、表皮部分にあるメラノサイトという細胞からメラニン色素が生じます。
 
このメラニン色素が少しずつ溜まっていくことで、肌の表皮に色素が沈着しシミになってしまいます
ですので、本来ならば当然ですが紫外線をなるべく浴びない、もしくは溜めないことが最も重要なのです。
 
 
 

シミを消してくれる栄養素

 
とはいっても、日常生活で紫外線を浴びないことは不可能ですよね。
そこで、普段から紫外線の予防に効いて、シミも消してくれる食材を積極的に摂取して行きましょう。
 

  • ビタミンC
  •  
    ビタミンCブロッコリー
     
    ビタミンCはメラニンの沈着を抑えるだけでなく、出来てしまったメラニン色素を還元して薄くしてくれる効果もあります。
    食材ではブロッコリー、いちご、パプリカ、菜の花、トマトなどがオススメです。
     

  • β―カロチン
  •  
    かぼちゃカロチン
     
    β―カロチンには体内の老化を抑える抗酸化作用が含まれてます。
    アンチエイジングにも効果的です。
    食材ではにんじん、かぼちゃ、青菜などの緑黄色野菜に多く含まれています。
     

  • ビタミンA
  •  
    ビタミンAレバー
     
    ビタミンAは新陳代謝を促し、シミを排出させる働きがあります。
    食材ではうなぎ、鶏レバー、ホウレン草、ニラなどがあります。

.

 

食べ物パックでシミを消そう!

 
ヨーグルトパック
 
出来てしまったシミには美白対策が必要です。
ですが、美白化粧品は高価なので手が出しづらい…という方には身近な食材で出来る美白パックがオススメです。
気軽に試してみましょう!
 

【ヨーグルトパック】
 
※用意するもの
・ヨーグルト大さじ2
・小麦粉適量(パック出来るくらいの固さになる量)
・オリーブオイル2ml
 
※方法
①材料を全て混ぜて、スプーンで模様が描ける固さになったら洗顔後の顔にパックする。
②10分程パックしたら、濡れたコットンで優しく拭き取ってからぬるま湯で顔をすすぐ。
③化粧水などで肌を整える。
 
ヨーグルトパックにはピーリング効果もあるので、週に2~3回やるのがオススメです。
 
 
【お米のとぎ汁パック】
 
※用意するもの
・お米のとぎ汁
・コップ
 
※方法
①お米のとぎ汁をコップにそそいで、埃やゴミが入らないようにラップして冷蔵庫へ入れる。
②5時間~一晩置くと、コップの底に白い沈殿物が出来る。
それをすくって顔の全体にパックする。
③乾燥しないように3~5分間パックしたら、ぬるま湯で優しく顔をすすぎ、化粧水などで肌を整える。
お米のとぎ汁には古い余分な角質を取り除き、必要な角質は剥がれないという特長があります。
他にも、いつもの洗顔料にはちみつを加えるだけの簡単なパックもあります。
自分の肌に合ったパックを方法を見つけて、気軽に安く美白パックをしてみましょう!
 
 

シミ専用ケア用品を使おう

 
シミを消すためには、正しいターンオーバーを繰り返し、肌を再生していくしか方法はありません。
そのためには、専用ケア用品を使用するのが最も効果的で即効性がある方法なのでオススメです。
 
より早く、シミを消す。b.glenサイトへはこちら
シミ・色素沈着
 
 
美白はどうしてもエステなどお金を掛けて手に入れるというイメージがありますが、基本を抑えておけば簡単で安価に美白をゲット出来るかもしれません。
自分にとって合った美白方法を探してみてくださいね!


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です