赤ワインの美容効果!ポリフェノールで若返ろう

By  |  0 Comments

リラックス効果も高く、ちょっとほろ酔いで友人や同僚と過ごす夜は本当に楽しいものですよね。
週末の飲み会や、仕事終わりに家で、家事が終わって家族が寝たあとにとお酒ライフを楽しまれている方も多いのではないでしょうか?
 
そんなお酒好きの女性にはぜひ「赤ワイン」を飲むことをおすすめしています。
せっかく飲むなら美容と健康に嬉しいお酒を選びたいのが女性の本望!
今回は赤ワインの美容効果やアンチエイジングについてです。

.

お酒の飲み過ぎは老ける!?

 
お酒老ける
 
まずお酒はたしなむもので、飲みすぎるとどんな種類のお酒でも美容・健康面を考えるとNGといえます。
その最たるものが「酸化」による体の老化が起こるためです。
 
まずアルコールを飲みすぎると、アルコールを分解する肝臓が疲弊してしまいます。
肝臓の疲弊によってアルコール分解力が衰え、体内血液から毒素が排出されにくくなり体に負担がかかるのです。
 
そしてアルコール分解時に出るアセトアルデヒド物質自体にも、活性酸素を作り酸化作用があるため飲み過ぎには注意が必要なのです。
他にもストレスや喫煙、紫外線も活性酸素を作る要因ですが、それと並んでお酒の飲み過ぎも活性酸素を発生させる大元といえます。
 
 
 

体が酸化するとどうなるの?

 
例えば肌ひとつとっても、シワが増えたりくすみがでたり、シミ、たるみなどの多くは活性酸素が増えて体の酸化が原因といわれています。
つまり年齢とともに老けていく、、というのは、体の中の活性酸素量が増えているから老ける、逆に活性酸素がなければ老けない・衰えないのです。
 
 
 

赤ワイン(ポリフェノール)の抗酸化作用

 
ワインのポリフェノール
 
お酒は老けの原因を作る元!と前述しましたが、それはあくまで飲み過ぎてしまう場合です。
百薬の長といわれるように、本来お酒を嗜むのは体や美容にすごく良いものなのです。
 
その中でも女性におすすめしたいのがやはり「赤ワイン」ですね。
女優さんの中でもワイン好きの方が多いですが、多くの方が美肌など美容を意識して飲まれているそうです。
 
なぜ赤ワインが美容に良いかというと抜群に豊富な「ポリフェノール」の存在があるためです。
ポリフェノールは老化の大敵である活性酸素を除去する働きが高く、体の酸化を防いでくれるのです。
 
またポリフェノールは野菜や果物、ナッツ類などにも多く含まれていますが、体への吸収率が悪く30〜40%程度しか吸収されませんが、赤ワインのポリフェノールはほぼ100%近く吸収され、活性酸素除去に役立つといわれています。
 
 
 

赤ワインの美容効果

 
美容効果
 
豊富なポリフェノールを含有する赤ワインは、こんな高い美容効果を届けてくれます。
 

  • 美肌・美白効果
  • 抗酸化作用はシワやしみなど肌の老化を防ぎ、逆に若々しくアンチエイジングしてくれるため美肌効果が高いです。
    またメラニン色素の発生を抑える働きもあるため、美白作用もあるといえます。
    またターンオーバーを促進する働きもあり、肌再生力がアップするのも嬉しい特典です。
     

  • ダイエット効果
  • 基本的に太りやすいといわれているお酒ですが、ピセアタアノール成分が脂肪燃焼に役立ち太りにくいとされています。
    またグラス1杯で73Kcalとお酒の中ではカロリー低めなのも太りにくい要因です。
     

  • 動脈効果予防
  • ポリフェノールが活性酸素を抑えることで、悪玉コレステロール数を減らすため動脈硬化の予防につながります。
     

  • 発がん予防・アルツハイマー予防
  • ポリフェノールは腫瘍の成長を抑制する効果があるため、発がん予防に繋がります。
    また脳細胞の酸化も防ぐため、脳が老けにくい(アルツハイマー予防)とされています。

.

 

赤ワインを選ぶと女子力アップ!?

 
ワイン女子
 
どうせ飲むなら美容と健康に良い赤ワインをおすすめしますが、外での飲み会でもワインの印象は良いようですね。
あるアンケートによると「ワインを飲む女性をどう思いますか?」という男性への質問に対して、
 

  • 大人っぽい印象を持つ
  • ビールや焼酎と違って女性らしい飲み物
  • 美容にも気を使っていそう
  • ハイセンスなイメージ
といった、おしゃれな印象を持ってもらえるというおまけも付いてきます。
 
逆にビール好きや焼酎好きというと、「酒飲み」「飲むと性格変わりそう」と可愛くない印象を持たれるようです。
同じお酒なのにひどいですね。。
 
確かに飲めないフリをする必要はありませんが、初対面でいきなり日本酒や焼酎をグビグビ飲まれると男性は引いてしまうのもわからなくはないです。
その点ワインはおしゃれアイテムとして、お酒を楽しむこともできてGoodです。
 
 
 

美容力をさらに上げる赤ワインの飲み方

 
サングリア
 
美容に良い赤ワインですが、どうせ飲むならさらに美容・健康効果をアップしちゃいましょう。
筆者がおすすめする赤ワインの飲み方は、やはり「サングリア」ですね。
 
グレープやレモンなど果物を入れるサングリアは、ポリフェノールに加えてビタミンCなどお肌や整腸によい栄養素も一緒に摂取できます
またお酒は飲みすぎるとビタミンを破壊してしまうのですが、ビタミンを補給しながらお酒を飲めばその心配もぐっと減りますよ。
 
サングリアの効果についてはこちらのページを参考に↓
サングリアの効果と美味しい作り方
 
 
美肌を目指せて、飲んでいるだけで大人っぽい女性に見られる一石二鳥、三鳥なお酒が赤ワインです。
もちろん色んなお酒を楽しんでほしいのですが、【いつもの】お酒は赤ワインにしてみてはいかがでしょうか?


.
.
真鍋 沙紀

旅行や新しいモノゴトに触れることが大好きです☆趣味はマラソン・パン作り・フラワーアレンジメントなど。ファッションにもすごく興味があります。外側だけでなく、内側から磨いてエイジレスな生き方を目指しています♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です