【矯正しよう】姿勢を良くする方法と効果

By  |  0 Comments


街中を歩いて注視してみると、うつむき加減で猫背気味な女性と、
スっと胸を張ってキビキビを歩いている女性の二通りに分かれていますね。
 
やはりピンと姿勢よく堂々と歩いている姿は同じ女性としてもカッコイイと思います。
デスクワークや歩くとき、常に姿勢よくいたいものです。
今日は姿勢を良くする矯正方法や効果をお届けしたいと思います。

.

姿勢を良くする効果

 
正しい姿勢効果
 
まず、姿勢が良いとどのような効果やメリットがあるのでしょうか?
 

  • 美しく見える
  • 姿勢の良さは女性の美しさや気品を大きくアップしてくれます。
    またジーンズなどラフな格好でも、姿勢がいいととてもカッコよく着こなせる基本です。
     

  • 知的に見える
  • キリッとした姿勢での所作は知的な雰囲気を醸し出す重要項目と言われています。
     

  • ダイエット効果
  • 正しい姿勢は、背筋や腹筋を使うため自然と基礎代謝が上がり、痩せやすくなります。
     

  • 冷え性改善
  • 悪い姿勢は血流を妨げ、冷え性を招きます。
    逆に良い姿勢は血行をよくするため冷え性対策になるのです。
     

  • 美肌効果
  • 腹筋を使うことで内蔵が活性化され、お通じもよくなり美肌効果が望めます。
    また僧帽筋と呼ばれる背中の筋肉が鍛えられることで、連動している表情筋も鍛えられ
    シワやたるみ改善にも繋がります。
     

  • プラスのエネルギーが働く
  • 人は上を見ると前向きに、下を見ると後ろ向きな思考になる程、精神と身体は連動しています。
    良い姿勢はプラスのポジティブシンキングが働きやすく前向きになるといわれています。

 
その他にも、肩こり改善に繋がったり、集中力増すなど様々な効果が期待できるんです。
.

 

良い姿勢になる矯正方法

 
では、どのようにして姿勢よくしていけばよいのでしょう。
まず意識したいのは、姿勢よくすると疲れてしまうという方。
これは普段使わない筋肉を使うため疲れてしまうのですが、実は本当に良い姿勢は疲れる事はありません。
無理して良い姿勢を保とうとするため疲れるのです。
 

  • みぞおちを意識した歩行
  • 理想的な歩き方として、みぞおちを意識するという方法があります。
    実は歩く時はみぞおちの筋肉を使っています。
    みぞおちから足が生えているという感覚をイメージしながら歩くと、正しい姿勢でまっすぐに歩けるようになりますよ。
     

  • 胸の位置をあげるストレッチ
  • 猫背の方は、胸の位置が下がっています。
    チェストオープンストレッチと呼ばれるストレッチを繰り返すことで、
    高い胸の位置を作り、自然と背筋が伸びる身体を作ることも大切です。
    動画でみる↓

     

  • 座るときは腰の位置を意識する
  •  
    座る姿勢
     
    椅子に座るときは、奥深くに腰を置くようにすると姿勢よく保てます。
     

  • カイロプラクティックなど矯正を受ける
  • カイロプラクティックな美容整体に代表される、姿勢や骨盤の矯正をおこなっているサロンでの矯正も効果的です。
    姿勢は長年の癖が染みついているため、簡単には治らない場合が多いです。
    本来の骨の位置へ正しく導くことで徐々に姿勢を良くしていくのも1つの方法ですね。
     

  • 矯正グッズを使う
  • 筆者がオススメなのが、大山式ボディメイクパッドです。
    姿勢の悪さは実は足指や足裏に大きく関係しています。
    柔らかいゴム製のパッドを、親指と薬指にはめて普通に生活や歩行をするだけで、
    重心が安定して、骨盤の歪みや姿勢が矯正されていくという効果大な矯正グッズです。
    筆者は途中骨盤あたりが少し痛くなる程でした(矯正されているため)
    ※逆に歩行すると腰が痛いなど痛みがでる方は、痛みがでないので快適です。
     

 
 
正しい姿勢は見た目にも、健康的、精神的にも大きなメリットをもたらしてくれます。
ぜひ、意識して姿勢よく矯正していきたいところですね。


.
.
佐藤 由香

京都出身。オーガニック子供服を販売するネットサイトを運営しながら、現在はアロマトリートメントについても独学で勉強中。女性らしく、ココロもカラダも美しいライフスタイルを目指しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です