【生理前のイライラ】月経前症候群「PMS」を解消したい!

By  |  0 Comments

 
嫌でもやってくる月に一度のやっかいな「生理」。
女性にとってなくてはならないことだけど、精神的にも肉体的にも辛いことが多いです。
 
特に最近「PMS」月経前症候群によって生理が始まる少し前に「イライラ」が止まらない!!という人が多くなっています。
 
今回は、そんな生理前のイライラについて、またその解消法を考えていきます。

.

月経前症候群「PMS」とは?

 
人によっても違いがありますが、生理になる1週間前くらいから自分ではどうにもならないイライラなど、体、また心の異変を感じるものです。
特定の人だけに起こる症状ではなく、誰にでも起こる症状です。
 

【身体的な症状】
・頭痛
・下腹部の鈍痛
・足のむくみ
・脱力感や疲労感
・肌荒れ
・腰痛
・肩こり
 
 
【精神的な症状】
・イライラ
・急な不安感
・攻撃的になる
・落ち着かない
 
主にこうした症状が出てきます。
 
特になかなか対応できない・・・という意見が多いのが、生理前のイライラです。
自分ではどうすることもできない、理由のないイライラ。
普段何も気にならないことが、PMS時には気になって仕方がないのです。
 
周りの人の言動が妙に気に障り、気にすることのない言葉が心に刺さる。
勝手に涙がぽろぽろ出たり・・・辛い症状が出てしまうのです。
 
 
 

PMSになる原因

 
どうして生理前になるとこうした肉体的、精神的にきつい症状が出るのでしょう。
それは、様々な要因があります。
 
pms原因
 

  • 脳内物質低下
  • 排卵されると卵胞ホルモンの分泌が減少します。
    卵胞ホルモンが減少すると、セロトニンという脳内で喜びや楽しさを感じる物質が急激に減少し、普段とは違うネガティブな思考になってしまいます。
     

  • 栄養素の欠乏
  • PMS全ての人に当てはまるという事はありませんが、PMSの方はビタミンやミネラルなどの栄養素の摂取が少なく、「微量栄養素欠乏状態」にあることが多いといいます。
     

  • ホルモンバランスの変化
  • 排卵から生理が起きる前には、黄体ホルモンであるプロゲステロンが分泌され、水分代謝などに影響を及ぼします。
    足のむくみなどがひどくなるのも、ホルモンバランスの変化による水分代謝の低下だと考えられています。
    また、脳内物質にも影響を与えますので、ネガティブ思考になったりイライラしたり、精神的なバランスを崩してしまうのです。

 
 
 

PMS症状が強い人はどんな人?

 
症状を全く感じない、生理前でもそういう思いをしたことがないという方もいます。
逆に、生理前になるとそろそろ体の異変が始まる・・と、そう考えただけでも不安定になり気持ちが落ち込むというくらい、症状が強い人もいます。
 
では、PMSの症状が強く出てしまう人はどんな人なのでしょう?
 

  • もともと持っている性格
  • 神経質で曲がったことが嫌い、几帳面、また何か気になってしまうとずっとその気持ちを引きずる人、生活の中で辛い状況に陥っても人に当ることなく我慢してしまう人、こうした人はPMSの症状が強く出るといわれています。
     

  • 偏った食事
  •  
    ジャンクフード
     
    ジャンクフードなどでお昼を済ませてしまったり、ダイエットしていてカロリー不足の状態になっている、ビタミンやミネラルなどが豊富で良質な栄養素の食事をせず、偏った食事ばかりしている、また甘いものばかり食べている方もPMS症状が出やすくなります。
     

  • 生活環境やストレス
  • 職場で大きなストレスを感じている、新しい職場になった、家族がうまくいっていない、最近離婚した、結婚したなど、ストレスを大きく受けたり、継続的なストレスを受けている、また、生活環境に大きな変化があった場合など、PMS症状が強くなります。

.

 

イライラの解消方法

 
PMSの中でも辛いのが精神的な症状です。
特にイライラは、家族にあたってしまい自己嫌悪に陥いることが多いです。
 
イライラしたくないのに、何をしても何を見てもイライラするのがPMS。
少しでもイライラしないように、解消法を理解しておきましょう。
 

  • ストレス解消法をみつける
  •  
    ストレス解消
     
    ストレスを受けるなといっても、現代社会においてそれは無理なことです。
    ストレスは大なり小なり受けてしまうものなので、それを解消する何かを見つけておくことが重要です。
     
    例えば、お風呂で半身浴し、その際好きな香りのアロマオイルなどをいれて香りを楽しむのもいいでしょう。
    体の冷えやPMSの症状を悪化させる要因ともなりますので、体を芯から暖めるという意味でも効果的です。
     
    勿論、カラオケやスポーツなど発散できる何かがあればそれでもかまいません。
     

  • 体を冷やさない
  •  
    冷やさない
     
    PMSの症状が強い方に聞くと、冷たい飲み物が好き、アイスクリームなどが大好物、エアコンで常に冷えた状態になっているなど、体が冷えている状態の方が多いのです。
    体が冷えてしまうと自律神経が乱れます。
    自律神経の乱れはホルモンバランスを乱しますので、症状を悪化させることになります。
     
    出来れば、冷たい飲み物よりも常温、暖かい飲み物を摂り、お風呂はぬるめにゆっくり浸かりましょう。
    夏でも靴下など、足元を冷やさない対応をすると改善します。
     

  • 睡眠をしっかりとる
  • 睡眠不足はホルモンバランスを大きく乱します。
    また夜10時くらいには床に就くようにすると、ホルモンバランスの乱れの改善となります。
    質のいい睡眠ができるように、寝具なども考えてみるのも効果的です。
     

  • 適度な運動が大切
  • 新陳代謝が低くなっていると冷え性になります。
    ウォーキングでもストレッチでも何でもいいので、気軽にできる運動を継続的に行ってみてください。
    ちょっとした運動はストレス解消にもつながりますし、新陳代謝がよくなると便秘などにも効果が期待できます。
    運動で血液やリンパの流れが良くなると、ホルモンバランスもよくなってきます。
     

  • ダイエットはほどほどに
  • スタイル維持のために極端なダイエットを行っている方も多いです。
    でもダイエットもほどほどにしないとホルモンバランスが乱れたり、あまりも極端なダイエットを行うと生理不順にもつながります。
    極端なダイエットは女性の体にとって大きな影響を与えてしまう事が多いので、気をつけなくてはなりません。
     

  • PMS対策サプリを使う
  • 多くの女性が悩んでいるPMSを改善するために、今では優秀なサプリメントも開発されています。
    安全性の高い自然由来成分から生成されている、サプリは体に負担もなくPMS解消に効果的ですよ。
     

ルナリズム
→PMSのイライラを解消する「ルナベリー」公式サイトへはこちら

 
 
 

PMSを解消する食べ物

 

【ポイント】
 
イソフラボン
 
女性ホルモンのバランスを整えるために最適な成分が「イソフラボン」です。
またビタミンやマグネシウムが多い食材は、PMSの症状を和らげる効果があります。
イソフラボンや栄養素豊富な食材を食生活に活かしていきましょう。
 
 
  • 豆類、豆製品
  • 大豆、豆乳、豆腐、納豆やきな粉にはイソフラボンが豊富です。
    納豆や豆腐は食生活に組込みやすいですし、チーズにも多く含まれるので、トーストにチーズを利用するなども手軽です。
     

  • ごま、ナッツ類
  • ごまは何もしないまま食べても、殻が硬いので栄養素を吸収しません。
    そのため、すりごまや練りごまなどを利用するといいでしょう。
    ごはんにふりかけてもいいですし、温野菜にちょっと振り掛けるだけでも風味が増します。
     

  • パセリやブロッコリーなどの緑黄色野菜
  • ビタミンがたっぷりの緑黄色野菜ですが、摂取していない方も多いのではないでしょうか。
    ブロッコリーはビタミンEが豊富で抗酸化作用もあります。
     
    パセリはビタミンC、カロチン、さらにカルシウムも豊富なので、積極的に摂取してほしい野菜です。
    レタス、キュウリなどの野菜に細かく切ったパセリを乗せて、オリーブオイルと塩で食べるとおいしいですし、食べやすくなります。

 
 
 

あなただけじゃない!みんな悩んでいます!

 
PMSでイライラすると私だけがこんなに一人でイライラして・・・本当に嫌な人間・・なんて落ち込んでしまう方も多いです。
いえ、PMSだからこそマイナス思考に陥りやすく、自己嫌悪に陥ってしまうのです。
 
でも、生理前症候群はあなた一人だけの悩みではなく、多くの女性が悩んでいることです。
PMSの期間になってしまうと、食生活を改善しようとか、運動しようなんてポジティブな行動ができなくなってしまうので、PMSの症状が出ていない間にどんどん改善のための行動をとってみましょう。
 
また、あまりにも症状がひどく、精神的にも辛すぎるという場合、無理せず婦人科など専門機関で治療を受けてください。
 
ホルモンバランスをよくするお薬など、医師がその方の症状に合ったお薬を処方してくれます。
自分の症状としっかり向き合って、PMSに負けない生活をしましょうね。
 


.
.
尾崎 聡子

仕事のハードさから体を壊した事をきっかけに、ロハスなライフスタイルに目覚めました。美味しいもの、ワクワクすること、キレイになれることにも興味深々。日々の生活に根付いた情報を配信していきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です