【美肌効果抜群!】ヨーグルトお漬物の効能と作り方

By  |  0 Comments

 
おうちでお漬物ってつけたことありますか?
お漬物をつけようとするときに、まず考えてしまうのが独特のにおいや保存しておく場所の問題などですよね。
 
考えているうちに、結局はお漬物を付けることをためらってしまうという方も少なくないと思います。
 
そのような方に最適なのがヨーグルトでのお漬物です。
匂いも気にならずなんといっても冷蔵庫の中で保存できるということが魅力の1つです。
簡単にできるのでお漬物初心者の方でも安心して始めることができます。
 
また材料も身近なものばかりで始めたいと思ったときに気軽に始めることができますよ。
ここではヨーグルトのお漬物の良いところや実際の手順などを紹介していきます。

.

ヨーグルトのお漬物の効能

 
ヨーグルト漬物
 
ヨーグルトが健康にとても良い食品だというのはみなさん知っていると思います。
 

・便秘を解消してくれる。
・にきびなど、肌荒れを改善してくれる。
・肌に潤いを与えてくれ老化を防止してくれる。
・免疫力が低下するのを予防してくれる。

 
ヨーグルトがこんなにも健康に良いと言われている理由の1つに、ヨーグルトに乳酸菌が含まれているということがあります。
 
その乳酸菌、実は塩と一緒になることで、活動が活発化して効果が激増するのです。
ヨーグルトのお漬物ではヨーグルトに塩を混ぜて作るということにより、普通のお漬物と比べて美肌効果など優れた効果のあるお漬物になります。
肌荒れが気になっているという方、ぜひヨーグルトでお漬物を作ってみてください。
 
 
 

ヨーグルトでお漬物の作り方

 
ここではヨーグルトのお漬物のレシピを3種類紹介していきます。
 
お漬物レシピ作り方
 

  • プレーンヨーグルト床のお漬物
  •  
    【材料】
    ・プレーンヨーグルト 500g
    ・塩 25g
    ・にんじん、きゅうり、かぶなどお漬物にしたい野菜を適量
     
    1.お漬物をつけるためのタッパーなどにプレーンヨーグルトと塩を入れ、よく混ぜ合わせる。
    2.よく混ざったら用意しておいた野菜を入れる。
    3.冷蔵庫に入れて1~3日程度漬け込む。
     
     

  • 味噌ヨーグルト床のお漬物
  •  
    【材料】
    ・プレーンヨーグルト 250g
    ・味噌 250g
    ・にんじん、きゅうり、かぶなどお漬物にしたい野菜を適量
     
    1.お漬物をつけるためのタッパーなどにプレーンヨーグルトと味噌を入れ、よく混ぜ合わせる。
    2.よく混ざったら用意しておいた野菜を入れる。
    3.冷蔵庫に入れて1~3日程度漬け込む。
     

    .

     

  • 塩昆布ヨーグルト床のお漬物
  •  
    【材料】
    ・プレーンヨーグルト 500g
    ・塩昆布 40~50g
    ・塩 5g
    ・にんじん、きゅうり、かぶなどお漬物にしたい野菜を適量
     
    1.お漬物をつけるためのタッパーなどにプレーンヨーグルトと塩昆布と塩を入れ、よく混ぜ合わせる。
    2.よく混ざったら用意しておいた野菜を入れる。
    3.冷蔵庫に入れて1~3日程度漬け込む。

 
浅漬けが好きな方は一晩程度でお漬物の出来上がりです。
食べるときにはヨーグルトを水で洗い流してから食べてくださいね。
 
また食パンを小さくちぎったものも混ぜておくと、酵母がの働きが活性化しぬか漬けのような風味をより一層引き出してくれます。
 
 
 

おわりに

 
このヨーグルト床ですが、野菜だけでなくお肉にも使うことができます。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌がお肉を柔らかくしてくれて、ジューシーなお肉に仕上がります。
 
野菜と同じように漬け込んで、ヨーグルトをふき取ってから焼いてくださいね。
お肉に使ったヨーグルト床は使いまわしはできないので気を付けてください。
これからのお料理の一品として、ぜひヨーグルトのお漬物はいかがですか?試してみてくださいね。
 


.
.
佐々木智子

美容師として8年間勤務した後、ファッション業界へ転職。現在はプレスとして活動中です。 興味のあるジャンル:ファッション、ビューティー、旅、インテリアなどなど。 最近はボディバランスを整える事に挑戦中です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です