【妊婦さんも安心】便秘を治す正しい方法って?

By  |  0 Comments

妊娠すると便秘になりやすい・・そんな事聞いた事ありませんか?
そして実際この記事を読まれている方の多くが、妊娠中の便秘を現在進行形で経験されている方が多いかと思います。
今回は、そんな妊娠中の女性でも安心の便秘解消法についてです。

.

妊娠中に便秘が起こる原因

 
妊娠中便秘
 
妊婦さんが便秘を起こしやすくなる時期は特に「妊娠初期」といわており、その原因が次のものです。
 

  • 黄体ホルモンが腸の動きを抑える
  • 妊娠中に分泌される黄体ホルモンの働きは、子宮の収縮を抑える働きがあるのですが、同時に腸の動きも鈍くしてしまうため便秘になりやすくなります。
     

  • 食生活によるもの
  • 妊娠すると、つわりで食べられない、急に嗜好が変わるなど大きく食生活が変わるため便が硬くなるなど出にくい状態になります。
     

  • 水分不足
  • 体内の水分がお腹の赤ちゃんにも届けられるため、水分不足で便の動きが悪くなる場合も多いです。
     

  • ストレスや運動不足
  • ホルモンバランスの状態などいつも以上に敏感にストレスを感じやすくなったり、安静状態に過ごしているため運動不足になり腸の動きが鈍く便秘になります。

このように妊娠中というのは、今までとは違う体の変化によって、腸の動きが乱れ便秘になる方が非常に多い期間なのです。
.

 

妊娠中の便秘対策

 
お子さんへの影響を考えて慎重になりたい妊娠中の妊婦さんが実践したい便秘対策がこちらです。
 

  • 水分補給はこまめに
  •  
    水分補給
     
    前述したように赤ちゃんに届ける水分もあるため、妊娠前よりも意識して水分補給する必要があります。
    特に女性は汗をかきにくいなど、普段から水分補給が少ない人が多いので注意が必要。
    ポイントは起床後にまずコップ1杯の水を飲み腸を動かすことです(できれば白湯にしましょう)
     
    また、便秘解消に甘酒(米麹のアルコール0%)を飲むのも効果的ですよ!
    詳しくは別記事へ↓
    美容や便秘解消に!甘酒のすごい効果と飲み方
     

  • 適度な運動
  • 安静にしておくべきといえど、便秘解消はもちろん自分の体調を健康的に維持するためには適度な運動は欠かせません。
    週に1、2回程度でも良いので軽いウォーキングをするなど運動不足解消を意識しましょう。
    ※もちろん激しい運動はNGです。
     

  • リラックス状態を作る
  • 体質変化などでイライラしがちな妊娠中。
    妊娠中の夫婦喧嘩は体内の赤ちゃんに影響を与えるように、お母さんの精神状態は赤ちゃんの性格にも影響があるといわれています。
    リラックスして心穏やかに過ごす努力は、便秘解消だけでなく赤ちゃんのすこやかな成長につながります。
     

  • 体を温める
  •  
    体温める
     
    しっかり湯船に浸かる、腹まきをして冷やさない事で腸の働きを鈍らせない効果があります。
    また妊婦さんにとって冷えは大敵。
    赤ちゃんをしっかり守る意味でも体を冷やさず温かい状態を保つようにしてください。

 
 
妊娠中の便秘はある種仕方のないことですが、普段摂りにくい栄養素をサプリで補給してあげるなど腸の働きをサポートしてあげると自然と解消されるものです。
便でお腹が張って苦しいなどお腹に負担をかけないためにも、ぜひ初期段階で解消する努力を開始してみてくださいね。


.
.
佐々木智子

美容師として8年間勤務した後、ファッション業界へ転職。現在はプレスとして活動中です。 興味のあるジャンル:ファッション、ビューティー、旅、インテリアなどなど。 最近はボディバランスを整える事に挑戦中です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です