爪の凹凸は栄養不足!きれいな爪に治す方法

By  |  0 Comments

 
指先をきれいに演出してくれるのは“爪”ですよね?
今では、ネイルが流行り、女性の手が美しく見えるようになりました。
 
でも、仕事上ネイルができない…という方もたくさんいると思います。
以外とふとした瞬間にみられがちな爪ですが、凹凸のある爪はお世辞にも美しいとはいえません。
ネイルをしていなくても、指先が綺麗に見えるようにしたい!というあなたに、今回はきれいな爪になるために、凸凹を治す方法をご紹介します。

.

爪になぜ凹凸ができる原因

 
凹凸に限らず、爪が割れやすかったり、爪の色があまり良くないなどの悩みがあると思います。
その原因はずばり栄養不足です!
 
爪は、皮膚が角質化してできたもので、その主成分はたんぱく質になります。
その他に、カルシウムや鉄、亜鉛、マグネシウム、ミネラル、ビタミンと必要な栄養素はたくさんありますが、爪に凹凸ができたり、割れてしまうことが多い人は、たんぱく質などの栄養素が爪にまでいきわたっていないということです。
 
栄養素がいきわたらないのは、爪にまでいきわたる必要な量がとれていないということになります。
 
 
 

爪をきれいに治す方法は?

 
きれいな爪
 
では、具体的にどうすれば、爪の凹凸は治るのでしょうか。
 

  • 良質なたんぱく質をとる
  • たんぱく質はお肉や魚、卵、牛乳、大豆などに含まれます。
    その中でも特に、女性には魚や大豆などミネラルが豊富なものをおススメしたいと思います。
    ダイエット中の方は特に、栄養不足で肌が荒れたり、爪が荒れたりしてしまう事が多いため、女性のホルモンに似た役割をするイソフラボンが含まれる大豆製品は、植物性たんぱく質なので、太りにくいたんぱく質になります。
     

  • ミネラル類をとる
  • ミネラル類は、カルシウムや、鉄、レバー、マグネシウム、亜鉛などとなります。
    カルシウムなら乳製品や、大豆製品、青魚など、鉄は、レバーや、ひじき、まぐろなど、マグネシウムは、豆乳や、わかめなど、亜鉛は、かぼちゃ、卵、ナッツ、納豆などになります。
     

  • ビタミン類を摂る
  • いちごや、レモン、グレープフルーツに多く含まれる、ビタミンCや、ブロッコリー、里芋、しいたけ、玄米、青魚に含まれるビタミンB2、ごまや、納豆、バナナ、マグロ、豚肉などに多く含まれるB6を中心に取り入れましょう。

 
爪に凹凸ができたり、割れやすくなったりするとき何らかのサインとして受け取り、食事での栄養補給をしてみてください。
.

 

簡単にできるケア方法

 
やすり
 
爪は栄養補給のほかに、外からもケアすることでキレイを保ちます。
毎日の生活の中で、簡単にケアできる方法をご紹介します。
 

  • 保湿をしっかりとする
  • 爪が割れたりするのを阻止するためには乾燥をさせないことが重要です。
    除光液や食器用洗剤の強いものだと爪の必要な油分を取ってしまいます。
    必ず、オイルやクリームを塗ってケアしましょう。
     

  • 爪を切るよりも鑢で磨く
  • 弱っている爪を爪切りできると負担がかかってしまい、断面がぼろぼろになることもあるようです。
    こまめに、ネイルアート用の爪鑢で削るようにしましょう。
    長く伸びすぎた場合は、少し爪切りできってから必ず、鑢で磨くようにしてください。
     

  • 爪専用コスメを利用する
  • 爪の凸凹や2枚爪などの爪トラブルを解決し、美しい手先を作る専用コスメも効果的です。
    サッと塗るだけで爪に直接栄養素を送り改善していくので、簡単な点が人気の秘密ですね。

ツメリッチリペア
→美しい爪を作る「ツメリッチリペア」公式サイトへはこちら
 
 
いかがでしたでしょうか
指先がきれいな女性に男性は惹かれることがあるように、女性にとって爪も美容の一つです。爪の状態に悩んでいる人は、ぜひ試してみてください。
 


.
.
真鍋 沙紀

旅行や新しいモノゴトに触れることが大好きです☆趣味はマラソン・パン作り・フラワーアレンジメントなど。ファッションにもすごく興味があります。外側だけでなく、内側から磨いてエイジレスな生き方を目指しています♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です