不妊・妊活女性がミトコンドリアサプリを摂るべき理由

By  |  0 Comments

6組に1組の夫婦が不妊で悩んでいるという現在。
コアレディ!にも、実際に不妊治療を受けて赤ちゃんを授かったスタッフがいますが、やはりいつ授かるかわからない不安な気持ちは本人にしかわからないものがあるといいます。
 
不妊治療に対する医療技術は年々上がってきていますが、不妊や妊活改善として注目を浴びているのが今回ご紹介する「ミトコンドリア」の存在です。

.

ミトコンドリアって?

 
ミトコンドリアとは
 
ミトコンドリアとは、生き物の細胞内にある細胞内構造物の一つで、細胞内には10〜20%もの割合を占めるミトコンドリアが存在します。
 
主な働きとしては食事から得た栄養素と酸素を利用し、生命活動に必要なエネルギーを作り出す働きをメインとする生命維持に必要不可欠な小器官といえます。
 
 
 

不妊や妊活にミトコンドリアが必要な理由

このミトコンドリアが近年、妊娠希望の女性に必要不可欠な存在だといわれ始めたのは次ぎのような利点からです。
 

  • 卵子・精子の若返り・活性化
  •  
    卵子の若返り
     
    ミトコンドリアは卵子や精子など生殖細胞にも多く存在し、受精や出産にも深く関わっている存在です。
    不妊の大きな原因でもある加齢による「卵子や精子の老化」は、言い換えるとミトコンドリアの老化ともいえます。
     
    ミトコンドリアはそんな卵子や精子の老化を遅らせ、また若返らせて元気にする働きを行い妊娠率を上げるといわれています。
     

  • 良質な精子作り・運動率アップ

 
精子活性化
 
不妊は男性に原因があることがおおく、精子量の少なさに加えて奇形率の高さ、運動率が低いなどの原因で受精に至らないケースも多々あります。
 
そしてこの精子の運動に大きく関わっているのもまた「ミトコンドリア」なのです。
ミトコンドリアを活性化することで、良質な精子が作られていくのです。
このように受精率や着床率、その後の順調な赤ちゃんの成長を助ける重要な働きをするのがミトコンドリアなのです。

.

 

ミトコンドリアサプリで妊娠率を上げる

 
卵子や精子に大きく関わるミトコンドリアですが、通常1つの細胞内に約3000個あるものが、年齢と共にどうしても減少していってしまいます。
 
ミトコンドリアはスタミナとも関係していて、体力が20台前半でピークを迎えるようにミトコンドリア量も年々減り、卵子や精子の質が低下してしまうのです。
そこで減少したミトコンドリア量を増やし、また働きを活性化するためにはサプリメントで補う方法がベストといえます。
 
またミトコンドリアサプリの中でも「妊活」に特化したサプリがやはり、女性の体への負担が少なく安全性を考えた上で製造され、出産を最終目標に開発されているのでおすすめです。
 
 
 

【ミトコプラス】

 
ミトコプラス
 
8,980円(税抜)/1回のみ購入時
 
特許を取得した製造方法によるヴィネアトロール成分がミトコンドリアの増加をサポート
 
またトマトリコピンやカネカQHなど、ミトコンドリア活性化を助けたり子宮内膜症予防ができる、また男性用にはマカや女性用には葉酸など妊娠に必要な栄養素を詰め込んだ妊活用ミトコンドリアサプリといえます。
 
ミトコプラス

→ 【ミトコプラス】 公式HPはこちら

 
 
 

【ミトコア300mg】

 
ミトコア300
 
15,300円(税抜)/定期購入時
 
イースタティックミネラルやジオスゲニン配糖体などの主成分が卵子や精子を活性化させ、質の低下を防ぎます。
特にイースタティックミネラルはミトコンドリアの働きを高め、良質な卵子・精子作りに貢献します。
また排卵や着床がスムーズにいくよう、多種成分のアプローチ力も高いおすすめサプリです。
 


→ 卵子・精子のエイジングケア【ミトコア300mg】 公式HPはこちら

 
 
 

ミトコンドリアの働きを助ける食べ物

 
ミトコンドリア食べ物
 
ミトコンドリアを活性化するためにサプリを摂取するわけですが、通常の食事に気を使う事でミトコンドリアの働きをフォローし、より効率よく働かせることが可能です。
 
その代表的な栄養素がこちら。
 

ビタミンB群・・・うなぎや豚肉、卵、大豆、バナナ、レバーなどに多く含まれる
 
タウリン・・・たこ、いか、サザエ、牡蠣などに多く含まれる
 
鉄分・・・レバーや卵黄、ほうれん草に多く含まれる
これらの栄養素を積極的に摂ることも、ミトコンドリアを活性化し卵子や精子を若返らせるために必要です。
 
 
 

まとめ

 
最近ではミトコンドリアを使って卵子を活性化させる、新たな不妊治療が日本産婦人科協会でも認可されスタートしました。
これは女性の卵巣の細胞からミトコンドリアを抽出し、体外受精の際に精子と共にミトコンドリアも卵子内に注入し、妊娠率を高めるという方法です。
ただし費用が200万円以上というなかなか実用的でない価格なのも事実です。
 
ですが、実現場で使用されるほど妊娠に必要な存在ともいえますので、自分自身でできるミトコンドリアを増やす努力は必ず妊娠率の上昇につながるといえます。
妊活で悩まれている全ての夫婦が良い結果に恵まれますよう、ミトコンドリアを取り入れてみるのもよいかもしれませんね。

.


.
.
尾崎 聡子

仕事のハードさから体を壊した事をきっかけに、ロハスなライフスタイルに目覚めました。美味しいもの、ワクワクすること、キレイになれることにも興味深々。日々の生活に根付いた情報を配信していきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です