目の下のたるみを改善する化粧品や眼筋運動とは?

By  |  0 Comments

年齢と共に気になり始めるのが目の下がたるんでダルだるになってくること。。
目の下は顔のデリケートゾーンとも呼ばれ、肌が薄く繊細な場所でもあるから、たるみやすい場所でもあります。
 
この目の下のたるみは今からでも修復って可能なのでしょうか?
もちろんたるみの原因を潰して、改善方法をしっかり取り入れれば大丈夫!
それでは、細かな改善方法を1つ1つみていきましょう。

.

目の下がたるむ原因

 
目の下たるむ原因
 
最近疲れ気味でクマがとれない。。と思っていたら、よくよく鏡をみてみると目元のたるみだった、、なんて事はよくあります。
目元はクマができやすいように、もともと皮膚が薄くとてもデリケート。
ですのでちょっとした事でたるみが生じやすい場所なんですね。
 

  • 目の酷使
  • パソコンワークやスマホの見過ぎなど目を酷使し眼精疲労が蓄積されたり、表情筋を動かさずにいると目元がたるみやすく、またクマができて老け顔になってしまいます。
     

  • 眼筋の衰え
  • 表情筋の一つである眼筋が老化や筋力不足によって衰えると、支えていた肉が落ちてたるみになります。
     

  • 真皮のコラーゲン不足
  • 肌の弾力やハリを作るコラーゲンの不足によって、表皮を支えきれなくなりたるみへと進行します。
     

  • 目の下の脂肪
  • 目の周りに脂肪がつき、眼球の重さとともに目の下が膨らみクマと一緒にたるみや突出がでてきます。
    これは年齢とともに出っ張りが大きくなるので早めの対処が必要です。
     

  • 喫煙
  • タバコを吸っているとビタミンが破壊され、お肌のハリによって保たれていた目の下が緩みたるみを進行させてしまいます。

このように眼筋の衰えと真皮のコラーゲン不足によって、本来ハリとして支えていた目元の肉が支えきれずに膨らみやたるみとして落ちてくるのです。
 
 
 

たるみを改善して脱老け顔!

 
人間は対面した際にまずは目を無意識に見るように、最初の印象はその人の目の印象に左右されます。
目の下のたるみは老け顔っぽく見えたり、疲れて見えたりとイメージ自体も下げてしまうため、早めの改善が大切になってきます。
 
 

眼筋を鍛えるマッサージ

 
まずは年齢だったり、若い方でも使っていないいないと衰えてくる眼筋を鍛えることで、目元の肉を支える筋肉をつけましょう。
そのためにはマッサージやエクササイズで鍛えるのが一番効果的です。
詳しくは動画を参考に行ってみてください。
 
目の下の”しわ”と”たるみ”を解消!簡単まぶたストレッチ♪↓
( 2分59病 / 1分32秒から具体的なエクササイズを解説しています)

 
 
 

目の下のたるみを解消するツボを押す!

 
美容にも効果を発揮するツボですが、目の下のたるみ解消に効くピンポイントなツボもあり、目の下のシワ解消や弾力やハリのなくなった目元を引き締めてくれます。
 

  • 承泣(しょうきゅう)
  •  
    たるみ解消ツボ
     
    目の下の骨の上にあるツボで、目を閉じながらグッグッと5回程度刺激しましょう。
     

  • 太陽(たいよう)
  •  
    たるみ解消ツボ
     
    目尻の外側、こめかみから少し目尻寄りにあるツボ。
    痛気持ち良い程度の力で刺激してあげてください。

.

 

コラーゲンでハリと弾力を取り戻す

 
ハリを作る
 
眼筋と共に衰えてきているのが、真皮のコラーゲンやエラスチン不足による肌のハリや弾力です。
本来ハリさえあればピンと引っ張られて落ちることの無い目元。
 
このハリや弾力が無いため、無くなってしまったために目の下がたるむのです。
ハリや弾力を復活させるには普段使用する化粧品選びから考える必要があります。
 
 
 

目の下のたるみ解消化粧品の選び方

 

  • ビタミンC誘導体などコラーゲン生成成分配合
  • 浸透力の高い高濃度のビタミンC誘導体は、肌のハリを蘇らせ、自らコラーゲンを作りだす力をアップさせます。

     

  • 高い保湿成分
  • セラミドに代表される高保湿成分によって、潤いが不足している肌細胞奥にまで水分を届ける必要があります。
    肌表面だけでなく真皮に届く高保湿力はアンチエイジングの基本ですね。
     

  • コラーゲン生成力
  • 特にレチノールなど皮膚内でコラーゲンを増加させる効果の高い成分が含有しているかどうかもたるみ解消には重要です。

     

  • 抗酸化成分とハリ作り
  • アスタキサンチンやポリフェノールなどシワやたるみの原因である活性酸素を除去する成分や、ハリ作りに重要なナイアシンなどの有効成分が入っていることも大切。
     

  • 自然由来成分で低刺激
  • 特に目の下の薄皮は刺激に弱い場所です。
    化学薬品で強い刺激では、たるみは消えてきたけどくすみが増えた、、といった矛盾を生みがちです。
    低刺激にこだわった自然由来のコスメを選ぶことが美肌作りに何より繋がります。

 
 
 

コアレディ選!たるみ解消化粧品

 
たるみ解消の成分やコスメの選び方を把握したところで、コアレディが高く評価している目の下のたるみに効果的な化粧品をピックアップしています。
安価なトライアルもあるので、自分の肌にベストなコスメを探す参考にしてみてください。
 
アスタリフト
 
アスタリフト
 
化粧水、美容液,クリーム/1,000円(トライアル)
 
高い抗酸化作用を誇るアスタキサンチンをはじめ、医学界注目のレスベラトロール成分が高い浸透力で真皮を保湿ケアしてくれます。
また特筆すべき「アクアリスタ」は、最高級の保湿成分セラミド配合でたるみ解消に大きな役割を果たしてくれますよ。
 
さらにローションから美容液、保湿クリームまでトータルに試せて1,000円という圧倒的なコスパを誇る商品ですので、たるみ解消への効果の有無をまずは実験的に試せるのも高評価な点です。
特にアクアリスタの価値をぜひ体感していただきたいと思います。
 
ベーシックトライアルキット

→ アスタリフト公式HPはこちら

 
 
 
リペアジェル
リペアジェル
 
8ml+リペアウォーター/1,900円(トライアル)
 
コラーゲン生成に有効なビタミンC誘導体の高濃度配合を実現したことで、医学誌でも注目されて続けるリペアジェル。
美容液に革命を起こした!と話題になるほど、真皮へのアプローチ力が高い化粧品です。
 
100%自然由来の有効成分から作られ、肌への負担が限りなく少ないため敏感肌の方にもおすすめ。
ビタミンC誘導体やアミノ酸によるコラーゲン生成促進とたるみへのアプローチはもちろん、水を一切使っていない高濃度美容液が高い保湿性で美肌作りを実現しています。
目の下のたるみだけでなく、ほうれい線や目元のシワ対策など幅広い利用法としてもおすすめの化粧品です。
 
リペアジェル

→ リペアジェル公式HPはこちら

 
 
 

目の下のたるみ予防法

 
たるみ予防
 
たるみを改善する化粧品やエクササイズの実践とともに、これ以上たるませない、再びたるませないために日頃から予防にも力を入れたいところです。
 

  • 眼筋マッサージの継続
  • 眼筋マッサージは継続して行っていきたいところです。
    眼筋だけでなく表情筋を意識して動かすエクササイズは、たるみだけでなくシワ予防にもなる有効なエイジングケアですよ。
     

  • 紫外線対策
  • 夏場だけでなく春先や秋口なども帽子や日傘などで、しっかり紫外線対策しましょう。
    紫外線ダメージによってコラーゲン不足や潤い不足に陥っている方が非常に多いです。
    美肌維持の基本としてケアしてあげましょう。
     

  • 眼精疲労回復
  • デスクワークなどで目が疲れやすいという方は、目を濡れタオルで冷やすなど眼精疲労を取ることもたるみ予防に繋がります。

 
 
顔の印象を大きく左右する目の下のたるみは、できればできる前から予防しておきたいところです。
もしできてしまっても諦めずにケアすれば、必ず徐々にですが改善していきますので、ぜひ今回お伝えした改善法を継続して実践してみてください。
筋トレと同じように継続すれば必ず体や皮膚は変化し、元の美しい状態に落ち着いてくれますよ。


.
.
真鍋 沙紀

旅行や新しいモノゴトに触れることが大好きです☆趣味はマラソン・パン作り・フラワーアレンジメントなど。ファッションにもすごく興味があります。外側だけでなく、内側から磨いてエイジレスな生き方を目指しています♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です