人気の婚活サイトを選ぼう!実際のメリット・デメリットは?

By  |  0 Comments

「いつかは結婚したい!」と思っていても、「結婚」は「出会いの場」が無ければ成立しないものです。
 
歴史をひも解いてみると「婚活」という言葉がまだ無い明治、大正、昭和の時代の人たちは、お見合いや結婚相談所に頼って、結婚相手を探すことがスタンダードでしたよね。
さらに歴史をたどってみると、お見合い後「一度もデートせずに結婚式」ということも日常的にあったようです。
 
今や「婚活」というと言葉はすっかり定着しました。
現代社会では、婚活パーティを始めとする様々な「婚活イベント」に注目が集まっています。
 
その中で、さらに盛り上がりを見せているのが「婚活サイト」によるパートナー探しです。
「スマホで結婚相手探しなんて軽すぎるんじゃない?」「本当に理想の相手に出会えるの?」「ちょっとリスキーじゃない?」という声に応え、婚活サイトの現状をお伝えしますね。

.

婚活サイトとは?

 
婚活サイトとは
 
彼氏や彼女が欲しい人たちにとって「出会いの場」は、とても貴重。
「普段の生活の中ではとてもじゃないが、出会いなんて期待できない」という人たちが激増しているのも事実です。
 
そのようなシチュエーションの中、結婚を目的とした婚活サイトは、日常的な出会いからお付き合いスタートまでの時間をショートカットできるので、早く結婚したい人にとって最適な結婚相手探しのサイトとなっています。
 
 
 

どんな婚活アプリがある?

 
 
現代では相手の情報やサイトからの連絡をキャッチしやすいように、アプリでの婚活サイトにより人気が集まって多くの男性・女性が登録しています。
その中でも人気やマッチング率の高い婚活アプリはどんなものがあるのでしょうか?
 
 
 

with(ウィズ)

 
with(ウィズ)
 
「運命よりも確実」という魅力的なキャッチフレーズは、上場企業による婚活サイト。
 
fecebookに登録していればすぐに始めることができます。
まずは「始める」をポチ。メインキャラDAIGOに誘導されつつ、感覚的な操作方法でマイページを充実させていくことができます。
 
理想の相手に自分を見つけてもらうためには、マイページのプロフィールをきちんと完成させることが大切です。
 

→ 「with」公式サイトへはこちら
 
 
 

pairs(ペアーズ)

 
pairs(ペアーズ)
 
「Facebookで新しい恋始めませんか?」がキャッチフレーズ。
「facebookのアカウント使っても大丈夫なの?」と不安になるなかれ。
 
タイムラインに実名が出ない、facebookにpairsへの投稿はアップされないなどの他、facebook繋がりの友人には絶対に見つからないシステムを導入しプライバシー漏洩を防ぐための様々な工夫がなされています。
 
まずは理想となる相手探しから始まりますが、もし気になる相手が見つかったら「いいね」をポチ。
ほどなくして相手からのポチ返しやメッセージが送られて来たら「お付き合いのスタート」です。
 

→ pairs(ペアーズ)公式サイトへはこちら
 
 
 

match.com(マッチドットコム)

 
match.com(マッチドットコム)
 
1995年4月からスタートしたmatch(マッチ)。
今や全世界24カ国、15の言語でサービスを行っているオンラインマッチング専門の会社です。
 
マッチが多大な支持を得ているのには、理由があります。
婚活サイトは一般的に利用料が無料であったり、条件付き無料がほとんど。
 
しかしこのmatchは、例えばお互いにメッセージを交換するためには、男女ともに約4,000円(一ヶ月)ほどの料金が必要になります。
費用がかかるということは詐欺行為などに対し安全度が高いということになります。
 
遊びや身体目的ではなく、結婚を前提とした真剣な交際を求めている人にとって、matchは理想の結婚相手に出会える可能性がとても高いのです。

→ マッチドットコム公式サイトへは

.

 

婚活サイトをよりよく使う方法

 
まずは思い切って登録から始めてみましょう。
プライバシーに触れる箇所はありませんからご安心を。
 
理想の人に出会えるためには、自分の顔写真の中でも特に映りの良いものを複数アップロードするのがコツです。
 
自分のデータがたくさんあればあるほど相手から好感をもってもらえ、またたくさんの人から「いいね」をもらえる可能性が高いのです。
 
逆に自己紹介文があまりにも簡単すぎたり、本人画像を入れない場合、相手からのアプローチはほとんどありません。
 
 
 

婚活サイトのメリット

 
婚活サイトメリット
 

  • 毎日新しい情報がアップされる
  • 自分と相性の良さそうな人に関するデータ配信や、マイページに相手からのメッセージやアクションが表示されるなど、登録しておくだけで楽しめるコンテンツが満載です。
     
    「自分がどんな風に思われているのか?」「またどんな人が婚活をしているのか?」「たくさんの登録者の中に理想の人はいるのか?」が一目瞭然です。
     

  • 複数の人から選ぶことができる
  • 「この人はちょっと気になる」と思っても、すぐに付き合う相手として決めなければいけないわけではありません。
     
    一般的な婚活サイトの序盤は、プロフィールと相手の画像でしか判断できません。
    そのため、いざ会ってみても「イマイチ」の場合も往々にしてあるようです。
     
    そんなわけで「複数の気になる人」から選んでも何ら問題なく、理想の人に出会うためには簡単に妥協せず、ちょっとだけ貪欲になっていいのかもしれません。

 
 
 

婚活サイトのデメリット

 
婚活サイトデメリット
 

  • サクラサイト疑惑
  • サイトを盛り上げるために実在しない人を「サクラ」として使う、詐欺まがいのサイトもあるようです。
    婚活とはいえ、相手のことをよく知ることができないネットの世界。
    また結婚詐欺の手口として婚活サイトを利用する場合もあり、注意が必要です。
     
    特に英語が話せる人が海外からの異性のアプローチに夢中になりそうなときこそ要警戒!
    LINEでのやり取りで数週間から数カ月かけて親密になったあと「急な金銭の用立て」を頼むのが特徴。
    「多額の現金を振り込んだあと連絡が取れなくなった!」と泣かないようにしたいものです。
     

  • 理想の人かどうか判断つかない
  • 会ったこともない人を写真とプロフィールで判断するのは難しいものです。
    また相手から熱いメッセージが送られてきても「ピンと来ない」こともあり、困ってしまい「このまま続けていても出会えそうも無いな」と、あきらめムードになってしまうこともあります。

 
 
 

とりあえず登録だけしてみては?

 
「結婚につながる新たな出会いがない」、「手っ取り早く恋人をゲットしたい」という目的で、欧米の人たちは日常的に婚活サイトを利用しています。
 
離婚率の上昇も婚活サイトが人気の秘密かもしれません。
婚活に二の足を踏んでいるあなた。
とりあえずきっかけ作りに「気軽に登録だけして様子を見る」というのはいかがでしょうか?
素敵な出会いが、すぐそこまで来ているかもしれません。


.
.
マナカキョウコ

36歳で第一子、39歳で不妊治療で第二子を授かった経験あり。 子育ては大変ですが、女性として美容や健康への努力を忘れない努力は大切にしています。 皆さんのお悩みに寄り添いをサポートさせていただきますね♫

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です