目元の小じわの原因と消す方法

By  |  0 Comments

 
気がつけば風が寒くなってきた今日この頃。
この前までは日焼けや紫外線対策で追われていたけれど、「夏じゃないからもう大丈夫!」なんて油断していませんか?
 
寒くなると、なんといっても目元の小じわが増えやすくなる季節です。
「まだ小じわだから…」なんて放っておくとあっという間に大じわに!
今回はそんな油断大敵な小じわについてお教えします。

.

小じわができる原因

 
目元に小じわが出来る一番の原因は、なんと紫外線です。
「小じわ=乾燥」と思っている人も多いかもしれません。
確かに乾燥も一つの原因ですが、紫外線対策をしっかり取ることが小じわを効果的に防げます。
 
 
 

紫外線と小じわの関係

 
小じわは、肌のハリや弾力が失われることによってできます。
赤ちゃんの肌はコラーゲンやエラスチンという成分がたっぷりと詰まっているので、しわもないつるつるの肌なのです。
 
ですが、これらは紫外線によってダメージを受けやすく、短時間紫外線を浴びただけでも破壊されてしまうのです。
日射しが降り注ぐ夏はしっかりと紫外線対策をしていても、冬は大丈夫だと思っておろそかになっていませんか?
まずは、夏同様に日焼け止めや日傘、サングラスなどで紫外線対策をバッチリしましょう!
 
 
 

乾燥も小じわの大敵!

 
エイジングケア(trial)
 
乾燥も紫外線と同じように小じわの原因です。
肌が乾燥すると、角質は薄く硬くなります。
 
薄く硬くなった角質は弾力が失われ、ちょっとした衝撃や表情によって癖がつき、小じわに繋がります。
また、弾力が失われた肌はひび割れているため、肌の水分や保湿成分が逃げやすくなっています。
 
ですが、小じわは根気よく丁寧にケアすることで改善していきます。
「小じわだから…」といって放置せずに、その状態で食い止めましょう!

.

 

小じわを消すケアは?

 
小じわのケアはなんといっても保湿が大切です!
数多くの小じわ用の美容品がありますが、まずは自分に合う保湿成分を知っておきましょう。
 

  • 主な保湿成分
  • ・ステアリン酸コレステロール
    ・水素添加大豆レシチン
    ・コラーゲン
    ・エラスチン
    ・セラミド
    ・ヒアルロン酸

 
シワ、シミ、くすみ、たるみ対策におすすめb.glenサイトへはこちら
エイジングケア(trial)
お手元の化粧品の中にこれらの成分が含まれているか確認してみてください。
小じわ対策は、乾燥によって薄く硬くなった角質を水分をたっぷり含ませて保湿した柔らかくすることが重要なのです。
 
高価な化粧品を試すより、まずはこれでもかという程にたっぷりと保湿してくださいね。
 
 
 

小じわを無くす目元マッサージ

 
小じわ消すマッサージ
 
小じわはちょっとした衝撃や表情の癖によってできてしまうもの。
それを改善するには、なるべく目元を動かさないこと…なんてことはできないので、簡単にできるマッサージをお教えします。
 

①目元にクリームを塗り目を開いたら、ゆっくりと下まぶたを引っ張るように目を閉じる。
 
②そのまま5秒間目を閉じる。
 
③目をゆっくり開き、指のはらを優しく暖めるように目元に乗せる。
 
クリームを塗るときのポイントですが、力が入りにくい薬指の腹で優しく塗ると良いでしょう。
目元の皮膚は他の場所よりも薄いので強い力でごしごししないようにしてください。
洗顔やメイクオフのときは必ず気をつけてください。
 
 
もし小じわを見つけたら、慌てず根気よく丁寧にケアしてくださいね。
放っておくと取り返しのつかないことになりかねません。
この冬はこれで小じわを改善しましょう。
 


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です