【爪が緑色に】グリーンネイルの原因と予防 対処法は?

By  |  0 Comments

 
女性のオシャレの楽しみ方の一つとしてジュエルネイルがあります。
 
ジュエルネイルはとろみのある“ジェル”を爪にのせ、UVライトで固めて作っていくネイルで、
光沢のある美しい爪に仕上がりスカルプなどの他の方法に比べ、匂いが無く柔軟性の高い爪に仕上がるのでネイルサロンメニューとしてもとても高いネイルアートです。
 
また自分の爪と一体化させるため、ナチュラルな見た目や長持ちする点も人気の秘密ですね。
 
そんなジュエルネイルの副産物?として問題になっている“グリーンネイル”をご存知ですか?
 
その名前の通り、爪がグリーン(緑色)に変色してしまう症状です。
爪は手を保護する重要な役割な上に、爪は健康のバロメーターと呼ばれるほど健康状態にも関わってくる場所です。
そんな場所が緑色に変色するなんて、、何より見た目も悪くなるので大問題ですね。
 
主にジュエルネイルを施工した爪に起こりやすいといわれていますが、ネイルチップやスカルプネイルでも十分起こります。
このグリーンネイルになる女性が今急増しているとのことなので、話題に取り上げてみることにします。

.

グリーンネイルになる原因

 
グリーンネイルとは簡単にいうと、爪の間にカビが生えている状態の事です。
 
ジュエルネイルは本物の爪の上にジェルを乗せて作るのですが、本物の爪が伸びていくと自分の爪とジェルの間に隙間ができ、その隙間に雑菌(カビ菌)が入り込み感染します。
 
そしてカビの増殖とともに爪の色が緑色に変色していき、ほっておくと黒っぽく変化するのが特徴です。
 
緑に変色した爪
 
グリーンネイル(カビ菌)は感染するもので、ネイルサロンで使う爪ヤスリやニッパーに付着した雑菌から感染する場合もあります。
(※多くのネイルサロンは毎回消毒しますしグリーンネイルの方の施術を断っていますが、一部消毒もしない店舗もあります)
 
 
 

グリーンネイルの予防法

 
爪クリーム
 
グリーンネイルになるのを予防し防ぐ方法としては、まずは爪先を清潔に保っておく必要があります
雑菌は基本的に水と一緒に間に入ってくる場合が多いので、家事やトイレで手を洗った後はしっかりと手を拭いて乾燥した状態を保っておきましょう。
 
ただ乾燥状態はよけいに“浮き”を早めてしまうので、ハンドクリームなどで潤いを与えることを忘れずに。
 
また一番の原因になる自爪とジェルの間の隙間を埋める事です。
 
特にセルフネイルの場合はとても浮きやすいので浮いてきたなと感じたらすぐにネイルサロンで直してもらいましょう。
応急処置として自分で直すのもよいのですが、できればネイルサロンでしっかりとお直ししてもらうのが得策です。
 
爪の雑菌を除去するグリーンネイル予防剤も販売されているので、それを利用するのも一つの手です。

.

グリーンネイルになった時の対処法

 
グリーンネイル対処法
 

  • ジェルやアクリルはすぐに剥がしてしまう
  • もしグリーンネイルになってしまった時は<すぐにstrong>ジェルやアクリルをすぐに剥がしましょう。
    もったいないなぁ、、面倒だなぁ、、と放置しておくと、どんどんと悪化し治りが格段と遅くなってしまいます。
     

  • 緑色(黒色)部分を爪切りでカットする
  • もし自分で緑色(黒色)になっている部分を爪切りでカットできるようであれば切ってしまいます

 
ネイルサロンに相談をしに行かれる方も多いようですが、ネイルサロンによっては一時的な処置で済ます場合も多く、中には上からデザインを被せてごまかす、、といったお店もあります。
 
グリーンネイルは治ったと思ってもまた再発する事が多ので、信頼のおけるネイリストの方であっても、できれば病院の皮膚科に行き診察してもらう事をおススメします。
 
基本的には新しい爪が伸びてきて幹部が新調されれば治っていくので心配ありませんが、完治まで数週間から1ヶ月程度は必要になってきます。
※症状がひどい場合はさらにかかります。
 
当然その間にネイルアートを施術することは厳禁です!
緑色がかっこ悪いから、、と隠したい気持ちは幹部の経過がわからなくなるので上からネイルを塗ったりするのは控えた方が無難です。
 
ネイルアートをしている6割の人がグリーンネイル予備軍といわれています。
いつグリーンネイルになるかもしれませんので、日頃から爪の様子をチェックしたり清潔に保つ努力をしておくことが大切です。
 
 

シャンプーボトルにも注意が必要

 
雑菌でいうと毎日使うシャンプーの詰め替え用ボトルには雑菌がたくさんいるのをご存知ですか?
シャンプーを新しく詰め替える時に水でボトルを洗うと思いますが、その時の水に細菌が繁殖するのです。
また水で洗わないという方も毎日使っているうちに水が入り込んで細菌が繁殖します。
 
そして最近の入るシャンプーでシャカシャカと指(爪)で洗うのですからグリーンネイルの原因になりますよね。
ボトルを利用している方は詰め替える前に必ず水洗いした上で、しっかりとボトル内を乾燥させてから詰め替えるようにしてくださいね
 
 

爪を美しく保つコスメの利用

 
コアレディでおすすめしているのが、グリーンネイルになる前に予防として「健康的で美しい爪」をキープするということです。
そのためには爪や指先に直接、高保湿や栄養素を送り込む爪専用コスメの利用がとても効果的です。
 
ジメチルスルホンやスギナエキスに代表される爪を美しく保つ栄養素を補給し、指先まで美しい爪美人を作ることも検討してみてはいかがでしょうか。
 
ツメリッチリペア
→美しい爪を作る「ツメリッチリペア」公式サイトへはこちら
 
 
 

ネイルシールの利用

 
ネイルシール
 
現在ではネイルサロンで施述してもらわなくても、キットで自宅で作成したりきれいなネイルシールも多数販売されています。
 
ネイルシールはその名の通り、シールのようにすでにデザインされたネイルを爪に貼るだけですので爪への負担がありません。
デザインも今ではかなり豊富にありますので、お好みのデザインをその日の気分やファッションに合わせてセレクトできる点もおしゃれを楽しむバリエーションが増えていいですよね。
 
特に爪があまり強くない方や、グリーンネイルになってしまったり、少し爪を休めて健康な状態に戻したい、、と考えている方は、ネイルシールなどで代用し、束の間の休息を爪自体にも与えてあげてほしいところですね。
 
 
グリーンネイルは見た目的に美しいものではありませんが、それを隠そうとネイルなどでごまかすのはいつまでも解決につながらないどころか、悪化させる大きな原因です。
まずは爪の病気であるグリーンネイルをしっかりと治してから、おしゃれを楽しむようにしてくださいね。


.
.
佐藤 由香

京都出身。オーガニック子供服を販売するネットサイトを運営しながら、現在はアロマトリートメントについても独学で勉強中。女性らしく、ココロもカラダも美しいライフスタイルを目指しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です