白髪や薄毛の進行を止める!頭皮の若返り法って?

By  |  0 Comments

 
最近薄毛や白髪の増加が気になる・・・女性にとって髪の毛は命ともいわれる大切なものです。
ですがどうしても年齢と共に薄くなったり、白髪が増えてくるものですよね。
 
薄毛を隠すスプレーや自然な白髪染めもたくさんでていますが、やはり自力で美しさを保っていたいところです。
そのために大切な事は、頭皮の老化を防ぎ若返らせる事が最も重要になってきます。
今回は頭の老化である、薄毛と白髪に特化し少しでも老化を食い止める方法について考えてみましょう。

.

白髪や薄毛が進む原因

 
白髪と薄毛の原因
 
若者とはいえ白髪は立派な老化現象です。考えてみれば子どもに白髪って、まずあり得ませんよね。
また、髪のボリュームひとつでなぜか著しく老化を感じさせてしまいます。
白髪になる原因として、
 

  • 睡眠不足
  • 夜更かしなど不規則な生活と睡眠不足が白髪になるスピードを早めます。
     

  • ストレス過多
  • 日々の生活でのストレスはホルモンバランスを崩し、髪の毛を弱らせます。
    結果白髪が増える事に繋がるのです。
     

  • 遺伝
  • 意外と多いのが遺伝によるものです。
    隔世遺伝で、祖父母が白髪の多い方は特に白髪傾向が強いようです。
     

  • 乱れた食生活
  • 油っぽいものや、野菜不足など現代人の乱れた食生活は髪の発育を妨げ老化を早めます。

そして、大きな原因となるのが髪自体よりも、髪をつくる頭皮にあります。
 
 
 

白髪や薄毛を止める頭皮の若返り方法

 
白髪や薄毛の進行を止める、遅らせるためには頭部全体の若さを保つ必要があります。
 

  • 【足腰を鍛える】
  •  
    ウォーキング
    中医学理論からみると、頭と足は相関関係があると言われています。
    デスクワークの座りっぱなし等で足腰が弱ることが頭に多大な影響を与えます。
    ジョギングやウォーキングなど足を使う工夫を考え、今すぐにでも始めましょう。
     
     

  • 【炭酸水で毛穴掃除をする】
  •  
    炭酸水と頭皮
    まず100均で1Lの炭酸水(無味)を購入します。
    お風呂に入ったときに洗面器の上で炭酸水をザザザっと頭皮にかけ、洗面器の炭酸水を手ですくいながら頭皮にかけ指で揉みこみます。
    頭皮をまんべんなく揉みこんだあとはシャンプー、リンスなどの普段のヘアケアをします。
    これにより毛穴の老廃物がキレイさっぱり取れ頭皮を活性化させてくれます。
    やりすぎは逆効果ですので、隔週で行うことがポイントです。
     
     

  • 【頭皮マッサージ】
  •  
    頭皮マッサージ
    1日の疲れを溜めた頭皮は、夜1番白髪や薄毛の大敵であるガチガチに固くなってしまいます。
    しかし、頭皮マッサージにオススメする時間帯は夜ではなく実は「朝」です。
    ひと晩ぐっすり寝たあとの頭皮は柔らかく、マッサージし易いので、頭皮シャンプー用のブラシなどで髪をとかすように地肌をマッサージ、
    10回ほどでもうおでこの辺りまで赤くなるのが確認できますので、3分ほど続けます。
     
    もし夜マッサージするのであれば入浴前がベストです。
    ブラシで毛穴を揉み解すことで毛穴に詰まった老廃物が浮き出てきます。
    その後で頭皮ケア用シャンプーでスッキリ!ドライヤーで地肌をよく乾かすと頭皮の血行が良くなります。
    熱風を当て続けないのであれば髪が痛む心配はありません。
     
     

  • 【腕の運動】
  •  
    肩甲骨を動かす
    「腕を動かすことで頭部の血流が良くなる」とはにわかに信じがたいですが、確実に効果はあります。
    足は肩幅に開き、まずは両腕を後ろに伸ばし、徐々に上に上げていきます。
    両方の肩甲骨が寄るのを実感してください。
    また、肩甲骨をぐるぐると回す運動も有効です。
     
     

  • 【首のコリを取る】
  •  
    首の運動
    頭皮の血流を良くするには、簡単な首のストレッチがとても有効です。
    1.首を左右に倒す
    2.そのまま前後に倒す
    3.左右に回旋する(左右を見る)
    4.大きく回す。
    ポイントは、
    動かして止めた際にそのまま3秒ほどその姿勢をキープすること。
    これで完璧に首の筋肉の緊張がほぐれます。
     
     

  • 【ゴールデンタイムに就寝】
  •  
    早めに寝る
    これは運動後の大事なプロセスです。
    ゴールデンタイムとは夜10:00~2:00までで、この時間に必ず寝付いていることが条件です。
    少なくとも日付が変わるまでには寝床に入りましょう。
    あらゆる老化を食い止める最善策とみて間違いありません。

 
 
人は全身の筋肉をくまなく使うことでその機能とポテンシャルが最大限に引き出され、頭皮アンチエイジングに繋げることができます。
また、自分に合った方法を無理なく継続していくのも大切な要素となります。
 
そういった努力の成果は、頭皮を刺激し、薄毛や白髪面で5年後、10年後に「周囲の人との差」として明確に感じられるようになるはずです。


.
.
佐々木智子

美容師として8年間勤務した後、ファッション業界へ転職。現在はプレスとして活動中です。 興味のあるジャンル:ファッション、ビューティー、旅、インテリアなどなど。 最近はボディバランスを整える事に挑戦中です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です