辛い!外反母趾のメカニズムと治し方

By  |  0 Comments

 
実際にならないとその辛さがわかりにくいのが、外反母趾。
 
ジンジンと痛むその足は本当に痛く辛いものです。
 
しかも、仕事でパンプスを履かざるを得ない女性も多く、なかなか治しにくい状況ってことも多いかと思います。
今回は、そんな辛い外反母趾のメカニズムと対処法についてお届けします。

.

外反母趾最新事情

 
外反母趾と聞いただけで何やら痛そうなイメージですが、この外反母趾とは足の親指の付け根がコブのように腫れ、小指の方に屈曲していく症状をいいます。
最近ではモデルの山田優さんがブログに外反母趾であることを公表し、話題になりました。
 
またネット上でも実際の外反母趾の足を見ることができますが、実に痛々しい画像ばかりです。
さて、ひと口に外反母趾と言ってもその原因と症状は様々で、一般的にはきつい靴を履いているからとか、高いヒールを履いているからと言われていますが、実はそうばかりではないようです。
 
 
 

もしかしてあなたも外反母趾?

 
外反母趾
 
まず、外反母趾の人の大きな特徴として、足首から先がふにゃふにゃと柔らかいこと。
外反母趾でない人は足の骨と筋肉がしっかりしていて緩みが無いのに対し、外反母趾の人は柔らかいので足首から爪先までペチャっと広がっています。
 
これは別の面からクローズアップすると偏平足ということにもなります。
偏平足ということは「土踏まずが無い」ということ
 
この土踏まず、大変優秀なからだの機能でバネのように支えて体重の負担を逃しています。
このバネが無いとどうなるかは、ご想像通り。偏平足は「とにかく疲れる」のです。
 
同じように歩いても扁平の人と扁平でない人との全身の疲れ具合は、対極に近いものがあります。
扁平足のふくらはぎはパンパン、挙句の果てに腰痛や頭痛まで起きることに・・・
 
 
 

スローで進む足の変化

 
ペチャっと広がった扁平足、これがさらに進むと「開張足」になります。
ちょうど鳥の足をイメージすると分かりやすいと思います。
 
体重と重力の法則に従って分散されることのない重さをすべて引き受けた足は当然の如く、末広がりの扇型に広がります。
これが「開張足」、合わせる靴を探すのが困難になるのはこの辺からです。
そしてこの開張足に既成の靴を無理やり履いて慣らした結果が「外反母趾」です。
ここまで来ると変形した骨を元に戻すのはほぼ不可能となります。

.

 

外反母趾の影響とは?

 
肩こり
 
「足は大事」巷でよく聞かれる言葉です。
まったくその通りで、からだに起きる影響は足から来るものが多いのが現実です。
 
外反母趾の人のそのほとんどは腰痛持ちです。
腰痛があると背中が張り、肩こりが起きます。
背中が張ると、内臓を取り囲む筋肉もバランスを崩し、結果的に内臓に負担がかかることになります。
 
 
 

外反母趾の治し方

 
外反母趾について不安をお持ちの方は、足裏マッサージを定期的に受けましょう
週に一度のリフレクソロジーが効果的です。
 
マッサージ
 
そして「土踏まずを多めにマッサージ」のリクエストをしてください。
「土踏まず」が少しづつ復元されてきます。
 
また歩くのが楽になることにより、さらに全身の血行が良くなります。
靴については、少しでも痛くない靴に一日でも早く巡りあえるよう、とにかく探すことです。
夏はトングのような鼻緒が付いたサンダルが履きやすいと思います。
 
骨の変形を修復する手術はお勧めできません。
 
 

外反母趾サポーターの利用

 
外反母趾は徐々に足の形が変わって作られたように、治すためには徐々に矯正していく必要があります。
そこで人気の外反母趾サポーターの利用も効果的です。
特に夏場などでも目立ちにくいタイプのものが特に人気が高く、また効果の実績もあるのでおすすめです。




→外反サポートリング公式サイトへはこちら

 
 
人体のあらゆる変化は良いものもあれば困ったものもあります。
困った変化には早く気付くことで、いつでも軌道修正できるのです。
 
しかし私達のからだは、実はその細胞レベルで1番ベストな方法で変化を続けていきます。
その方向性さえ間違っていなければからだはいつも最善を尽くしてくれているのです。
 


.
.
佐藤 由香

京都出身。オーガニック子供服を販売するネットサイトを運営しながら、現在はアロマトリートメントについても独学で勉強中。女性らしく、ココロもカラダも美しいライフスタイルを目指しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です