【メイクがぼんやり・・】ファンデーションに原因あり?

By  |  0 Comments

肌の調子は悪くないのに、なんだかメイクがぼんやりしてるなんてことはありませんか?
原因はいろいろありますが、もしかしたらファンデーションがそのうちの一つかもしれません。
じつは、肌をキレイに見せるためのファンデーションも使い方を間違えると逆効果の場合も多いんです。
しっかり活用してさらに美肌を手に入れましょう。

.

原因.1 パフの汚れと老朽化

 
パフを洗う
 
最も考えやすい原因のひとつが、ファンデーションを塗るときに使うパフの汚れです。
洗っていないパフには想像以上の雑菌がついています
その状態でパウダーファンデーションを使って肌に塗っても肌トラブルの原因になりかねません。
 
また、汚れ以外にも古いパフだと目が粗くなったりムラができたりとパウダーファンデーションの効果を発揮できません。
パフ専用の洗浄液でこまめに洗ったり、頻繁に買い換えるなどして常にキレイなパフを使うことを心がけましょう
ファンデーションブラシも同様、こまめに洗ってください。
毛先にファンデーションが溜まると束になってきてしまいます。
ぜひこまめに手入れをしてくださいね。
 
 
 

原因.2 肌に合っていない

 
肌に合うファンデーション
 
意外と自分の肌質をわかっていない人がじつは多いのです。
オイリー肌なのか乾燥肌なのか、それによってファンデーションの選び方は変わってきます。
 
乾燥肌にはリキッドファンデーション、オイリー肌にはパウダーファンデーションが適しています。
肌に合っていない場合は、肌が粉を吹いたり、テカテカしたりと美肌から遠のいてしまいます。
 
また、年齢によっても肌質は変わったりするので、いつまでも同じファンデーションを使い続けるのではなく、自分のそのときの肌質を気にして選んでみてください。
もちろん色も同様です。
 
特に夏と冬では肌の色が違う場合もあるので、色味を肌と合わせてから購入してください。
コスメカウンターやドラッグストアーで肌質診断をしてくれるので、ぜひ試してみてはいかがでしょう
意外な結果がでるかもしれません。

.

 

原因.3 下地作りが不十分

 
下地作りが大切
 
「朝に時間がない!」もしくは「面倒!」という理由で、下地を怠る人は少なからずいると思います。
ですが、じつは下地はメイクの出来を左右するほど重要なのです。
下地を怠るとメイクが崩れやすくなったり、肌に負担をかける原因になってしまいます。
 
また、下地作りの前の洗顔と基礎化粧品もポイントです。
しっかりと保湿してから下地を作るとヨレにくく、肌もワントーン明るくなりますよ。
下地はファンデーションと同じメーカーを使うのがオススメです。
下地とファンデーションのセットでキレイになるように作られているので、なるべくなら同じものにしてはいかがですか?
どうしても下地作りが面倒な場合は、基礎化粧品のオールインワンには下地入りのものがあるので、そちらを使ってみてくださいね。
 
 
メイクの出来がぼんやりしていたら、ファンデーションが原因のひとつかもしれません。
心当たりがある人はぜひ気にかけてみてくださいね。
自分に合ったファンデーションをベストな状態で使って美肌を目指しましょう!


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です