【美肌にも最適】発酵食品の効果と摂り方は?

By  |  0 Comments

 
世界各国で昔から受け継がれてきた発酵食品。
その発酵食品が近頃、注目を浴びていますね。
 
昔から日本にも多く存在する発酵食品は健康に良い、美容に良いとは聞くけれど、具体的にどんな効果が期待できるのでしょうか?
 
化粧品に頼るばかりでなく、健康的な食生活を取り入れて身体の内側から健康美人を目指すために、今日は発酵食品についてお届けしたいと思います。

.

発酵食品とは?

 
発酵食品は、素材を発酵させる課程で微生物の力によって栄養価が高くなった、もともとの素材とは違った味わいがプラスされた食品です。
発酵の課程で微生物は、抗生物質や免疫物質を生み出したり、素材に含まれるたんぱく質や糖、でんぷんを分解しながら同時にクエン酸、アミノ酸、ビタミンなどを合成します。発酵食品は「自然が作り出した究極の健康食品」です。
 
 
 

発酵食品にはどんな食べ物がある?

 
チーズ
 
発酵食品は世界各国で昔から食生活に取り入れられてきました。
 
日本では和食に欠かせない発酵食品として、大豆から作られる納豆や味噌、みりん、醤油
その他、漬物や塩辛、塩麹に漬物などたくさんの発酵食品が今でも食卓に受け継がれています。
 
ヨーロッパでは、チーズやヨーグルト、パン、ワインなどが発酵食品として定着していて、今では日本の食卓でも当たり前に並んでいる食品たちですね。
キムチが有名な韓国では、食べるだけでなく美容に取り入れているほど身近な存在になっています。
 
そんな発酵食品の数々が今、健康維持や美容に欠かせない物として美容業界でも注目を集めています。
 
 
 

美容や健康の効果

 
では、発酵食品を摂取することでどのような効果を得ることができるのでしょうか。
本当に様々な効果が期待できますが、主なものが以下の効果になります。
 

  • デドックス効果
  • 体内に溜まった毒素を体の外に出す排出効果があります。
    特に便秘解消に効果的とされていて、腸内環境が整い美肌効果や健康維持が期待できます。
    もちろん整腸作用から、ダイエット効果も。
     

  • 抗酸化効果
  • 素材のまま食べるよりも、発酵することで抗酸化作用がUPしています。
    老化の原因になっている活性酸素を排除してくれるため、アンチエイジング効果が期待できます。
     

  • 美白効果
  • 酒造で働いている女性のの手は白くて美しいと言われてきたように、米ぬかや日本酒(米の発酵液)にはメラニン色素を抑える作用があります。
    乳酸菌の発酵エキスには、皮膚の色素沈殿を引き起こすチロシナーゼの活性を阻害する作用があり、美白効果が高いとされています。
     

  • 保湿効果
  • 大豆の発酵食品「納豆」のネバネバに含まれる「ポリグルタミン酸」は、ヒアルロン酸のなんと10倍の保水力があります。
    美肌維持には欠かせない高い保湿効果を発酵食品から得ることができます。

.

発酵食品の上手な摂り方

 
発酵食品が体に良いといっても、摂りすぎによって健康を害する危険もあるので注意が必要です。
 
例えば、チーズやバターなどは脂質やカロリーが高いので摂りすぎてしまっては肥満や生活習慣病になる恐れもでてきてしまいます。
また、味噌や醤油には塩分が多いので、あまり摂りすぎてしまうと高血圧にに繋がり生活習慣病に繋がることも。
 
塩分は人間の体にたっぷりと必要ではありますが、高血圧の人や現代人は発酵食品以外からも塩分を多く摂っているので少し抑えめにした方がよいでしょう。
 
健康維持や美容のためには、あまり食品を偏らせず、色々な種類の発酵食品毎日少しずつ継続して取り入れることが大切です。
 
特にお味噌汁は毎日でも飽きる事がありませんので、継続的かつ健康的に塩分も同時補給できるためおススメです。
 
身体や美容に良いことづくめの発酵食品。
上手に毎日の食卓に取り入れる事を意識づけて、健康美人を目指しましょう!
 
 


.
.
佐藤 由香

京都出身。オーガニック子供服を販売するネットサイトを運営しながら、現在はアロマトリートメントについても独学で勉強中。女性らしく、ココロもカラダも美しいライフスタイルを目指しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です