【美容と健康】女性に大切な栄養素や気をつけたい食事ルールって?

By  |  0 Comments

いつまでも健康にキレイでいたいのは全女性の夢ですよね。
特に、女性には生理や妊娠、出産があるので普段からライフスタイルには気をつけたいもの。
今回はそんな健康とキレイを保つ食事のルールについてご紹介します。

.

女性が不足しがちな栄養素

 

  • 鉄分
  •  
    鉄分補給
     

毎月生理がある女性は慢性的な鉄分不足になりやすいです。
鉄分が不足すると、冷えやむくみ、だるさなどに繋がるので心当たりがある方は注意しましょう。
 
鉄分が多く含まれる食品・・・ほうれん草や大豆、小松菜や豆腐など。
また、鉄分はビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップするので意識してみてください。
特に、芋類のビタミンCは熱を加えても減少しにくいので、じゃがいもとほうれん草のグラタン、大豆入りのポテトサラダが食べやすくてオススメです!
 
  • 食物繊維
  •  
    食物繊維
     

食物繊維もなかなか不足しがちなので積極的に摂ることを意識づけたいところです。
食物繊維は整腸作用が高いため、便通が良くなることで美肌にもつながりますし、内臓が健康だと心身を活発に保つ事ができます。
白米を玄米や雑穀米、パンを全粒粉に変えてみると手軽に摂れますよ
間食もチョコレートやスナックではなく、ドライフルーツやナッツ、こんぶや鉄分入りのチーズなどにしてみてもいいかもしれません。
 
 
 

外食前にフルーツを摂る

 
外食前のフルーツ
 
食事に気を遣うとはいえ、なかなか外食だと難しいですよね。
そんなときは、外食する前にフルーツを食べることをオススメします
 
りんごやオレンジ、バナナやいちごなどをあらかじめ少量食べておくことで、果物の酵素の働きによって、消化促進や脂肪吸収の抑制が期待できます。
時間帯としては、外食の30分〜1時間の前に食べることが理想です。
 
 
 

オーガニック摂取を心がける

 
オーガニックと聞くと、原材料や産地、生産方法のこだわりなど難しいイメージを持つ方も少なくないはず。
ですが、ここでのオーガニックとはあくまでも「自然なもの」という意味です。
何かを購入する際には、ラベル表記を確認してなるべく添加物が少ないものを選ぶようにしましょう。
 
例えば、ドレッシングは意外にも多くの添加物が入っているものもあります。
オーガニックのものを選ぶか、オリーブオイルに塩こしょう、レモンやビネガーなどのシンプルな味付けもオススメです。
 
オーガニック
 
また、サプリメントもグリセリンなどの添加物が入っているものもあります。
ですので、サプリメントの代わりにハーブティーを飲んでみるのもよいでしょう。
 
妊活中の方はラズベリーティー、リラックスしたいときはラベンダーティーなど自分の気になる症状や気分に合わせて選べる上に、サプリメントと同様の美容効果と健康が期待できますよ。
ハーブティーは入れた直後に飲みましょう!
 
 
 

食生活のまとめ

 
健康でキレイを目指す食生活には、自分で納得して続けることが最も重要です。
いくら健康や美容に良いと言っても、費用や時間、手間などに自分が納得していないと長続きしません。
自分に合っていて、効果も実感できると習慣化できるはずです。
納得できる方法や食材を見つけてみてくださいね。
 
健康でキレイを目指すのはなかなか難しいとは思います。
ですが、自分の性格やライフスタイルに合った食生活は必ず見つかるはずです!
ぜひ自分にぴったりの健康的でキレイな食生活を楽しみましょう。


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です