【女性の糖尿病 】原因から症状 予防法まで

By  |  0 Comments

 
血糖値が高かったり、糖尿病にかかっている女性が急激に増えているのをご存知ですか?
現代病の一つともされている糖尿病ですが、実際にどんな原因や症状があるのか、詳細を知らない場合も多いんじゃないでしょうか?
 
糖尿病は、他の病気にかかりやすくなるリスクがとても高まる合併症の原因でもあります。
今回は、現代病でもある糖尿病の詳細について、女性ならではの目線でみていきましょう。

.

糖尿病になる原因

 
糖尿病の原因
 

【偏った食生活】

最も多い原因が偏った食生活によるものです。

通常人は食事を摂るなどして上がった血糖値を、インスリンと呼ばれるホルモンの働きによって抑えられるのですが、
日々の暴飲暴食や常に糖分を摂取し続けることで、処理が間に合わず、インスリン量も疲弊して減り、糖尿病にかかります。

 
その他の原因としては、
 
  • 遺伝によるもの
  • 両親や兄弟などのご家族が糖尿病になっている場合、遺伝によりご自身も糖尿病になる
    可能性が高まります。
     

  • 運動不足(肥満
  • 運動量が不足すると、糖尿病の原因である肥満に陥りやすく、肥満脂肪はインスリンの働きを妨害します。
    また、血糖コントロールが鈍るためです。
     

  • ストレス
  • 仕事や家庭、将来の事など現代人はストレスを溜めやすく、このストレスが原因で起こる
    ストレス性糖尿病も増えてきています。
     

  • 結婚や妊娠
  • 女性の場合、結婚後 家に篭りがちになったことで、運動不足や間食が増えて糖尿病になるケースが多くみられます。
    また、妊娠中も2人分食べなきゃという考えから、知らず知らずに食べ過ぎて糖尿病になる場合もあります。

 
 
 

女性の糖尿病の症状

 
女性の症状
 
糖尿病になると、初期の段階から様々な症状が現れ始めます。
そして、女性ならではの症状もありますので、敏感に体を見つめる必要があります。
 

糖尿病の症状は主に、

・尿の料や回数が多くなる

・たくさん食べてもなぜか痩せる

・体がだるく疲れが取れない

・立ちくらみやめまい

・手足がしびれる

・喉が常に乾く

 
などの症状が現れます。
そして、女性特有の症状が、
 
  • 月経異常
  • インスリンは排卵とも大きな関係を持っているため、生理量が増えたり、生理期間が大きく伸びることがあります。
     

  • デリケート部分のかゆみ
  • 糖尿病になると血行不良になり、栄養素が行き渡りません。
    その結果、乾燥など、かゆみを引き起こす原因となり、女性のデリケート部分にかゆみがでる場合があります。

 
なにより糖尿病が怖いのは、気がつかないうちに多くの合併症として、白内障、心筋梗塞、動脈硬化、感染症、腎症など全身の様々な病気を引き起こす原因となる事です。
.

女性の糖尿病 予防法

 
では、糖尿病になる前にそのようにすれば予防することができるのでしょうか?
 

  • 規則正しい食生活を心がける
  •  
    規則正しい生活
     
    暴飲暴食気味だと感じる方は、食事量の見直しはもちろん、魚や野菜を意識的に多く摂取し、
    コンビニ弁当ではなく持参のお弁当にする、など日常的に健康的な食生活を見直しましょう。
     

  • 炭水化物を摂りすぎない
  • 日本人の主食でもあるお米を始め、炭水化物は糖度が高く血糖値を上げます。
    ですので、あまり摂取しすぎないように、バランスのよい食事を心がけます。
     

  • 砂糖摂取を抑える
  • コーヒーを飲む際は砂糖を少なくする、コーラなど糖分の多いドリンクはやめるなども必要です。
     

  • 程よい運動をする
  • ジョギングやウォーキングなど運動を心がけ、肥満防止が大切です。
     

  • ストレス解消法を知る
  • 現代人に多いストレス性糖尿病を避けるため、運動や趣味などストレスを抜く方法を見つける事も重要です。
    また、笑う事はストレス解消ともに、血糖値の上昇を抑える効果があるといわれています。
     

  • 食事前にお風呂を済ます
  •  
    入浴は早めに
     
    入浴してリラックスすると、とインスリン分泌が促進されます。
    その後夕御飯を食べることで、血糖値の上昇を大きく防ぐ事が可能です。

 
 
 

血糖値を下げるサプリメントの利用

 
女性糖尿病予防サプリ
 
糖尿病を予防したい、高血糖とすでに指摘されている方は、「ピニトール成分」がインスリンの感受性を高め、血糖値を下げてくれる糖尿病対策・血糖値対策として人気のサプリメントを利用するのも効果的です。
 
血糖値が下がることで体調が良くなると共に、中性脂肪も減りやすくなる一石二鳥なサプリといえます。
また1日139円のコストで血糖値コントロールできるため、健康維持食品としてはかなりコストパフォーマンスの高いサプリですね。
 
グラシトール
→血糖値を下げるサプリ「グラシトール」公式サイトはこちら
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
糖尿病を調べると色々と難しい言葉が出てきますが、ようは現代人は食べ過ぎ飲みすぎの過剰。
逆に動かないから運動不足と、極端な生活が引き起こす生活習慣病でもあります。
 
日常的にご自身の体を管理して、未然に防ぐ事が糖尿病はもちろんあらゆる病気も防ぐ事ができますので、ぜひ意識的に改善されてみてはいかがでしょうか?
 


.
.
竹下 優美

オーガニックコスメメーカー勤務。女性がキャリアも美しさも自分らしいライフスタイルで過ごせるようにサポートしたいと思っています。マクロビオティックやアーユルヴェーダを実践している二児の母でもあります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です