大豆の持つスゴイ美容や健康効果とは?

By  |  0 Comments

女性なら誰でもさらにキレイになりたいと思うもの。
そんな思いを叶えてくれる理想の食材をご存じですか?
それはとっても身近な食材の大豆です。
今回はそんな大豆の持つ高い美容効果についてご紹介します。

.

大豆が持つ美容と健康効果

 
美容効果
 
じつは、大豆はマルチサプリメントと呼ばれるほど栄養素が高い食材。
大豆の栄養素には、美容や健康に最適な成分がたっぷりと含まれているのです。
 

  • 美肌効果
  • 人の皮膚や筋肉を作るタンパク質ですが、大豆には植物性の良質タンパク質が豊富に含まれています
    ですので、美肌やしなやかな身体を作るサポートをしてくれます。
     

  • 美髪効果
  • ビタミンB1、B2、B6、Eなど美髪を作る有効成分が豊富ですので、髪の毛を美しくするのにも有効です。
    骨粗鬆症の予防
    骨からのカルシウム流出を防止する効果がイソフラボンにはあり、骨をいつまでも丈夫に保ってくれます。
     

  • 更年期障害・生理不順の解消
  • 大豆はホルモンバランスを整えてくれる作用が高いため、更年期障害や生理の悩みに効果的です。
     

  • 肥満の予防
  • 大豆の持つ良質タンパク質が血中コレステロールや中性脂肪を抑える効果があります。

 
また、リノール酸やαリノレン酸という体に良い良質な脂質を持ちながら、コレステロールはゼロですので美容にもダイエットにも嬉しい成分を含んでいるのです。
 
 
 

大豆イソフラボンと女性ホルモン

 
女性ホルモン
 
よく耳にする大豆イソフラボンは、じつは女性ホルモンに似た働きをすると言われています。
女性ホルモンは、女性特有の身体の働きをサポートするとても大切なもの。
生理前のイライラや憂鬱は女性ホルモンのエストロゲンの変動が原因ですが、大豆イソフラボンを摂取することで女性ホルモンを整えてくれます。
 
 
 

さらに注目したいエクオールとは?

 
最近では大豆イソフラボンから作られるエクオールと呼ばれる成分が注目されています。
大豆イソフラボンに含まれるダイゼインと呼ばれる成分が、腸内の細菌の働きでエクオールに変化します。
そして、エクオールに変化して身体に吸収されると、ダイゼインのままよりも、より女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするのです!
 
エクオール
 
また、このエクオールの働きによって老化による肌トラブルやシワが軽減したという報告もあるそうです。
ただし、このエクオールを体内で作ることができる人とできない人がいるそうです。
食生活と深く関わっており、大豆製品を良く食べる日本人女性でも20代では2割程度だと言われています。
これは尿検査で調べられるそうなので、気になる人はぜひ試してみてくださいね。

.

簡単!豆腐アレンジレシピ

 
低カロリーで満腹感が得られる豆腐はダイエット中の味方ですが、ついつい味付けがマンネリ化してませんか?
美味しく楽しくダイエットするためにも、簡単な豆腐のアレンジレシピをご紹介します。
 

【豆腐のカプレーゼ】
 
豆腐のカプレーゼ
 
【材料】
トマト…1個
きぬごし豆腐…1丁
オリーブ油…適量
お好みで塩コショウ
 
【作り方】
1.豆腐をキッチンペーパーに包み、重しを乗せて30分水切りをする。
2.水切りした豆腐とトマトをそれぞれ1cmの厚さに切る。
3.豆腐とトマトと交互に挟み、仕上げにオリーブ油をかける。
お好みで塩コショウも。
 
和食の食材の豆腐も、トマトとオリーブ油でヘルシーイタリアンに。
オリーブ油も美容効果が高いので一緒に食べるとオススメです!
【☆豆腐スイーツ】
 
豆腐でスイーツ
 
【材料】
きぬごし豆腐…1丁
きなこ…適量
黒みつorはちみつ…適量
 
【作り方】
きぬごし豆腐にたっぷりのきなこをまぶし、仕上げにはちみつをかける。
 
豆腐をはちみつにかけるのは抵抗がありますが、食べると意外にもマッチしてて驚くはず。
スイーツなのに低カロリーだから、罪悪感なくパクパク食べれますね!
 
 
身近な食材の大豆が、じつは美容効果が高いなんて嬉しい発見ですよね。
豆腐や納豆、豆乳などでさらに積極的に摂取して、キレイを手に入れちゃいましょう!


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です