コールドドラフトを防いで寒さ対策!部屋を暖かくしよう

By  |  0 Comments

毎年ながら真冬の凍るような寒さ、憂鬱になりますよね。。
お部屋の中もスースーと冷気がただよい、暖房を付けていても寒く感じてしまいます。
寒さに弱い筆者は冷え切った空間の中毎朝起きるのも億劫になり、つらい毎日を送るのがこの冬の時期です。
 
そんな部屋の寒さですが、実は部屋が寒い原因は「コールドドラフト」にあります。
そのコールドドラフトを防げばもっと部屋が暖かくもっと快適になるのですが、聞きなれないこのコールドドラフトとは?そして部屋の寒さ対策についてご紹介します。

.

コールドドラフトとは?

 
コールドドラフト
 
真冬の窓際はそばに近寄るだけでひんやりとした空気が伝わってきます。
この窓際の冷たさ、暖かい部屋とは対極ですよね?
 
実はコールドドラフトとはこの窓際の冷気が大元の原因。
 
もともと部屋の中は暖かい空気は上方へ、冷たい空気は足元へ、といったように循環しています。
同じ室内なのにあまり意味の無い天井付近は室温が高くなり、一番温まって欲しい足元に冷気がたまり冷たく感じることになります。
 
ガンガンに暖房をつけているのに一向に暖まらない、寒くてたまらない、というときはコールドドラフト現象が起きているとみられます。
 
 
 

コールドドラフトの原因

 
コールドドラフトの大きな原因は「窓が冷えるため」です
 
冷えた窓
 
窓際で冷やされた空気は壁を伝って足元に広がります。
床の上で生活する私たちにとってこれが「とても寒く感じる原因」なのです。
 
断熱性の低い一枚ガラスの部屋であれば暖房効率も良くないため、冷え込みが厳しいとかなり寒い部屋になるはずです。
隙間テープを貼っているお宅もいるかと思いますが、コールドドラフトの原因はすきま風ではないため、隙間テープを使っても断熱対策の効果はありません
 
 
 

コールドドラフトを防ぎ寒さ対策しよう!

 
特に女性に多い冷え性改善の意味からも、体調管理の意味からも室内はしっかり暖かい状態にしておきたいですよね?
そこで部屋が寒くて、、という方ほど、コールドドラフトを防ぐ対策を少し行っておくだけでも大きく部屋の暖かさが変わってきますよ。
 
 
 

ポイントはカーテン

 
一枚ガラスの窓を2重サッシにするようなリフォームの予定がなければ、現在の窓ガラスから冷気を循環させないようにする方法がベストです。
そのポイントはカーテン。
 
まずはカーテンの裾が床スレスレになっているかチェック。
もし床との隙間が空いていたらここが冷気が部屋に入る場所です。
隙間を埋めるようにクッションや布などを置きバリケードにしておきましょう。
また見た目を気にしないようであれば、隙間を埋めるように発泡スチロールなどをあてがうのも効果ありです。
 
隙間を埋める
 
次にカーテンレールの上に一枚布を渡し、カーテンレールの上を完全に封鎖します
また厚手のカーテンに付け替えたり、カーテンを2重にするのも効果的です。

.

 

エアクッションを貼る

 
エアクッション
 
もし見た目が気にならないのであれば、梱包用のエアクッションを窓ガラス全体に直接貼り付ける方法もあります。
これだけで窓からの冷気はかなり遮断されます。
暖房効率も上がるため経済的にも良さそうですね。
 
 
 

高性能ガラスに取り替える

 
高性能ガラス
 
2重ガラスへのリフォームはコスト高ですが、窓ガラスだけを取り替えるという方法なら低コストで済みます。
冬場のコールドドラフト対策をはじめ、結露防止、騒音防止などが期待できます。
 
また真夏の冷房効率もアップしますから、住み心地向上間違いナシ!取り付けの際は専門業者の見積もりが必要です。
参考上代価格はリフォーム用Low-Eペアガラス高性能タイプ(71〜100mmx141〜160mm)が一枚約44,300円〜(材料費のみ)となっています。
 
 
 

まとめ

 
部屋が寒いとリラックスできないばかりか体調にまで影響が出そうですよね。
1度実験的に試してもらいたいのですが、コールドドラフトを防ごうとするだけで冬を過ごす快適さが全く違ってきます。
ちょっとした工夫のコールドドラフト対策で、暖かいお部屋を堪能してくださいね。


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です