チアシードの美容効果とおすすめの食べ方・取り方

By  |  0 Comments

海外セレブやモデルさん発信で、どんどんと出てくるスーパーフード。
どれも体に良いんだろうけど、、どれを摂るのがベスト?と悩まれる方も多いかと思います。
 
ですが、とあるアンケートによるとココナッツオイルやアサイーを抑え美容や健康志向の高い人達の中でも最も効果が高い!と感じたスーパーフード第1位に選ばれているのが「チアシード」の存在です。
あの小ちゃなツブツブにはどんな効果が潜んでいるのか?その効果やおすすめの取り方など詳しくみていきたいと思います。

.

チアシードのダイエット効果

 
ダイエット効果
 
中南米で栽培されている果実の種であるチアシードは、メキシコのマヤ語で「力(パワー)」を意味し、今のようにブームになるはるか昔からその栄養価の高さが注目されてきました。
そして注目すべきはやはりバランスのとれた栄養価による美容効果です。
 

  • 高い便秘解消効果
  • チアシードには腸内環境を整える食物繊維や、こんにゃくの主成分と同じグルコマンナンが豊富に含まれており、腸を整え便通を改善してくれるため、不要な老廃物を毎日体外に排出するサイクルを作ってくれます。
     

  • 皮下脂肪の低下
  • 老廃物の排出力が上がるとともに、不要な皮下脂肪や内臓脂肪もたまりにくい体になるため、太りにくく自然と痩せてる体質を作り上げる事が可能になります。
     

  • 悪玉コレステロールの減少
  • チアシードの栄養素「オメガ3」は中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があるため、脂肪の蓄積を防いでくれます。
     

  • むくみ解消
  • むくみを解消してくれる栄養素「カリウム」も豊富ですので、体内の血流を高め、不要な水分やリンパなど老廃物を流してくれます。

 
 
 

チアシードの美肌効果

 
チアシード美肌効果
 
チアシードはダイエットだけでなく、美肌作りの面でも非常にすぐれた存在です。
 

  • 美肌効果
  • 美容には欠かせないミネラル、シワ改善に効果的なビタミンE、新しい肌作りに必要なコラーゲンを作る必須アミノ酸によって、ハリのある美肌を目指せます。
     

  • 血糖値を正常化させる
  • マグネシウムが血糖値や自律神経を整えてくれるため、ストレスフリーにし、血流も良くなり美肌環境を作ってくれます。
     

  • エイジンングケア
  • アンチエイジングに重要な栄養素「亜鉛」も摂取できるため、弾力の落ちてきている肌質改善に効果的です。
     

  • 顔色を良くしてくれる
  • 鉄分も豊富なため、貧血予防や顔色改善にも力を発揮します。

 
その他にもアレルギーを抑え、免疫機能を高めるなど美容と健康にとって必要な栄養素が凝縮してつまったスーパーフードといえますね。
.

 

効果的なおすすめの食べ方・取り方

 
チアシードは果物の種ということもあり、摂り方に少々苦労される方がいます。
特に水分を吸って膨張するという特徴があるため、そのまま食べると胃の中の水分を吸い取って水分不足から逆に便秘になってしまう事もあります。
 
そこでおすすめしたいのが、「チアシードドリンク」として取る方法です。
 
チアシードドリンク
 
チアシードに興味のある感度の高い人は、スムージーを今現在飲んでいたり、興味のある方も多いかと思います。
そんなスムージーにチアシードをプラスしたものが「チアシードドリンク」になります。
 

【チアシードドリンクの作り方】
 
1.好きな野菜や果物を用意する。
2.チアシードを水で戻しておく
3.材料を全てミキサーに入れこまかくかき混ぜる

以上です。
方法はとても簡単ですよね?
 
スムージーを置き換えダイエットとして飲まれる方も多いと思いますが、スムージーだけだと満足度が低い・・という方は、チアシードが水を含みプルプルとした食べ応えのある状態になりますので、飲み物と食べ物の間のようなドリンクとして満腹度が上がります。
 
スムージー+チアシードで十分に栄養価が高いので、それだけで一食置き換える取り方が、ダイエットや体系維持目的の方には特におすすめです。
 
 
 

話題のホワイトチアシードって?

 
ホワイトチアシード
 
チアシードの中にも黒いブラックチアシードと白いホワイトチアシードがあり、黒は水を含ませると10倍に膨れるのに対して、白は14倍に膨れるため腹持ちがよいのが特徴です。
またホワイトチアシードの方がオメガや食物繊維が圧倒的に多いことから、ホワイトチアシードを好んで食べる方が急増するようになりました。
 
またスーパーフードブームの中で、「もどき」商品が多く出回っていますので、せっかくチアシードを摂ろう、始めようとされている方はぜひ良質なチアシードにこだわって始めることをお勧めします。
 
ホワイトチアシード
→話題のホワイトチアシード 販売サイトはこちらへ
 
 

チアシードは摂取量に注意

 
チアシードは栄養バランスが良く高栄養価ではありますが、意外とカロリーが高めです。
100gで500Kcalですので、1日に大さじ一杯程度(10g〜15g)程度に抑えるようにしましょう
 
スーパーフードといっても、何でも摂りすぎは逆効果を招きかねませんので、摂取量を守りながら続けていくと、肌質の変化や体つきにも変化がでてくると思いますので、興味のある方はぜひ一定期間継続して食べてみるようにしてくださいね。


.
.
佐藤 由香

京都出身。オーガニック子供服を販売するネットサイトを運営しながら、現在はアロマトリートメントについても独学で勉強中。女性らしく、ココロもカラダも美しいライフスタイルを目指しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です