セルライトができる原因と取るマッサージ方法

By  |  0 Comments

 
気がつけば太ももやお尻、二の腕など様々な場所にできているセルライト。
表面がぼこぼことして目立つ上に、なかなかなくならないのが悩みですよね。
 
ただでさえ太りやすい寒い季節は、さらにセルライトが増えてしまうかもしれません。
今回はそんなセルライトの効果的な取り方をご紹介しますので、しっかりと対策をしてセルライトを撃退しましょう!

.

セルライトができる原因

 
セルライト原因
 
セルライトとは皮膚の下の脂肪細胞をベースにして肥大化したものです。
意外と知られていませんが、じつは2~3年かけてできるのものなのです。
 
つまり、いまはない場所にも将来セルライトができる可能性があるのです。
セルライトができる原因は、脂肪細胞を取り巻く毛細血管や毛細リンパ管が、体の循環の低下によってそれらからでた不要なものを徐々に引き寄せることで大きくなり、さらに結び付くことで、肌の表面にぼこぼこができるセルライトになるのです。
 
 
 

脂肪細胞とは?

 
セルライトのベースになる脂肪細胞とは、本来は体の脂肪を蓄積することで体温を保ったり、女性らしいラインをだしてくれる必要な細胞です。
 
ですが、ストレスや運動不足、食べ過ぎや飲み過ぎなど何かしらの影響によって許容量を超えると中性脂肪として増えていくのです。
その結果、体の循環機能が低下し、脂肪細胞は太りやすく痩せにくい体にしてしまう元凶になってしまいます。
 
また、全身で細胞や組織を固定する働きをする細いコラーゲンを作り出しているのが脂肪細胞ですが、体の循環機能が低下することによって、その働きが妨げられてしまいます 。
 
そうすると、細いコラーゲンを作り出すのではなく、太い繊維を作り出して自らを巻き込んで肥大化していきます。
 
それが、さらに体の循環機能の助けるはずの毛細血管や毛細リンパ管を押し潰して、ますます循環機能が低下してセルライトができやすくなっていくという負の連鎖を生み出すのです。

.

セルライトを取る方法

 
マッサージ
 
セルライトは一度ついてしまうとなかなか取れませんが、毎日地道に取り組んでいれば必ずなくなります。
その方法をご紹介します!
 

  • セルライト撃退マッサージ
エステでも行われているように、セルライトを取るには、マッサージで直接アタックする方法が最も効果的です。
 
また、セルライトは脂肪の塊なので、まずはしっかりと温めることが大事です。
マッサージはぜひお風呂上がりか湯船につかりながらが行うのがオススメです。
 
 
【セルライト撃退マッサージ方法】
 
①セルライトが気になる部位を両手でつかみながら揉みほぐす。
 
②全体を揉みほぐした後、セルライトを指でつまみ、少し強めの力で脂肪のが塊を分解するようなイメージでぐりぐりとこねる。
 
③最後にマッサージした部位をポンポンと軽くたたいて馴染ませる。
 
 
以上がセルライト撃退マッサージです。
とても簡単なので毎日続けられますよね?
 
また、普段から血流が悪くならないようにむくみを溜めないようにしたり、血流悪化の一因でもある冷え対策を取ることでも大分変わってきます。
 
ストレッチやローラーなどで、普段から血行を良くしたりリンパを流してあげる事で、セルライトになる事を防ぐことが可能です。
 
いかがでしたか?
これからセルライトがさらに気になる季節になります。
 
今あるセルライトはマッサージで撃退し、さらにこれ以上新しいセルライトができないように気をつけましょう!
 


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です