垂れ尻解消!美尻を作る方法とは?

By  |  0 Comments

女性の美しさを表す中で意外と見落としがちなのが、お尻です。
後ろ姿を見られているとあまり意識しませんが、男性は女性の後ろ姿にグッとくるという人も多く、海外では引き締まったお尻に一番セクシーさを感じるという国も多いものです。
今回はそんなおしりのための美尻エクササイズをご紹介します。

.

おしりが垂れる原因は姿勢!?

 
おしりが垂れるのは加齢や体重の増加などと思われがちですが、じつは姿勢が大きく関係しています。
姿勢が悪い人は、おしりが垂れやすいといわれているのです。
 

  • 猫背の人は要注意!
  •  
    猫背とお尻
     
    普段から意識することも大事ですが、猫背を治すには筋力をつけることがポイントです。
    筋力がないと、正しい姿勢を保つのが苦痛に感じてしまい、猫背になってしまうのです。
     

  • 立っていると片方向に重心を寄せてしまう
  • 信号待ちや無意識に立っているときなどに、気がつくとどちらか片方の足に重心が寄っていたりすることはありませんか?
    本来左右バランスよく立てていなければいけないのですが、重心が片方に寄ってしまうと、股関節の位置が不安定になり、おしりの形が崩れやすくなります
     
    それだけでなく、腰やひざ、足首などの関節に負担をかけるだけで筋力が使われにくくなってしまい、結果的におしりが垂れやすくなることも。
    足を組んだように立つと足が細くみえる「モデル立ち」をしている人を多く見かけますが、あれも重心が片方によるので体を歪ませたり、お尻が垂れる要因になってしまいます。

 
姿勢はクセになっていると治すのはむずかしいと思いますが、後々の体に不調が起こるのは間違いないので美尻のためにも矯正していきましょう。
 
 
 

垂れ尻を作る原因

 
普段の何気ない習慣がじつは垂れ尻を作る原因かもしれません。
しっかりチェックして垂れ尻を回避しましょう。
 

  • 力を抜いてダラリと座る
  • ついつい疲れたかといって、脱力してダラリと浅く座り続けるのはとても危険!
    背筋を伸ばして姿勢よく座ればOKですが、猫背になって背骨が丸い状態だとNGです。
    猫背で座ると背骨が座骨部分よりも後ろにいってしまい、おしりがつぶれてセルライトが溜まりやすい状態になってしまうのです。
    ついでにお腹の筋肉もゆるんでポッコリの下っ腹を作ってしまうので要注意!
     

  • 内股でペタペタ歩く
  •  
    内股
     
    ペンギンのように、内股でペタペタと音を立てて歩くのは垂れ尻の原因のひとつ。
    女の子らしいかもしれませんが、垂れ尻のためにはぜひ止めましょう。
    内股は太ももからおしりの筋肉をほとんど使わず、ひざから下だけを動かすような状態なので、おしりの形が崩れやすくなるのです。

.

 

美尻を作るウォーキング法

 
垂れたおしりをキュッと引き締めるためには、普段から正しい姿勢を心がけることが一番大切。
さらに、正しい姿勢でウォーキングを行えば、上向きの美尻を手に入れることができるはずです。
 

【正しい歩き方のポイント】
 
正しい歩き方
 
背筋を真っ直ぐ、腕を大きく振り、歩幅を広く、着地はかかとから、少し早歩きで歩きましょう。
後ろ側の太ももを意識して足を動かすと、おしりの引き締め効果がアップしますよ。
また、同時にお腹にも力を入れると、腹筋も引き締まります。
ウォーキングをされている方はもちろん、通勤時など歩く際には少し意識して歩くだけで美しさは作れますのでぜひ実践してみてください。
 
 
 

その他のヒップアップする方法

 
正しいウォーキング以外にも、日常生活で気をつければ、おしりの筋力低下をストップさせることができます。
普段の生活から取り入れてみましょう。
 
階段を使う
 

・なるべく階段を使う
・立っている時はキュッと時々おしりの穴を締めるように力を入れる
・意識して背筋を伸ばす

 
たった3つのポイントを抑える簡単なだけで垂れ尻をストップできます。
日々の積み重ねが美尻への第一歩。
ちょっとした意識や心掛けで大分変わるでしょう。
 
正しい姿勢を習慣化するには、悪い姿勢に気がついたときに治すこと。
5分後にまた姿勢を気を付ける…ということを繰り返していくと、いつの間にか正しい姿勢が無意識で作られているでしょう。
最近では座りながら正しい姿勢を作ってくれるアイテムがあったり、ヨガやバレエなど正しい姿勢を教えてくれる運動もあるので、自分に合った方法を見つけてみてください。
ぜひ今年は垂れ尻を回避して美尻を手に入れましょう!


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です