美人の定義!?美人女性6つの共通点とは?

By  |  0 Comments

「カワイイは作れる!」というフレーズは聞いたことがある人は多いと思いますが、果たして「美人」は作れるのでしょうか?
今回は女性なら誰でも憧れる「美人を作る」ポイントをご紹介していきます。

.

美人の定義とは?

 
美人の定義
 
女性なら誰でも「美人」と言われて嬉しくない人はいません。
とはいえ、美人の定義はなかなか難しいですよね。
目がぱっちりしていたり、鼻筋が高いだけでは美人とは言いにくいものです。
そこで、知っておきたいのが美人の6つの共通点です。
 

1.目がキレイ
2.鼻筋が通っている
3.鼻と口の距離が近い
4.笑顔が素敵
5.肌がキレイ
6.顔全体のパーツのバランスが良い

この共通点を1つ1つ解説していきますので、美人を作るためのベースにしていきましょう!
 
 
 

美人の6つの共通点と対応策【前編】

 
美人の共通点
 
それでは、美人と印象づけられる6つの共通点について、それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。
 

  • 目がキレイ
  • ここでポイントなのが、一重も二重も関係ないこと。
    初対面で最初に顔を見る人が多く、なかでも目はその人の性格が表れるため重要なパーツです。
    力強く澄んだ目をした人は目の大きさや形関係なくキレイだとは思いませんか?
     
    反対に、いくら顔立ちが整っていも顔が笑っていても目が笑っていなければ冷たい印象があるはずです。
    「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるぐらい、目は美人を作るための大切なパーツなのです。
     

  • 鼻筋が通っている
  • 昔よりは鼻筋が通っている人は増えたものの、日本人の鼻は外国の人々に比べると低く、コンプレックスを感じている人も多いと思います。
     
    ですから、日本人でも鼻筋がスッと通っている人は美人だと言われることが多いのです。
    とはいえ、今はメイクやマッサージで鼻筋をスッとさせることもできるので、コンプレックスを上手く活かしてみてもいいかもしれません。
     

  • 鼻と口の距離が近い
  • あるイギリス研究で、一番印象が良い人の特徴は鼻と口の距離が近いという結果が出たそうです。
    黄金比率は鼻〜上唇:下唇〜顎=1:2ですが、日本人の多くは1:1の比率だそうです。
    ですが、これもメイク次第で工夫できるので意識的に変えてみてもいいかもしれません。

.

 

美人の6つの共通点と対応策【後編】

 
美人顔のパーツ
 

  • 笑顔が素敵
  • やはり笑顔が素敵な人はそれだけで美しく見えます。
    また、口角が上がっているだけで優しい印象にも。
    反対に、口角がいつも下がっていると怒っていたり実年齢よりも老けているように見えてしまいます。
    常に口角を意識して、ポジティブで美しく印象を与えたいですね!
     

  • 肌がキレイ
  • 周りで美人だなと思う人は、キメが細かく、透明感のあるキレイな肌をしていませんか。
    年齢に関係なく、肌がキレイだと若々しさも感じられますよね。
    寝不足やストレス、暴飲暴食などで肌は傷ついていませんか?
     

  • 顔全体のパーツのバランスが良い
  • いくら各顔のパーツが美人の条件を満たしていても、顔のパーツバランスが全体的に整っていないと美人という印象は作りにくいものです。
    芸能人やモデルでも全ての顔のパーツが整っているわけではないものの、顔全体のパーツのバランスが良いという人は思い当たりませんか。
     
    顔全体のパーツのバランスは、各パーツの大きさが良いことを指します。
    要は、顔全体のパーツが、どれも大きすぎず、小さすぎず、左右対称で整っている顔が美人だと思われる条件のひとつだそうです。

 
 
なかなか美人になるのは難しいと思いますが、これらの美人定義をイメージしながらのメイクや普段からの意識でかなり印象が変わってきます。
もちろん見た目だけでなく、心の美しさも含めた「美しい人」をお互い目指していきましょう!


.
.
永井 絢乃

出産をきっかけにキレイと子育ての両立を目指してます。 興味のあるジャンルは心理学と美容です。 最近は子供と一緒に出来るベビーマッサージオイルとヨガにハマってます♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です