【人気の美白美容液】おすすめランキング

By  |  0 Comments

透明感のある美しい見た目を作るには、やはり透き通るような白い肌、美肌作りが大切ですよね?
そのための基礎化粧品選びでも、高い保湿力や美白成分を濃縮して配合されている「美容液」選びを間違えないことが重要です。
 
今回はコアレディスタッフが選ぶ美白美容液のおすすめランキングをお届けします。

.

見極めたい美白成分

 
美白成分
 
美白美容液を選ぶ際にしっかりと確認しておきたいのが、配合されている成分です。
なんとなく美白をうたっているから購入した、、というのでは、本当に効果があるのかわかりません。
必要成分の含有を確認することで美白は作られますので、次の成分をチェックしましょう。
 

  • ビタミンC誘導体
  • 細胞奥まで浸透しメラニン色素を抑え、シミになる色素沈着予防の働きがあります。
    また肌細胞を新しく生まれ変わらせるコラーゲンの働きを活性化させてくれるため、もっとも大切な成分の一つといえます。
     

  • アルブチン
  • シミはチロシナーゼという酵素の働きによってメラニンを黒くなることが原因です。
    アルブチンはこのチロシナーゼの生成を抑えてくれるため、主にシミになる前の予防や美白に効果を発揮してくれます。
     

  • エラグ酸
  • イチゴから抽出される美白成分。
    メラニン色素を黒くするチロシナーゼを抑制し、抗酸化作用も高い優秀な成分ですが、高濃度配合されている化粧品が少ないといわれています。
     

  • カモミラET
  • 紫外線を浴びるとメラニン生成を指令する「エンドセリン」物質が放出されるのですが、このエンドセリンを抑えてメラニン生成を抑制してくれる働きがあります。
     

  • ルシノール
  • POLAが開発したシベリアのもみの木から抽出したシミを抑える美白成分です。

 
他にも、m-トラネキサム酸、t-AMCHA、リノール酸など真皮に効果を発揮する美白成分の含有が確認できる製品のみに絞って選択するようにしましょう。
 
 
 

美白を目指した美容液ランキング

 
評価の基準や選び方は後述していますので、そちらも確認してみてください。
コアレディスタッフが選ぶ「美白を目指した」美容液のランキングがこちらです。
 
 

1位:アスタリフトホワイト

 
アスタリフトホワイト
 
1,000円/トライアル
 
富士フィルムが開発した独自の技術によって、美白有効成分のルブチン」と「ビタミンC誘導体」をナノレベルまで小さくすることに成功しています。
この小ささが届きにくかった真皮の肌細胞にまで直接届き、高い効果を生み出してくれています
 
また気になるシミや全体的に広がるくすみに対してメラニン色素抑制力も高く、浸透性コラーゲンや酵母エキス、アスタキサンチンなどの浸透力の高い保湿成分もバランス良く配合されているため潤いの高さでもおすすめです。
 
1,000円というとても安価なトライアルセットでお試しできるのも評価が高く、この内容で1,000円は他にはないお得感とえいますよ。
 
アスタリフトホワイト

→ アスタリフトホワイト公式サイトはこちら
 
 
 

2位:サエル ホワイトニングクリアリスト

 
サエル
 
1,480円(トライアル)
 
シミ除去・美白作りには欠かせないビタミンC誘導体、チロシナーゼなどメラニン色素抑制に効果的な有効成分とともに、コウキエキスやエスクレシドが美白へと導いてくれるバランスのとれた美容液といえます。
 
高い美白効果成分のアルブチンをはじめ、セラミドなどバランスよく配合されており真皮へのアプローチ力が高いのも特徴です。
 
とても高級な素材を多く使用していますが、トライアルがあるのでまずは気軽に試せる点も高く評価しています。
トライアルで自分の肌質に合うかどうか、効果を感じるかを試してみてください。
 
【通常使用】サエルトライアルセット

→ サエル公式サイトはこちら
 
 
 

アンプルール

 
アンプルール
 
1,890円
 
目元など部分的なシミはもちろん、くすんだ印象の肌に悩む女性には透明感をあたえてくれるアンプールがおすすめです。
 
皮膚の専門家が開発した人気の化粧品で、特筆したいのが染み付いてなかなか消えないシミに対して高濃度ハイドロキシンが直接アプローチしてくれるスポット美容液の存在です。
 
美容液としてビタミンC誘導体などの有効成分がメラニン生成を抑制し美白を作り、セラミドやアミノ酸などが美白効果を高める働きを促進してくれるという、相乗効果をあげる働きが高いです。
 


→ アンプルール公式サイトはこちら
 
 
 

美白美容液の選び方

 
美白美容液選び方
 
シミ除去や美白を目指すための美容液を選んだ基準が次のポイントです。
 

  • 1.厚生労働省認可の美白成分のバランス
  • 最初にお伝えした主だった美白成分は厚生労働省が認可している「美白効果」のある成分です。
    これらの成分をバランス良く配合し、科学的根拠に基づいた美容液のみを選択しています。
     
    もちろんそれ以外の成分にも美白効果の高いものも多いですが、信頼度の高さという意味でも認可成分を重要視しています。
    またシミ予防のみ、シミ除去のみ、美白のみ、とポイント的に強い美容液ではなく、1本ですべてをまかなえる「オールインワン」的な効果が高い商品を評価しています。
     

  • 2.真皮を潤す保湿力
  • 美肌作りで意外と大切なのが「保湿」です。
    肌にとってもっとも大切な潤いは美白でも重要。
    潤いがないとターンオーバーが正常に行われないため、古い角質や細胞が残りシミになったり、くすんだ印象になってしまいます。
    セラミドやコラーゲンといった高い保湿性のある美容液が優秀な美容液といえます。
     

  • 3.敏感肌でも安心の自然由来であること
  • 肌につける美容液は何より肌に負担をかけない、自然由来成分のものを選びましょう。
    美白に固執するばかりに、肌に負担をかけてしまっては意味がありません。
    敏感肌の方にも馴染む優しい素材の美容液が基本です。
     

  • 4.トライアルで試せる
  • 今回重要視したのが「トライアルの有無」です。
    美容液だけをいきなり購入するよりも、トライアルで安価に試せる点も評価しています。
    もちろん短いトライアル期間だけでは美白を目指すのは難しいですが、まずは自分の肌に合うかどうかを実験する必要があります
    そのための試験として使えるトライアルセットの有無も評価の基準にしています。

 
 
美白美容液は「美白成分×保湿力」を中心に考えるようにしてください。
また化粧水からクリームまで同じメーカーで揃える必要はないと考えています。
他社であっても自分に合う組み合わせを作ることが一番ですので、気に入った化粧品を組みあわせていっても良いかもしれませんね。


.
.
尾崎 聡子

仕事のハードさから体を壊した事をきっかけに、ロハスなライフスタイルに目覚めました。美味しいもの、ワクワクすること、キレイになれることにも興味深々。日々の生活に根付いた情報を配信していきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です